LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

東日本ミーティング2016(長野)

6月4日(土)~5日(日)の2日間にかけて、いつも参加している
某SNSのバイク乗りの集まりで開催した、お泊りツーリングイベントに参加してきました。

1日目は、中央道・八ヶ岳PAから長野県の伊那市郊外にあるキャンプ場まで。
2日目は、キャンプ場からビーナスライン、麦草峠、十石峠を抜けて
道の駅「上野」までを走るツーリングプラン。
(ちょっと前に下見に出たのは、この日のため)

1日目(6/4)
自宅を3時過ぎに出発。
首都高に乗る前に給油し、首都高C2~中央道へ走り、
いつもなら、ちょいちょい休憩を入れるとこだけど、この日は一気に
双葉SAまで走り抜け、そこで給油と朝ゴハンをして、
集合場所になっている八ヶ岳PAには、朝6時前には到着。
e0003097_2250165.jpg

集合時間は朝9時の設定なので、まだみんなが来るまでには3時間もある
毎度の余裕の一番乗り(^^;

景色を撮影したり、持ってきていた漫画で時間つぶし。
e0003097_2252632.jpg

e0003097_2253154.jpg

ちなみに、今回の主催者Aさんは、他の参加メンバーさんが急きょ企画した
朝練(今回のイベントルートの途中までは、下道経由で峠道を走り&楽しむ企画)に参加するとの事で
当初の予定の半分の人数(他の半分は、朝練組に参加)が八ヶ岳PAに来るので
自分はそのグループを先導し、茅野市内のコンビニで朝練組と合流する手はずに。
今までに無い、2ヵ所からのスタートという試みw

八ヶ岳PAでは、集合時間の9時までには参加メンバーさん達も無事に揃い、
簡単に自己紹介をしてから、まずは中央道・諏訪ICまで出発。
e0003097_23034.jpg

参加者みんなの愛車は、小排気量から大排気量までバラバラなので
諏訪ICまでは隊列を組まずに、各自のペースでフリー走行に。

諏訪ICの料金所を出たところで、再度終結し、
そこから10分ちょいのコンビニまでは、千鳥走行で向かう。

e0003097_2311127.jpg

先に八ヶ岳PA出発組が到着したので、朝練組の到着を待ちながら小休止。
スマホアプリの「ココイル」というのを参加者の大半が使用してたので、
朝練組の動きもアプリを通じて、大体の位置が把握出来てたおかげで
待つ事にやきもきする事もなく、ノンビリ待つ態勢。(便利ですわ)

待つ事10分ちょいで、朝練組も無事に到着し、全員(14名)合流完了。
e0003097_2342028.jpg

みんな揃ったトコロで、再び簡単に自己紹介。
e0003097_235952.jpg

この後は、R152で高遠方面へ。

自分は第2グループ(まったりペースグループ)の先導役なので、
7名を率いて、次の目的地・道の駅「南アルプスむら長谷」へ向かう。
クルマの流れのペースレベルに付いてこれないメンバーさんが1名ほどいたので
途中でその人の到着待ちをしたり、交差点の要所要所で
付いてきているかを確認するために待ちを入れたりしつつ、
第1グループ(がっつり走る系なグループ)に若干遅れつつも無事到着。
e0003097_2311504.jpg

ここでは、関西方面からイベントに参加のメンバーさん1名が合流。
e0003097_2313218.jpg

お会いして初めて「女性」だった事が判明し(イベント開始前までプロフィールページでは
性別の確認が出来なくて、てっきり主催者さんも自分も男性メンバーさんだとばかり思ってた)、
今日泊まるキャンプ場では、男性ばかりがバンガロー3棟に分かれて寝れればOKな予定だったが、
女性1名をその中に混ぜるワケにもいかず、急きょ主催者さんと自分とで協議。
キャンプ場にバンガローの空きがまだあるか確認の電話を入れてみると、
運よく最後の1棟が空いてたので、追加で予約を入れて、何とか女性メンバーさん用に確保完了(^^;
他にも、女性メンバーさん1名がテント泊の予定で参加していたが、
その方もバンガロー泊に切り替え、女性同士で一緒にバンガローを利用してもらう事に。

泊まる事の問題も解決したので、この道の駅でお昼ゴハンにする事になった。
併設されているレストランは、雑穀などを使ったヘルシーメニューのランチが用意されていて
自分はハンバーグランチ(お肉ではなく雑穀で作られたハンバーグ)をオーダー。
e0003097_2322637.jpg

