LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:イベント( 51 )

夜のカメツー(六義園ライトアップ編)

夜のカメツー、本日の第二弾は「六義園ライトアップ」へ。
こっちも去年行ってるんだけど、目黒川イルミネーションの帰り道に通るのに
大して遠回りにならないので、ついでに行ってみました。

19時頃に六義園に到着。
去年もバイクで来てるので、駐輪場(バイクの駐輪には向かない砂利敷き&土だけど)に
バイクを止めて、入園料300円を支払い中へ。
駐輪場で出会った自転車で来た知らないおじさんが話しかけてきた。
オジサン情報によると、昼間は観光バスで来るお客でごった返して大変だったそうな。
夜も周りでは中国語や英語、その他の言語も飛び交うカオスな庭園になってる(^^;;;
「ここ日本だよな?」と自分でも、自分に確認したくなる雰囲気。

e0003097_23404553.jpg
e0003097_23442720.jpg
e0003097_23443991.jpg
e0003097_23450256.jpg
e0003097_23451482.jpg
e0003097_23452761.jpg
e0003097_23453909.jpg
e0003097_23455221.jpg
e0003097_23460437.jpg
e0003097_23461807.jpg
e0003097_23462981.jpg
1時間ほど園内をまわって撮影してみるも、
さっきのイルミネーション撮影とは違った難しさがあり、
こっちの方は個人的に難易度高く感じちゃって、撮影してる時も
いろいろと設定を試しまくってみたけど、イマイチ納得がいかない・・・・(--;

去年もちょっと不完全燃焼ぎみだったが、
ライトアップの撮影はかなり難しいっス。
(カメラが光を拾い過ぎたり、拾わな過ぎたり、何かちょうどイイという
光の加減で撮れなくて、明暗がはっきりする撮影場所の難しさを感じました)

撮影は奥が深いなぁ。

[PR]
by tsmd | 2016-11-20 23:51 | イベント

夜のカメツー(目黒川イルミネーション編)

今回もイルミネーション撮影に出撃してきました(^^)

行った場所は、去年も行った「目黒川みんなのイルミネーション」が行われている
JR五反田駅近くの目黒川沿いへ。
e0003097_23322820.jpg

ここも規模的には小さめだけど、去年よりも長い距離でイルミネーションが設置されたそうで
楽しみにして行ってきました。(もちろんバイクです)

16時前にはイルミネーションが行われる会場へ到着。
カメラの準備をしながら待ち、17時からいよいよ点灯開始。

桜色のイルミネーションが、目黒川を囲むように点灯し、なかなかキレイです(^^)
e0003097_23320514.jpg
e0003097_23324969.jpg
e0003097_23331380.jpg
e0003097_23335963.jpg
e0003097_23341337.jpg
e0003097_23344044.jpg
e0003097_23350475.jpg
去年よりは、ちょっとはイイ写真撮れたかな?
(去年はコンデジだったし)
1時間ちょいほど撮影をして、この後は夜のカメツー第二弾へつづく。

[PR]
by tsmd | 2016-11-20 23:36 | イベント

多摩センターイルミネーション2016

イルミネーションの季節がやってまいりました(^^)

数日前に友人のつぶやきから、多摩センターでのイルミネーション開催を知り、
今回初めて撮影に行ってみました。

電車で行こうかとも思ったけど、天気もイイし、
昼間の渋滞を覚悟して14時頃にバイクで自宅を出発。
環八~甲州街道(R20)で走ってたが、いつもこの辺りを走る時って
真夜中(3時頃とか)が多かったので、真昼間は何か勝手が違う。
案の定?曲がる交差点を過ぎてしまい、大分時間と距離をロス。
(でも、十分時間に余裕を見て出てきたので、焦らずノンビリ)

15時半頃には多摩センター駅近くに到着し、
まずはまだ食べてなかった昼食をとるためにファミレスへ。
e0003097_23020497.jpg
撮影前の腹ごしらえをして、いざ会場となっている
多摩センター駅前の大通りへ。

16時半頃から駅前のパルテノン大通りでオープニングセレモニーが始まった。
e0003097_23043363.jpg
e0003097_23061922.jpg
e0003097_23082394.jpg
多摩市と友好都市の、長野県諏訪郡富士見町から町長や、この間まで行われていた
御柱祭のデモンストレーションが行われたり、
サンリオピューロランドのおひざ元だけに、キティちゃんなどのイベントがあったり、
様々なイベントの後に、17時からいよいよ点灯。

自分はパルテノン大通りの奥にある、パルテノン多摩の階段の上でスタンバイ。
e0003097_23103373.jpg
いよいよ時間になり、イルミネーションのスタート!
規模はそんなに大きいものではないけど、街のメインストリートがイルミネーションで飾られると
とてもキレイでイイですね(^^)
e0003097_23132291.jpg
e0003097_23130418.jpg
パルテノン多摩の方でも、イルミネーションが点灯していたので、先にそちらから撮影。
e0003097_23143254.jpg
e0003097_23145750.jpg
大通りの方に移動して、通りを駅の方に行きながら撮影。
e0003097_23154761.jpg
e0003097_23155988.jpg
e0003097_23161690.jpg
e0003097_23162809.jpg
e0003097_23164316.jpg
e0003097_23170290.jpg
e0003097_23172947.jpg
e0003097_23174189.jpg
e0003097_23175810.jpg
e0003097_23182291.jpg
望遠レンズ(55-300mm)、単焦点(50mm)を中心にいろいろ試行錯誤しながら
撮ってみるが、久々のイルミネーション撮影はやっぱ難しい・・・・・。
納得の一枚・・・・・は無理でも、今日の気に入る一枚というのも特に撮れなくて
もっと勉強と場数を踏まないとダメですわ。

