LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

夜のお散歩ツー

この日は比較的、昼間も暖かかった影響で夜も過ごしやすい暖かさ。
土日の天気予報はあまり良く無さそうなので、
週末に走れない分、走るなら今夜だな!
という事で、暖かさに釣られて走り&撮影に行ってみました。

行くと言っても、仕事が終わってからの時間帯だし、
遠くへは行く気にはならないので都内をぶらりするだけ(^^;

まずは、東京タワーへGO!
お気に入りのアングルが撮れる、東京タワー近くの公園前へ。
e0003097_155945.jpg

数枚ほど撮っていると、後ろに普通乗用車2台分くらいの長さのリムジンが止まった。
すぐ、自分のバイクの前に停車し直して、降りてきたのは
フツーの感じのおねーちゃん3人組。

お金持ちの人でも降りてくるのかと思ってたが、違う雰囲気なので
新手のリムジンサービスなのかな?と。

おねーちゃん達は、リムジンのドライバーに
「ここから東京タワーがキレイに撮れますよ」と説明を受けると
「わぁ~、キレイ~♪」とデジカメで撮りまくってる。

自分の撮影の邪魔にはなってなかったので、気にせず自分も撮影してると
リムジンのドライバー(男)が、自分に声をかけてきた。
「あの~、ここで撮影をしたいんですが・・・・・、移動してもらっても良いでしょうか?」と。
自分たちの撮影ポジションからだと、街頭があって撮影の邪魔になるので
すぐ後ろにいる自分とバイクがあるトコから撮りたいとの事。

要は、オレが邪魔ってコトかよ(-_-#)

何かムカついたし、一気に撮影するテンションが下がったので
「(撮影して)いいよ。もう退くから(怒)」と言って、撤収。

あと数歩ほど歩けば、他にも撮影出来るポジションが確保できるだろうに
何か、それもしないで、サービスに専念してる奴らと言い合うのも面倒なので
「次の、他のトコに行こ」と。


東京タワーから数分ほど移動して、次に向かってみたのは
伊豆諸島へのフェリーの玄関口、竹芝桟橋。
e0003097_1610191.jpg

e0003097_16101763.jpg

もう25~6年前ぐらいに、学生時代の研修旅行で八丈島へ行った時に
ここからフェリーに乗るのに来た時以来かな(^^;
あの時は、23時くらいにココを出発して、朝9時ぐらいに八丈島へ着いたと思ったが、
三宅島を過ぎたあたり(朝6時くらい?)から、海が結構荒れていて
八丈島に到着するまで、めちゃくちゃ船に酔った記憶が蘇るw
(同級生もほとんどが酔いまくってたな)

桟橋の方に行くと、レインボーブリッジも見えてイイ眺め。
e0003097_1616963.jpg

桟橋では八丈島に行くフェリーが今まさに出港する直前だった。
e0003097_1614685.jpg

「ああ、明日は天気悪いっていうから、海が荒れないとイイねぇ」と
心の中で航海の無事を祈ってるうちにフェリーは出港していった。
e0003097_16151636.jpg



次に向かったのは、東京ゲートブリッジ。
昼間に通ったコトはあるけど、夜のゲートブリッジは初めて。
友人が撮影した、夜のゲートブリッジがキレイだったので、見てみたくなり来てみました。
若洲海浜公園にバイクを駐輪して、海岸の方へ行ってみると
夜釣りを楽しむ人の先に、キレイにライトアップされたゲートブリッジが見えました。
e0003097_1618560.jpg

e0003097_16193945.jpg

対岸には遠くにさっき見てきた東京タワーも。
e0003097_16201399.jpg

三脚を立てて、久々にノンビリ撮影を楽しむ(^^)
撮影してると、夜釣りをする人の釣った魚を狙いに巡回してるネコも発見。
ここもネコの多いスポットなんだよね(^^;
e0003097_16212915.jpg


一通り撮影した後は、羽田空港方面に走らせる。
ゲートブリッジ周辺は白バイや覆面パトカーが多い地帯なので、
真夜中(0時くらい)だけど、一応注意して、ノンビリ景色を見ながら走らせる。
自分を追い抜いて行ったトラックが数台いたけど、その中の一台が
橋を降りたトコロで覆面にサイン会を開かれてた(--;;;
「こんな夜中にサイン会してるんかい?くわばら、くわばら・・・・」

海底トンネルを抜けて、大井ふ頭の方に行きながら
新たな撮影ポイントを探して走るけど、ココといった場所が見つからなくて
気温も下がってきて冷えてきたので、今夜は撮影終了。



また時間が出来たら、夜撮影にイイ場所を探しに行ってみるか(^^)
[PR]
by tsmd | 2016-02-19 23:59 | バイク・車

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30