LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

おかえり零戦

所沢航空発祥記念館で行われているイベントで
零戦展示&エンジン始動を見にお出かけしてきました。
e0003097_23525668.jpg

米プレーンズ・オブ・フェーム所有の零戦52型機で、
エンジンはオリジナルの栄エンジンを搭載して、
今なお飛行可能な、世界で唯一の零戦。
ファンには結構有名な機体で、映画なんかにもよく使われてたり、
17年前には里帰り飛行に来てくれたり(当時見に行きました)
した機体。

イベント開催初日に行ったので、混んでるだろうから早めに行って
エンジン始動見学会の整理券をもらおうと、開館2時間前に行ったら
「うげっ!何だ?この人の多さは!?」と驚く状態(^^;;;;;
この時点で、1回目(午前)の始動見学会の整理券は無くなり、
何とかギリギリのようなトコで2回目(13時過ぎ)の始動見学会の整理券をゲット。
(危ない危ない・・・)
e0003097_23575530.jpg

午後からのイベント見学になったので、それまでの時間は記念館の展示物を
ゆっくり見学&堪能してきました。

そして午後からの待ちに待った見学会は、開催前に雨も降りだし、風も強くなる
天気模様で「雨天中止ってなってたから、ヤバいなぁ」と心配してたけど、
開催時間に近づくにつれ、晴れ出してきてくれて
会場に強力な「晴れ男」か「晴れ女」が居る?
と思うくらいキレイな青空に(^^;

17年ぶりに聞く零戦のエンジン音は、
最初はエンジンも冷えててかかりにくいのか、
クルマのクラッシックカーのように
「エンジン壊れるんじゃないか?」と思うような
かかりそうでかからない状態が続きつつも、
完全に始動すると迫力は、セスナとかのような民間機とは違って
古いレシプロ機と言えども
純粋な“戦闘機”の迫力はビンビンに伝わってきます(^^)
(その時のムービーはこちら
e0003097_0143076.jpg


家に帰ってきてから、17年前に茨城県の竜ケ崎飛行場で
里帰り飛行をした時の写真を探してみたら、
もう写真の方が色あせてしまっていたけど、
初めて生の零戦を見に行った時のワクワク感は
今日のワクワク感と変わらず色あせず
十分に堪能出来て良い一日でした。
e0003097_0341376.jpg

[PR]
by tsmd | 2012-12-02 00:35 | イベント

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30