今回は2時間ほど撮影して撤収。
今年の冬も、イルミネーション撮影しにお出かけして、もっと練習しないとねぇ(^^;

[PR]
by tsmd | 2016-11-13 23:59 | イベント

航空自衛隊「入間航空祭2016」

毎年欠かさず行ってる(1回だけ行かなかった事もあったけど)
航空自衛隊の入間航空祭に今年も行ってきました。

天気予報で午前中の降水確率高めになってたので
「今年は電車で行った方がいいかな?」と考えてたが、
早朝(深夜)に起きて雨雲レーダーで状況を見ると、
東京・埼玉の県境付近で少し降ってるけど、もう少し待てば止みそうな気配。
(去年もこんな感じだったな)
4時半頃まで粘って、また雨雲レーダーを見ると
ルート上の雨は止んだ感じに。
「よし、今のウチに・・・・」と急きょバイクで出撃する事に変更。

出発が遅くなったので、関越道・練馬ICから高速に乗り、
川越ICまで行き、R16経由で入間基地へ。

基地ゲート(特設門)に着くと、すでに並んでいる人が数十人。
バイクで来た人の中では3~4人目ぐらいか?
去年よりは後ろになったけど、十分に早い方なので一安心。

一服してゲートオープンまで待とうかと思ったらライター忘れた(--;
急いで出てくると何か忘れるな・・・・。
(半日、タバコは我慢か。まぁイイけど)
と諦め、待ちながら軽く朝食をとったり、音楽を聴きながら時間潰し。

朝7時半頃にゲートが開いた。
早速バイクを駐輪場に止めて、持ち込む荷物と、バイクに置いておく荷物を整理して
荷物チェックの列に並ぶ。
今年は何か随分簡単なチェックで済んだw
ま、そのおかげでスムーズに基地内に入れたのでイイっか(^^;

e0003097_20052435.jpg
格納庫前のエプロンに入れる時間まで、しばし待機させられ
時間が来たと同時に、他のお客さんのほとんどはエプロンへ急ぐが、
自分は「空いてる今のウチ」と売店へ直行。
ドリンクやお昼ゴハンに食べるものを、混む時間の前に買い込み
その後にノンビリ滑走路の方へ向かう。

エプロンには、C-1輸送機、C-130輸送機、F-2戦闘機、F-15戦闘機など
いろいろな機体が地上展示で並んでる。
まあ、いつもとあまり変わり映え無いラインナップだけど、
今年は一眼レフで航空祭を撮影するのは初めてなので
混み合う中を1機ずつ撮影してまわる。
e0003097_20095454.jpg
e0003097_20100802.jpg
e0003097_20102178.jpg
e0003097_20104052.jpg
e0003097_20110026.jpg
e0003097_20111282.jpg
e0003097_20112644.jpg
今年も午後のブルーインパルスの展示飛行は楽しみです(^^)
e0003097_20125473.jpg
午前中は、いろいろな飛行機やヘリ、部隊のデモンストレーションがあります。
救難団のデモ。
e0003097_20140472.jpg
チヌークのデモ。
e0003097_20155036.jpg
シルバーインパルスのデモフライト。
今年は芦屋基地のT-4(レッドドルフィン)が1機来てました。
e0003097_20174893.jpg
e0003097_20180584.jpg
e0003097_20183400.jpg
e0003097_20185022.jpg
e0003097_20191685.jpg
C-1輸送機のデモ飛行と、空挺団のパラシュート降下。
e0003097_20163449.jpg
e0003097_20164711.jpg
e0003097_20193599.jpg
午前中の展示飛行が終わったところで、トイレや一服、ゴハンを済ませ、
午後からのブルーインパルスの展示飛行までしばし待ちながら休憩。

13時過ぎからは、いよいよブルーの登場。
お客さんの数も、まわりを見渡すとスゴイ数に(^^;
今年は何十万人入ってるんだろ?
e0003097_20214221.jpg
e0003097_20215537.jpg
e0003097_20220642.jpg
e0003097_20221869.jpg
e0003097_20223131.jpg
e0003097_20225146.jpg
今年は一眼レフだから、去年までのコンデジのように
「ズーム(電動)」→「ピント合わせ」→「シャッター押す」という動作が
同時に出来ないもどかしさと、撮り逃しがほとんど無くて、
撮影もスムーズでとても楽しい。
e0003097_20250237.jpg
e0003097_20252169.jpg
e0003097_20253452.jpg
e0003097_20254701.jpg
e0003097_20260504.jpg
今の一眼(APS-C機)で、もうちょい欲しいトコロといえば
望遠レンズがもっと欲しい(今は300mmまでしか持ってない)のと、
連写スピードがもうちょっとあるとイイかな・・・・・というトコか。
(使いこなせるかどうかは別としてw)
e0003097_20280137.jpg
e0003097_20281791.jpg
e0003097_20285880.jpg
e0003097_20292315.jpg
e0003097_20294128.jpg
e0003097_20295573.jpg
e0003097_20300779.jpg
ストレス無く撮影出来るのが嬉しくて、熱中してたら急にシャッターが切れなくなった。
「?????何でだ?」
カメラを見ると「メモリーカードの容量がいっぱいです」と<("O")> ナンテコッタ!
まだまだ演目は続いてる最中。
急いでメモリー内の写真であまり良くないものを削除して容量を稼ぐ。
ブルーインパルスが次の演目に移り、基地上空に戻ってくる前に
ポチポチデータを消し、なるべく連写で枚数を稼ぐのを避けて
何とか次からの演目を撮影する。
e0003097_20342260.jpg
e0003097_20343632.jpg
e0003097_20344912.jpg
e0003097_20351805.jpg
e0003097_20360448.jpg
e0003097_20362347.jpg
e0003097_20364322.jpg
e0003097_20365769.jpg
e0003097_20374698.jpg
演目も終盤になり、あと1つ2つで終わるトコまで来て
メモリーカードの方の容量稼ぎも、段々なんともしがたくなってきたので
ブルーの演目終了前に撤収して、早めに基地を脱出することに。
(去年はノンビリ最後まで見てたら、帰りのゲートを出るまでに随分時間食った)