お肉かと思って注文したけど、出てきたら雑穀だったので、イマイチお腹にもヘルシー過ぎて
満腹感が得られない。

食後に、同じく併設されているパン屋があり、そっちではクロワッサンが超人気&有名らしく
(長野在住の友人メンバーさん情報)、追加でお腹を膨らまそう&翌朝の朝食用に買おうと
お店に入ってみるが、ほとんどのパンが売り切れ寸前。
クロワッサンは、大量に作られて用意はされていたけど、
それは午後に買いに来るお客さんの予約分だけなんだとか・・・(T T)
仕方ないので、パン数個とマフィン(これ、意外と美味しかったです)を購入。
店員さんに未練がましく、
「クロワッサンは、もう予約分しか無いんですよね?」(´・ω・`)
と聞いてみたら、お店の奥に戻り、クロワッサンを2コほど持ってきて
「朝8時に焼いた試食用のですけど、良かったらどうぞ」と。
と、いうコトで、タダでゲット出来ました(・∀・)b
いやぁ、言ってみるモンだねぇ。

パンは翌朝の楽しみにとっておき、バイクの方に戻ると
みんな食後のまったりモードで、仮眠をとる人、他のメンバーさん達と談笑する人など
各々の過ごし方をしてる。
e0003097_2333487.jpg

自分は、今回参加したメンバーさんの中で、BMWオーナーのメンバーさんが多いので
一同の愛車を並べてもらい、「BMW祭り」として写真を撮らせてもらいました(^^)
e0003097_23334529.jpg


この日の宿泊予定地のキャンプ場の受け入れ態勢が、まだ整ってないとのコトで
少し長めの休憩をしてから、道の駅を出発。
ここからキャンプ場までのルートは、前回下見で走ってる自分だけが知ってるので
(主催者さんは、前回の下見の時に遅れて合流したので未走行)
自分がキャンプ場までの全体の先導で走る。

キャンプ場には無事に到着し、まずは泊まるバンガローに荷物を下ろし、
伊那市にあるスーパーまで買い出しと、給油をしに行く準備。
そうしてると、関西・東海方面から参加の別のメンバーさん御一行が到着。
こっちのメンバーさん達は、ここに到着前に買い出しを済ませてきたそうなので
夕方からのBBQの準備などを、関東組が買い出しに行ってる間にお願いをして、
自分たちは伊那市街へ。

買い出し、給油も済ませてキャンプ場に戻り、
夕方6時頃からみんなでBBQを開始。
みんなでまた自己紹介をして、お肉や、野菜、
買いだしてきた食材で宴のはじまり(^^)
e0003097_23462991.jpg

夜7時過ぎになってから、この日の最後の合流メンバーさんが地元長野から到着。
全員揃って、8時半(キャンプ場側からお達しのあった時間)頃までBBQを楽しみました。

そのあとは、各々のバンガローの前や、バルコニーで
久々に会うメンバーさんと、お喋りや呑みながら時間を過ごす。
多少、雨がぽつぽつと降りだしてきて、明日の天気が気がかりになるが、
自分はそろそろ眠気も出てきたので、部屋に戻り、10時半過ぎには電池切れ(就寝)。


2日目(6/5)
朝3~4時頃に少し目が覚めると、屋根を叩く雨の音がしてる。
「うぇぇ、結構強く降ってるなぁ。2日目は予定通り走れるんだろうか?」
と心配になりつつも、まだ寝足りなくて、二度寝、三度寝をして
朝7時にようやく起床。

外を見てみると、小雨は降ってるようだけど、止みそうな感じもする。
昨日に買っておいたパンを朝食にして食べ、出発前の準備をし、8時半にみんな集合。
e0003097_23545793.jpg

雨も大分止んでいたので、とりあえず2日目に予定していたルートを進む事になり、
出発前にみんなで記念撮影をする。

キャンプ場で離脱するメンバーさんに見送られ、一行はまず岡谷市を目指して
広域農道、R153、K19を走る。
少し雨には降られるも、ずぶ濡れになるほどでは無く、それでも路面はウェット状態なので
ほどほどのペースで走り、この日、当初の予定には無く、急きょ立ち寄る事にした
岡谷市内のコンビニに寄って、山側の天気を確認する。
e0003097_23593434.jpg

この後は、和田峠からビーナスラインを経由して、道の駅「美ヶ原高原美術館」まで行く予定。
コンビニから見たトコロ、天気も回復傾向だし、この状態なら走れるだろうとなり、
ビーナスライン方面へ出発。

和田峠に入る前に、メンバーさんのひとりの愛車がパンク。
パンク修理キットは、自分を含め数名が持ってたけど、何かあると困るのでここで離脱となり、
泣く泣くお別れ。
和田峠での分岐で、他のメンバーさんが用事があるため、さらに離脱。

