LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

朝練ツーリング(道志・富士山・奥多摩)

GWに散々走りまくったけど、
「天気が良い」&「バイクがある」となると
出掛けたくなるバイク乗りの性
(^^;

以前から、神奈川県と山梨県を走る「道志みち(R413)」を走ってみたいと
思いつつも、なかなか通る機会が無かったのと、近々予定されているSNSのイベントで、
富士山の麓にある須走(すばしり)に行く予定もあるので予行練習も兼ねて、
下道で道志みち経由、須走まで行ったらどのくらいの時間で行けるのかを確認するために
朝3時起き、4時半出発で朝練ツーリングに行ってみた(^^)

環八→甲州街道(R20)→(大垂水峠)→R412、R413(道志みち)→山中湖→R138→道の駅「すばしり」
というルートで走ることに。

朝早く出ても、やはり主要幹線道路はある程度の交通量はあるけど
まあ、混雑するほどでもなく、大垂水峠まではスイスイ走れる。
大垂水峠と言えば、自分が学生時代の頃はレーサーレプリカブームで
走り屋の聖地みたいなトコロだった時代もあった場所で、
その頃はココに来て、一度は走ってみたいと思ってたんだけど
当時住んでた場所は千葉県、しかも乗ってたバイクは原チャリ(NS50F)だったので、
なかなかこっちまでは足を伸ばせなくて、憧れてた峠道。
40代を過ぎてようやく大垂水峠に来れた嬉しさと期待感いっぱいで峠に差し掛かったが、
目の前を鈍足のトラックが、先導してくれるかのようにず~っと走ってくれたので
走れて嬉しいんだけど、何か悲しい気分(T T)

e0003097_17471572.jpg

ようやく「道志みち」に差し掛かって、クルマの数もそんなに多くないので気持ち良く走れる(^^)
景色も想像していたよりも良い場所で、バイクで走るにはイイ道。
朝もまだ7時台だったけど、結構バイクで走ってる人が多い。
しかも、みんな早ぇ(^^;;;
ヘタレな自分は邪魔をしないように道をそっと譲るだけw

<「道志みち」の個人的感想>
舗装状態:(悪)★★★★★(良)
コーナー数:(少)★★☆☆☆(多)
疲労度:(小)★☆☆☆☆(大)
※個人的感想&記録用なので、ほとんど参考にならないと思います。
※道の状態は、季節、天候状態、年月(経年状態)等によって変化があると思います。


e0003097_17555695.jpg

道の駅「どうし」に立ち寄って休憩してると、
来るわ来るわ、駐車場には入れ替わり立ち替わり、バイクばかり。
みんな朝早起きしてるねぇ。
e0003097_17584638.jpg

道の駅の裏手には、こんな渓流が流れてて、景色だけでも癒されるねぇ。

e0003097_181462.jpg

そこから山中湖方面を目指し、山中湖畔まで来ると富士山が
今日は見事な綺麗さでデーンとそびえ立つ。
こんなキレイな富士山をスグに拝めるって、日本人に生まれて住んでて良かったと思える瞬間。

R138から籠坂峠を越えると間もなく、道の駅「すばしり」に到着。
e0003097_184683.jpg

以前にカタナで来た時は、まだ道の駅も無かったし、
スグ横を走ってる「東富士五胡道路」なんてのも無かったので
須走ICも無かったから、かなりの変わり様でびっくり。

とりあえず目的の場所には到着したので、本日の走りは終了しても良かったんだけど、
せっかく久々に須走まで来たので、個人的にお気に入りの道路
須走口登山道(ふじあざみライン)を登って、五合目まで行ってみる事に。
e0003097_18125767.jpg

以前にカタナで来た時と変わらず、交通量も少ないし、
適度なワインディングで何回走っても、ココは気持ちイイ(^^)

e0003097_18133264.jpg

e0003097_1814323.jpg

五合目からの眺めも最高!
見下ろせば、山中湖や遠くは湘南の海岸あたりまで見えました。
反対側を見れば、雪化粧をした富士山もキレイだし、気持ちいいくらいの青空が良いねぇ。

<「ふじあざみライン」の個人的感想>
舗装状態:(悪)★★★★☆(良)
コーナー数:(少)★★★☆☆(多)
疲労度:(小)★☆☆☆☆(大)
※個人的感想&記録用なので、ほとんど参考にならないと思います。
※道の状態は、季節、天候状態、年月(経年状態)等によって変化があると思います。


富士山五合目からの景色も堪能したし、この後はどうするか・・・・・と。

もうひとつ、プランというか、気力・体力・行く気があったら行ってみたいルートは策定していたので、
大月から奥多摩へ抜けるR139(松姫峠)ルートへ。

Googleのマップだけを見てると、
「かなりウネウネとコーナーが多いし、道幅とか、舗装状態とか大丈夫かな?」と心配してたが、
いざ、行ってみたら思ってた程の悪い状態では無く(一部、舗装工事中とかはあったけど)
でも、松姫峠の大月側は「なんだかジムカーナでもやってる気分になってきた」と思うくらい
峠の頂上近くは細かいコーナーの連続で、バイクを起こしてるヒマが無い位。
「もう、コーナーはいいよ・・・・・」(;´Д`)
と飽き始めた頃にようやく峠の頂上に到着。
e0003097_1823456.jpg

かなり疲れはしたが、途中の景色や眺めはなかなか良い場所。

それにしても一番驚いたのは、頂上に路線バスが待機してた事(^^;;;
中型サイズのバスなのに、よくここまで登ってこれたな!と。
後で分ったが、峠の奥多摩方面側は、大月側に比べて舗装もキレイだし、道幅もバスが通れるくらいは
作られてたので納得したが、運転してくる運転手さんはスゴイなと思ったヨ。

e0003097_18295088.jpg

松姫峠を降りる頃には、疲労も結構たまってきたので、あんまり景色を楽しむ余裕も無く
ひたすら奥多摩湖の横を走りまくって、途中の休憩所まで一気につっ走る。
ホントなら奥多摩湖で少しノンビリして、景色でも楽しもうかとも思ってたが
交通量も多くなってきて、他のクルマの走るペースが遅すぎて
少しストレスが溜まりだし、体力的にも自分の中の電池もそろそろ限界値が近い(--;

<「松姫峠」の個人的感想>
舗装状態:(悪)★★★☆☆(良)
コーナー数:(少)★★★★★(多)
疲労度:(小)★★★★☆(大)
※個人的感想&記録用なので、ほとんど参考にならないと思います。
※道の状態は、季節、天候状態、年月(経年状態)等によって変化があると思います。


e0003097_18333473.jpg

後は青梅方面を目指し(途中、JR奥多摩駅だけは写真に収める「鉄」魂
圏央道、中央高速を使って、一気に帰宅。

本日の走行距離:284.2km
オジサンには、もう一日に300km近い走行距離はキツイねぇ。
[PR]
by tsmd | 2014-05-17 18:39 | バイク・車

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30