今年はゲートまで、少し混み合う場所があったけど
意外とすんなり駐輪場まで行けて、帰り支度をして帰路へ。

たぶん、数分遅く出てたら去年と同じく渋滞にハマってたんだろうねぇ。

来た道を戻るようにR16から関越道・川越ICへ。
途中、三芳SAにトイレに寄ってみたら、久々に寄ったのもあるけど
「あれ?三芳ってこんなキレイだったっけ?」と思うぐらい変わってた。
中のフードコートを見ると、何やら美味しそうなのを出すお店も多いし
回転すし屋まであるじゃないのw
見てたら、特にお腹は空いてなかったけど、何か食べたくなり
カレー屋(いつもと同じやん)でハンバーグカレーを注文。
e0003097_20440996.jpg
お腹も満たしたトコロで、サクッと関越を走り、1時間半ちょいで自宅へ帰還。

今年もミリタリー成分をたっぷり補給出来て、楽しい一日になりました。

[PR]
by tsmd | 2016-11-03 20:45 | イベント

海上自衛隊「下総航空基地イベント」


今年も行ってみました、海上自衛隊の下総航空基地のイベント。
例年だと9月頃の開催だったが、今年は10月末の開催になり、
基地に行ってみると、開門もいつもは8時なのに
今年は9時になったりと変更があったようです。
e0003097_17080843.jpg
今年はバイクで行ってみた。
9時のゲートオープン前に、臨時駐輪場に止める事も出来たんだけど
臨時駐輪場は芝生でサイドスタンドがめり込みそうだったので
基地内にある駐輪場に止める事にしたので、9時までゲート開き待ち。

バイクを止めて、滑走路の方へ向かう。
今年は空自からC-130、陸自からCH-47、UH-1J、
そして海自のP-3C、P-1などが滑走路上に展示。
(この辺はいつも通り?)
e0003097_17134038.jpg
e0003097_17135265.jpg
e0003097_17140791.jpg
e0003097_17142497.jpg
e0003097_17143945.jpg
e0003097_17151206.jpg
e0003097_17171391.jpg
e0003097_17174960.jpg
e0003097_17180499.jpg
毎年お約束?の式典も行われたり
e0003097_17185213.jpg
e0003097_17191784.jpg
e0003097_17193748.jpg
式典中の祝賀飛行も、P-3Cの3機編隊で行われました。
e0003097_17212089.jpg
e0003097_17213996.jpg
e0003097_17215509.jpg
この後、基地ではいくつかイベントが行われてるが、
個人的には祝賀飛行が終わっちゃうと、特別見たいものもないので撤収。
いつも行われる「体験搭乗」(申し込んで当選すれば、P-3Cに乗って基地の周りを飛べる)
にも応募してみたい気もするけど、ノンビリ待つのも何なのでねぇ(^^;

ま、久々にミリタリー分を補給出来たので、よかよか。

[PR]
by tsmd | 2016-10-29 17:25 | イベント

海自・横須賀地方隊サマーフェスタ2016&夏のカメツー(1)

毎年見に行っている海自の「横須賀基地サマーフェスタ」。
今年はコレを見に行くついでに、夏の小湊鐡道の風景も撮影に行きたいなぁ
というコトで、バイクで出撃してきました。

朝4時出発。
環八から下道経由で横須賀まで行くつもりだったけど、
出発時間が遅めになったので、交通量がやや多くなってて
このまま下道で行くと、横須賀での到着時間が遅くなりそうなので、
今日は珍しく、環八から第三京浜を使ってみる。

第三京浜を使うのも何年振りなんだろか?(^^;
第三京浜~首都高~横浜横須賀道路で一気に横須賀まで。
汐入駅近くの24時間営業の駐車場(バイクも駐輪できる)にバイクを入れる。
朝早い時間に止めると、係員が不在なので、係員が来るのを待って
駐輪料金を支払い、横須賀基地の方へ移動。

途中にあるヴェルニー公園から、基地の岸壁に停泊している艦船が見える。
今年は、新鋭艦・護衛艦いずもが来てる(;゚∀゚)=3ムッハー!!!
「これは今日乗れるな!急いで並ばな!」
e0003097_834489.jpg

e0003097_858116.jpg

公園内で見かけたワンコ。飼い主さんのストレッチが終わるのを待ってる(^^;
e0003097_8592142.jpg


隊門をくぐると、朝7時半の段階ですでに200~300人くらいの人が行列を作っている。
e0003097_90998.jpg

8時過ぎのゲートオープンまで、しばし待ち状態。
待ってるだけでも汗が止まらない。
一応、水分補給用にドリンクを用意してるが、ゲートオープンまでに飲み切らないと。
(フタを開けたドリンクは持ち込み出来ないので)