美ヶ原高原美術館まで、残ったメンバーさんと共に順調に進み、ここで再び休憩タイム。
e0003097_055895.jpg

e0003097_061679.jpg


休憩後は、美ヶ原高原美術館から霧の駅まで、ビーナスラインを快走。
ここではちょうどお昼どきになったので、みんなで昼食をとることに。
ここで、前日からひとりペースが遅く、みんなのペースについてこれていないメンバーさんが
なかなか到着しない。
(道を説明し、迷うルートでもないので、後追いで自分のペースで走ってもらってたが、
途中で他の道に行ってしまったようで、主催者さんに電話連絡が来てた。)
その人とは、この先のルート上で落ち合う連絡がついたので、とりあえずは一安心。

霧の駅で、関西方面、山梨方面へ帰るメンバーさんが数名ほど離脱。
残るメンバーは、ビーナスライン~白樺湖~麦草峠へと走る中、
地元長野のメンバーさんも麦草峠へ向かう途中で離脱し帰路へ。

最終的には、残った11名で残りのルートを走る。
麦草峠では途中で、先行グループと休憩するはずだったが(特に場所は決めてなかった)、
自分が先行チームの休憩場所を見逃してしまい、逆にルートを先行して走る事に。
麦草峠のふもとのあたりで、メンバーさんの一人が、
「眠いので休憩を」とリクエストが入ったので、ちょうど広い路側帯があったので、みんなで休憩。

SNSの書き込みをチェックすると、やはり先行チームの休憩場所を通り越していたようで、
次の合流地点の指示があったので返信していると、ちょうど先行チームも峠を降りてきて
思いがけなトコロで再開、しばし情報交換。
次の十石峠へ入る前に給油する人はして、あまり休憩してなかった自分たちの第2チームは、
途中のコンビニで小休止してから十石峠へ向かう事にした。

R299の十石峠。
一度通ってみたいと思ってた峠で、走るのは初めて。
最初は広くて、走りやすい道路だったが、山に近づくにつれて、
細い道で、対向車が来たら避けるのもちょっと大変な、噂に違わない酷道(^^;

段違いにペースの遅いメンバーさん約1名を気遣って、ここまでかなり抑えめのペースで走ってきたけど、
それに合わせて一緒に走ってくれた他のメンバーさんも、そろそろ快適なペースで走って
ストレス解消がしたい頃だろうと思い(実際、遅い走行ペースにストレス溜めてたそうですw)
一番後ろでケツ持ち役をしてくれてる友人メンバーさんには悪いけど、
最後の十石峠だけは、ペースを上げ気味で走ることにした。

十石峠の頂上にある駐車場で、先行チームと合流し小休止。
e0003097_029145.jpg

e0003097_0355839.jpg

この時点で17時半。
そろそろゴール地点の道の駅「上野」まで、早く進んでおかないと
帰る時には陽も沈んで暗くなってしまうので、休憩した後は急いで峠を下る。
18時過ぎに、ようやく最終ゴール地点の道の駅「上野」に到着し、
一番遅いメンバーさんと、ケツ持ち役のメンバーさんの到着を待ち
解散のご挨拶をして、一本締めをして、2日間のツーリングイベントは無事終了。
e0003097_03968.jpg

e0003097_0392613.jpg


何人かのメンバーさんは、途中、他の峠越えしながら、ゴハンを食べて帰宅したり、
単独で帰ったりと、帰り道はみんなそれぞれに。

自分は、R299、R462の神流湖畔ルートで、関越道の本庄児玉ICから高速で帰るルートへ。
神流湖あたりで、陽も完全に落ち、真っ暗闇の中を
自分の愛車のライトが頼りな状態で走る。
多少、他のクルマもいたり、対向車も来るけど、あまり数は多くなく、
「この辺りって、心霊スポットとかネットで見たような気が・・・・・・・・・いや、見たこと無い事にしよう」
「自分の後ろに誰か乗ってるとか、イヤだからねっ(怖くてミラーが見れない)」
「あの人のように見える染みは、気のせい、気のせい・・・・・・」
とか考えながら、真っ暗な中をひたすらハイペースで街明かりを目指して走りました(^^;

無事に本庄児玉ICから高速に上がり、高坂SAで晩ごはんを食べて
(前日の雑穀ハンバーグのリベンジで、お肉のハンバーグをいただきました)
そこからはノンストップで練馬IC~環八経由で、22時頃に無事帰宅。

2日間の走行距離:627.4km



翌日、筋肉痛やら、身体のダルさで動く気まったく無し。
仕事、休みにしといて良かったと思いながら、一日充電に費やしましたw
[PR]
by tsmd | 2016-06-07 22:50 | バイク・車

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31