朝8時。
スピーカーから国歌が流れ、隊舎の屋上では国旗の掲揚が始まる。
そして10分ちょいほど待ったところで、いよいよゲートオープン。
ボディチェック(金属探知機)と、手荷物チェックを済ませて、
音楽隊が演奏する宇宙戦艦ヤマトを聞きながら
目指す護衛艦いずもの見学の列に並ぶべく、急いで移動。
e0003097_9520100.jpg

e0003097_953189.jpg


「いずも」見学の列に並ぶと、スグに艦内に入れた。
広い格納庫内を進み、艦中央部のエレベーターに乗り、
どんどん見学者を乗せていくが、何百人乗れるんだ?
と思うぐらい、係員の人が「どんどん乗せます!詰めてくださいね~」と
見学者をエレベーターに乗せていく。
e0003097_913748.jpg

e0003097_9132071.jpg


比較的静かに上がっていくエレベーターで甲板に出ると、広い!
e0003097_9155837.jpg

e0003097_916153.jpg

e0003097_9175341.jpg

去年、米空母ロナルド・レーガンに乗れる事があったけど、
ロナルド・レーガンはけた違いの大きさ、広さもあって、いずもとは比べ物にならないけど
それでも「いずも」も相当に大きいというのは感じる。
旧日本海軍の正規空母も、この「いずも」とほぼ同じ大きさというから、
かつての日本もスゴイのを作ってたんだなぁと考えちゃいました。

艦の後方に行くと、別の岸壁に停泊している砕氷艦「しらせ」、
護衛艦「てるづき」「たかなみ」が見える。
e0003097_9231918.jpg

e0003097_9233025.jpg

e0003097_9234157.jpg

「しらせ」もかなり大きな艦だけど、「いずも」が近くにいると
「しらせ」がちょっと小さく感じてしまう。

一通り見学を済ませ、さっき乗ってきたエレベーターで艦内に降りる。
e0003097_925531.jpg

e0003097_9251762.jpg

e0003097_9253094.jpg

e0003097_9254556.jpg

e0003097_927588.jpg


艦の外に出て、今度は外観を撮影。
e0003097_9274988.jpg

e0003097_9335589.jpg

e0003097_934865.jpg

e0003097_9342067.jpg


撮影も完了して、今日はこれで撤収。
この後、カメツーに行くのもあるので、体力温存しておかないと
・・・・・・と言っても、ここまでの小一時間でも暑さで相当体力が消耗。

基地から歩いて、汐入駅近くの駐車場まで行くが
汗で着ていたTシャツも重さを感じるくらいになってる(--;
「この後、カメツーするのもちょっとキツイかなぁ」と消極的な気分になってくるが、
持ってきていた替えのTシャツに着替えて、少しさっぱりすると
やっぱり行ってみようという気分になってきたので、
一路、横須賀から久里浜まで移動。

(2)につづく。
[PR]
by tsmd | 2016-08-06 23:58 | イベント

筑波サーキット初走行

今日(18日・祝)に行われた「筑波プライダース・ファミリー・フェスタ」という
プライダース(バイク屋さんのグループ)主催のイベントに参加してみました。

バイク乗りの友人からのお誘いで、約1ヵ月前にウチの近所にある
プライダースのグループ店に参加を申し込んで、
ようやく今日、参加になりました。

いつもより大分早い、朝1時半に起床。
3時には自宅を出発し、まずは常磐道・守谷SAで友人達と朝5時に待ち合わせなので
環七→加平ICから高速に上がり、守谷SAには4時ちょっと前には到着。
待ち合わせ時間よりも大分早くに到着するのは毎度の事なので、
新しくなった守谷SAの中で涼みながら、友人の到着を待つ。
e0003097_20153789.jpg

e0003097_20124596.jpg

待ち合わせの5時までには、同じくイベントに参加する友人達も到着し出発。
すぐの谷和原ICで高速を降り、ガラガラの下道で筑波サーキットに向かう。

5時半頃にはサーキットに到着。
すでにトランポにバイクを積んで参加してきた人など、数台が並んでいて
朝6時のゲートオープンを待っている。

6時のゲートオープンとともに、サーキット内へ。
パドックは早いもの順なので(プライダースの各店舗毎に割り当てられてはいるけど)、
自走してくる自分達には、早めに到着して、パドックの場所をキープしとくのも早出の理由。
自分は友人の申し込んだ店舗がキープしているパドックに、友人達と一緒に入れさせてもらう。
e0003097_2013144.jpg

e0003097_20132787.jpg

e0003097_20134540.jpg

友人達は、到着後に早速、持って来た養生テープで、自分のバイクの灯火類に
手際良くテープを貼り、準備をしていく。
自分は申し込んだお店の人を探して、到着した事を知らせに行くと、
すぐに今日自分が付けるゼッケンを受け取り、簡単な説明や
イベント内で行われているサービスなど説明を受け、
養生テープを借りたので、自分のバイクにもテープを貼っていく。
e0003097_20141149.jpg

テープ貼りを完了すると、係りの人がチェックをしてくれるので
OKだと小さな車検シール(確認した証)をゼッケンのトコロに貼ってくれる。

そうこうしてると、朝7時から行われるブリーフィングが始まるとのアナウンス。
パドックの2階にあるブリーフィングルームに、参加者全員が集まり、
イベントの説明や、各コーナーのマーシャルが降る旗の意味などの説明を受け、
ブリーフィングに参加した証のシールを各自もらう。
コレを自分のバイクに貼ると、さっきの車検シールと併せて
この日のイベントで走行出来る車両としてOKになる仕組み。
e0003097_20143123.jpg


e0003097_20151986.jpg

イベントは、初級・中級・上級といくつかのクラスが用意されていて、
早速、走行タイムが始まる。
自分が参加する「体験ツーリング」クラスは、12時半過ぎからと、13時半過ぎからの2回。
それまでは全くのフリーな時間なので、持って来た一眼レフを取り出し、
友人が走るシーンを撮るべく、撮影に良さそうな場所を探して、サーキット内のあちこちを探索。
e0003097_20155817.jpg

e0003097_2016124.jpg

e0003097_2016286.jpg

筑波サーキットといえば、20数年前は全日本ロードレース選手権を毎年観戦しに来てた場所なので、
個人的には懐かしい場所です。
施設自体も昔のままなのかな。(昔とあまり変わった感じには見えなかったけど)
バックストレート裏の方に新しいコースが出来たくらいで、経年の古さが感じられた。

撮影は、第一ヘアピンのトコロに、友人が教えてくれた良い撮影ポイントがあるので
そこでカメラを構えて、他のライダーが走る姿で流し撮りの練習を重ねて、
友人が参加するクラスが始まるまでに、準備を整えておく(^^)

今回は自分の持つ3本のレンズ全部持って来たけど、結局全部、55-300mmの望遠レンズで撮影。
手ブレや、流し時のブレなどで、あまり上手くは撮れないけど、
その中でもまあそこそこなのは撮れてたので、今後もまだまだ練習しないとねぇw
e0003097_2018521.jpg

e0003097_20184428.jpg

e0003097_20185849.jpg

e0003097_20192882.jpg

e0003097_20195692.jpg

e0003097_2020849.jpg

他にも、パドック上から1コーナー、グランドスタンド前のストレート、
最終コーナーの立ち上がり、ダンロップブリッジ付近の切り返しコーナー
(昔はCXコーナーとか言ってたけど、今は違う呼び方になったんだよね?)
1ヘアピン裏から最終コーナーを・・・・と、いろいろと場所を変え、
構図なども変えてみたりしながら、一日撮影も楽しみました(^^)



撮影を終えてパドックに戻ってくると、だんだん晴れ間も広がり、
気温も上昇して暑さがスゴクなってくる。
(数日前の降水確率が高い予報が、ウソのような天気)
数日前も倒れかけたばかりなので、こまめに水分補給をする。
イベント主催者側からも、サービスでミネラルウォーターや、
きゅうりの浅漬け(1本丸ごと)、お焼き(高菜入り)が無料サービスで配っていて、
朝早過ぎる時間帯に、軽くパンを食べて出て来ただけで
お昼までにお腹が持ちそうになかったので、きゅうりとお焼きでお腹を繋ぎ、
ミネラルウォーターや、自販機のドリンク等で水分補給しまくる。
e0003097_2020553.jpg

朝が早いと、午前中が長く感じるw
10時頃になると、友人が参加するクラスの走行も無く時間が空いたりしたので、
ブリーフィングの時に使用した部屋が、冷房を効かせた状態で開放してるので
しばしそこで涼みながら、朝早かった分、少し眠気もしてきたのでウトウト仮眠を。

12時が近くなると、自分が参加する「体験ツーリング」クラスの走行も始まるので
またパドックの方へ降りていき、ちょっとそわそわ(^^;;;

「体験ツーリング」クラスは、先導車がスタートからゴールまで付き、
その後ろに付いてノンビリ走るクラス。(街中で走るくらいのスピード)
乗る人間の装備も、他のクラスでは皮ツナギ等レースに出るのと同じ装備が必要だけど
このクラスはその辺のルールが緩く、バイクに乗る標準的な格好ならOKという
お気軽に参加出来るのがいいトコロ。

自分は、皮ツナギも、レーシングブーツも、レースOKのメットも今は持ってないが、
唯一、ちょっと前まで使ってたクシタニ製のレーシンググローブ(穴空いてるけどw)が
まだ捨てずにあったので、それを持参してきて、この時だけ付けて走ってみる。

開始10分前にアナウンスで、ピットレーンに集合がかかり
行ってみたら自分が一番前w
結局、そのままの順番で、1回目の体験走行は先導車のスグ後ろに付いた状態で走る。

少し緊張してコースインしてみると、想像してたよりもコース幅が広い印象。
(でもスピードを上げて行くと、狭く感じるんだろうなぁ・・・と)
各コーナーでコーナーの内側に向かってカント(傾斜)がかかっているので、
コーナーがとても走りやすい(と感じた)。
e0003097_20214110.jpg

e0003097_2021562.jpg

e0003097_20222381.jpg

(写真撮影&提供:友人Pさん)
1周終わる頃には、「もうちょいペース上げて欲しいなぁw」と、少し余裕が。
先導車の人もそれが分かるのか、1周目よりも2周目はややペースが上がり、
各コーナーがまた更に楽しくなってくる。
でも走りながら、目線の重要さが改めて感じて分かるくらい、
自分が見てる先にバイクが寄って行くのが実感出来た。

何周かしていると、グランドスタンドではチェッカーフラッグが振られていて終了のお時間。
「こりゃ、体験クラスじゃスグに満足出来ずに、他のクラスに参加したくなるのが分かるw」
と思うくらい、楽しい時間があっという間に過ぎちゃいました。


1時間ほど、イベントレースや、参加者全員での記念撮影などを挟み、
またスグに「体験ツーリング」クラスの2本目が始まるので、準備準備。

2本目も先導車のすぐ後ろ(でも、今回は第二グループ。1グループ5〜6台でまとまって走る。)
1本目の時の先導してくれた人とは違う人だったので、微妙に走るラインが違うので
それに付いていってみるだけで、また楽しい(^^)
レース観戦では何度も観てたり、ゲームの中では何度も走ったりしたトコロでも
自分で実際に走ると印象が全然違って、走るたびに面白かったです。



自分が走るのはこれで終了。
パドックに戻り、養生テープをはがして、街中を走る通常モードに戻す。
後は、友人達がまだ走るので、自分はまだ行ってない場所から
友人達の走行シーンを撮るべく、あちこち歩き回って、撮影撮影。
e0003097_2024790.jpg

e0003097_20262864.jpg

e0003097_20245394.jpg

e0003097_20252211.jpg

15時過ぎには、友人達の参加するクラスの走行も終了し、撤収準備を開始。

筑波サーキットを出て、帰りは圏央道経由で帰る事に。
圏央道・境古河ICの入口で、友人達をお別れし、それぞれ帰路に。
自分は東北道、首都高経由で、大した渋滞に巻き込まれる事もなく
17時半頃には帰宅。


サーキット初体験、撮影もしこたま撮りまくって1500枚以上。
暑かったけど、楽しい充実した一日でした。
[PR]
by tsmd | 2016-07-18 23:59 | イベント

東京モーターサイクルショー2016

昨日、ぶらっと見に出撃してきました。

午後2時過ぎに会場の駐輪場に到着。
ビックサイトから少し離れた広大な駐車場が、バイク専用駐輪場になっていて
到着時にはすでに数百台のバイクがズラリと止まってた。

駐輪場の中で、駐輪代(500円)を支払う。
e0003097_1311587.jpg

e0003097_13123638.jpg

これだけバイクがあると、昔乗ってた懐かしいバイクや、最新型、個性的なカスタマイズをしてる
バイクなどが一同に見れて、これはこれで面白い。
ついこの間、シャークマウス付きのF-4ファントム戦闘機を見たばかりの後に
同じくシャークマウスが付いたカタナなんかもあったり(^^;
e0003097_13194770.jpg

駐輪場からは、会場までシャトルバス(無料)が出てるようで
歩いても5分ちょいの距離だけど、ちょうどシャトルバスが来るところだったので
ラクしてバスで会場まで移動。

ビックサイトでは、モーターサイクルショー以外にも
アニメ系のイベントがあるのか、その手の紙袋を下げたお客さんも多く見かけられた(^^)
中でも、欧米系の外国人さんの団体が、そのイベントを見に来てるみたいで
あちこちで外国からのお客さん(全員アニメ系イベント行き)は、そこかしこで見かけられて
日本のアニメの海外への浸透ぶりに改めてスゴイなと思わせてくれるw

自分は当然モーターサイクルショーの方へ(^^;

会場に入ってスグのトコロに、毎度おなじみになった仮面ライダー絡みのコーナーが。
今年は、藤岡弘氏の40数年ぶりの主演「仮面ライダー1号」が公開なので
特大パネルと、劇中で使われたニューサイクロン号(ホンダ・ゴールドウィング)が展示。
e0003097_13205351.jpg

e0003097_13184138.jpg

平成ライダーのウィザード、鎧武、ドライブで使用したバイクもありました。
e0003097_13213792.jpg

e0003097_13215054.jpg

e0003097_1322149.jpg


ヤマハのパーツ類を扱うY'sギアのトコロでは、
おっさん世代には懐かしい、昔のヤマハワークスカラーのバイクが数台展示。
このカラーリングを見ると、「ああ、ヤマハはコレだよなぁ」と感じちゃう(^^;
XSR900のカラー使いなんかが、昔の初期型RZ250ぽくて
「このカラーリングなら欲しいなぁ」とつい思っちゃうw
(同世代ぽい人は、結構熱心に見てました)
e0003097_13262310.jpg


ヤマハブースでは、気になるMT-09トレーサーだけ見るw
追加でプロジェクターが付くと、カッコよさが増しますねぇ。
e0003097_13283162.jpg


お次は、アメリカのインディアン・モトサイクル社。
普段はアメリカンには、それほど興味は示さないんだけど、
亡祖父が大昔に乗ってたメーカーで、ちょっと気にはなってたトコロ
最近、新しいのが雑誌広告に乗っていて、
「お!コレはちょっとカッコイイなぁ」と思ってたのが「スカウト」という車種。
e0003097_13321876.jpg

e0003097_13323090.jpg

e0003097_13324655.jpg

アメリカンタイプにしては、タンクあたりのデザインラインが
ちょっと角ばりつつもシャープで、全体的にもまとまりのあるスタイルが
アメリカンの無骨さは残しつつも、洗練された感じがありカッコイイ!
(昔にも「スカウト」という車種はあったが、今回はリニューアルされたようです)

次は老舗メーカーMVアグスタ。
(と言っても、大昔のアグスタとは別会社で、カジバの資本参加で名前だけ復活らしいが)
e0003097_13374849.jpg

ブルターレ800のスタイリングに惹かれました。
3本出しマフラーもカッコイイけど、全体的にデザインのまとまりがあって
デザイナーのイメージをそのまま上手くカタチにしたんだろうなぁと勝手に想像しちゃう(^^)

途中、会場内にリアルサイズ?ダンボーが居たwww
中に人が入ってるので、やたらデカい!(^^;
(自分の身長180cmより高いかも)
これだけデカいと、ちょっとビビる。
e0003097_13451041.jpg


ホンダブースでは、この間発売になったばかりの新型CBR400R。
旧型に乗ってる身としては、次に欲しい気になるバイク。
e0003097_13462760.jpg

e0003097_13464041.jpg

LED化されたフロントライトまわりや、カウルが一新されて、シャープなイメージに。

跨ってみた印象は、今乗ってる旧型と変わらないイメージ。
(シート高も新旧同じだし)
ハンドルまわりが、カウルとの距離や、タンク形状が少し変わったおかげで広々としたイメージに。
(トップブリッジにサスの調整機構が付いたり、Fブレーキレバーに調整ダイヤルが付いたけど
メーターは旧型のまんまで、新しいと感じるイメージは半分くらいかな)
e0003097_13504966.jpg


リアカウルも大幅にデザインが変わったり、マフラーも角ばった感じに変わった。
でも、よりシャープになった分、荷物を引っ掛ける部分が少なくなったり、
足回りの細かなパーツ類は、見た感じでは旧型と同じに見えるので
やっぱり新しさ感は半々かなぁ。
e0003097_13525393.jpg

来年、今のバイクの車検が来るので、その頃になったら
この新型CBRも含めていくつか候補のバイクのどれかに乗り換えが出来たらなぁ・・・・(希望)

ホンダで他には、新色のPCXとか、レース専用のNSF100が目についた。
NSFは、コレに保安部品付けて、グロムみたいに125ccもしくは150ccにして
昔のNSR50みたいに売ったら売れるんじゃないか?と思う。(ってか欲しいw)
e0003097_13573668.jpg

e0003097_13575335.jpg


他のブースでは、可動式の車庫がスゴイなと(^^;
扉が上下オープンして、台座の部分が45°ぐらい稼働して、バイクの出し入れが出来る
というデモンストレーションをやってた。
「ウチにもこんなのが置けたらなぁ」(置けるスペースなんか皆無だがw)
e0003097_1402197.jpg


最後に、すんごく久々にコンパニオンのおねーちゃんを撮ってみた。
昔(20代の頃)は、こういうイベントに行くと、おねーちゃんばっか撮影して、
後で現像代がスゴイ事になってたが、さすがに今は、ほとんど撮る事は無いので
被写体のおねーちゃんに目線をもらうとか、笑顔をもらうようなスキルが無くなったのを実感(^^;
e0003097_1432657.jpg




いろいろ見たけど、今年は個人的にコレという
テンションが上がる見物があまり無くて、意外と短時間でサラッと帰ってきました。

ああ、CBR、MT-09トレーサー、GSX-F1000Fが欲しい~w
[PR]
by tsmd | 2016-03-27 13:12 | イベント

ご当地鍋フェスティバル

前日の土曜日(12月5日)に、病院の定期健診のために
実家の近くにあるいつも通ってる病院へ行き、その日はそのまま実家泊。
翌日の今日に、親と一緒に母方の田舎である茨城県へ行き
10月末に亡くなった祖母の四十九日の法要と、墓参りを済ませるためにお出かけ。
一通り用事も済んだので、自分は現地から高速バスに乗り、自宅のある東京方面へ。
e0003097_19155032.jpg

この高速バスに乗るのも随分久しぶり(^^;
冬場はバイクで来てたら寒さでガタガタ震えながら走ってるトコロだけど、
バスだと暖房も効いてるし、車内はぬくぬくしてるので、暖かさにあっと言う間に爆睡w

結局、起きたらもう東京駅まであと数分の場所まで来ていて、
バス旅を満喫する間も無く下車。

普段ならこのまま帰るトコだけど、前日だったかTVで、
日比谷公園で鍋フェスなるものを開催しているとの情報を得ていたので
ちょっと覗いて行こうかな・・・・と、東京駅で地下鉄丸ノ内線に乗り、霞が関駅へ。

霞が関駅で地上に出ると、日比谷公園の裏手に出れるので
そこから公園内をテクテク歩き、ちょうど公園内の木々が紅葉していてキレイだったので
持ってきていた新しい一眼レフのテスト撮影がてら、数枚ほど撮影してみる。
e0003097_19232515.jpg

e0003097_19235177.jpg

他にもこの池周辺で、紅葉具合を撮影に来ている人も多かったですね。


さて、本来の目的の「ご当地鍋フェスティバル」に向かいます。
e0003097_1957151.jpg

会場の裏手から入るカタチで行くと、フェスが行われている場所では
たくさんの出店しているお店と、それに並ぶお客さんでごった返してました。

まずは、あまり人が並んでなさそうな、スグに買えるお店を探してみると
ちょうど目の前に、山形牛いも煮というお店を発見。
個人的に、海産物系は食べれるけど得意ではないので、こういうメインの具材が野菜系だと嬉しい。
e0003097_1928841.jpg

1杯500円で買ってみる。
e0003097_19284140.jpg

箸で中身をすくってみると、山形牛のお肉がメチャいっぱい!
他にも里芋やゴボウなどもたくさん入っていて、自分の想像する「The いも煮」らしさ満点(^^)
味もしっかりしていて、具材に染み込んでいて、とても美味しい一品でしたよ。

1杯目を食べて、ひと心地ついたトコロで、まわりにある他のお店を見ながら、会場を見てみる。
定番の鍋料理もあり、「へぇ~、こんな具材を鍋にしちゃったモノもあるんだ~」と思う鍋もあり、
「コレを鍋に投入するの?」というような珍しい鍋まで、見てるだけで結構面白かったです。
e0003097_19314779.jpg

e0003097_19354971.jpg

e0003097_1936134.jpg

e0003097_1936499.jpg

e0003097_193714.jpg

e0003097_19371410.jpg

e0003097_19372654.jpg

e0003097_19373934.jpg

e0003097_19375447.jpg

自分は結構食わず嫌いな方なのもあり、例えば・・・・・・
嫌いじゃない・・・むしろ好きな方けど食べれる具材
(カニとかエビなど、自分で殻を剥いて食べる、鮭など食べる時に骨を吐き出さないと食べれない等の
手間かかるやつ)は、面倒臭がりな性格が出て、除去作業してるウチに食欲無くなるので
食べたいと思っても手を出さないとか、
少量なら食べれるけど、あまり多く出されると嫌な具材(魚卵類全般、ウニなんかも美味しく感じない方)や、
姿モノ(魚など、焼いたりしてそのままの姿が丸ごと入ってるモノ等)は食欲ダウンする傾向があるので
大半んも魚介類満載の鍋類は手を出さないんです(^^;;;
(面倒臭い奴ですみません)

逆を言えば、それがあるのでスグに飛びつかないで、眺めるだけで済んでるトコもあるんですけどね(^^;

数ある人気鍋のお店も、自分には簡単にスルー出来るトコもあったり、
2杯目に食べてみたい!と思うお店がなかなか見つからない(^^;

そうこうしてると、鍋以外のメニューを扱った出展者もいるので、そっちのお店に目が行っちゃうw
北海道ザンギのお店が、美味しそうに見えて(ちょうど自分の中では、今、唐揚げがマイブーム中)、
つい並んじゃいましたw
e0003097_19513336.jpg

塩味のザンギ(唐揚げ)と、ザンギコロッケを買ってみました。
e0003097_1952890.jpg

e0003097_19522174.jpg

唐揚げの方は、まぁ、美味しいけど特筆するほどでは無かった。(あまり印象に残らない)
逆に、全然期待してなかったコロッケの方が、コロッケ食べてるのに唐揚げの味が
口の中に広がって、しっかり存在感が残る一品でこっちの方が気に入りました(^^)


実は高速バスに乗る前に、ちょうど食事を済ませたばかりだったので、
この段階で結構お腹に溜まってきて、そろそろ限界点になりそうな気配(^^;;

でも、歩いてる途中で、仙台牛を扱ってるお店のステーキ串と、スモークベーコンが美味しそうで
どうしても食べたくなり、そっちを急きょ購入することに。
e0003097_19563885.jpg

e0003097_19565323.jpg

牛ステーキ串は肉汁たっぷり出てくるほどのジューシーさ。
スモークベーコンもしっかり燻されていて、ビールが欲しくなります。

これで完全にお腹もいっぱいになり、そろそろ撤収するかと、会場の入り口側へ向かうと
大好きな日本酒が飲めるコーナーを発見したものの、イベント最終日で、しかも終わりの時間に
近づいてきている時間帯では、ほとんどのお酒が売り切れ状態(T T)
なので、ちょっと面白くないので、飲まずにスルーしてきました。

ようやくホントのイベント会場入り口を通り、日比谷公園の反対側へ。
e0003097_2011934.jpg




鍋を食べに来てみたのに、結局、鍋は1品だけしか食べなかった(^^;
揚げ物とか、肉に興味を奪われて、何しに来たんだかねぇw
[PR]
by tsmd | 2015-12-06 23:59 | イベント

入間基地航空祭2015

毎年行っている、航空自衛隊の入間基地航空祭に今年も行ってきました。
いつもは電車で行っていたけど、去年行った時にバイクの駐輪場の存在を知ったので
今年はバイクで行ってみようかと、早起きして行ってみました。

深夜2時起床して、準備を整えて出発しようと思ったら、
雨雲レーダーのサイトを見ると、ちょうど自宅周辺だけ雨(ーー;

11月3日は毎年晴れる“特異日”というのは知っていたので
後でどうせ晴れるだろうから、なるべくレインウェアを着ていくのは面倒。
なるべくレインウェアを着たくないので、少し出る時間を待って時間を潰してると
1時間後には雨雲が通り過ぎたようなので、3時半にようやく出発。

今回は下道で行くつもりなので、環八→川越街道→R16で
まだ路面もウェットなのでノンビリ走行。

基地に着くまでに、途中のコンビニなどで朝ゴハン、昼ゴハン、ドリンクを買い込み
(現地の出店で買うと、並ぶので事前に用意)朝5時には現地に到着。

今回入るゲートは特設門。
北門よりも狭山市街地側にあり、滑走路に一番近いゲートで、
駐輪場も門のすぐ近くにあるのでココに来てみたら
すでにバイクが4台、人は16人ほどが並んでた。
e0003097_11225366.jpg

e0003097_11251119.jpg


列に並び、ちょっと前に購入しておいた折りたたみのイスを用意して
買って来た朝ゴハンを食べながら、ノンビリ待つ。
(折りたたみのイスがあると、こういう待ち時間がとてもラクですわ)

朝7時過ぎると、自衛隊員の人達もゲートの準備を始め出し、
警備担当の隊員さんが、元気に「おはようございま〜す」と明るく待ってる人達に声かけ。
入場の際の注意事項など、説明しながら気さくに話しかけるトコロは
陸や海の自衛隊員さんとは、また違う雰囲気があって、みんな和んでました(^^;

朝8時過ぎ、ゲートオープンちょい前に、バイクと自転車の人だけ
普通に入場する人達よりも先に、愛車を押しながら駐輪場まで運び入れる。
(大型車の人は、押して歩くの辛そう)
一番奥の駐輪スペースまで運ぶのは大変だけど、地面が舗装されてるトコロだったので
砂利敷きのトコロに止めるよりかは安定出来て、とりあえず安心。
ゲートの方に戻ると、歩きで来た人達は入場を開始しているところなので
その入場の列に入り、金属探知機チェックと荷物検査を済ませて基地内へ。
e0003097_1149843.jpg

奥に進むと、滑走路手前、格納庫付近はまだ15〜20分ほどは
入場規制がかかり行けないので解除がかかるまでしばし待つことに。
e0003097_11493225.jpg

待ってる中に、小さな子供が親の引くキャリーバッグにしがみつくようにして
寝てる姿をみかけた。お子ちゃまにはまだネムネムなお時間だよね(^^;;;
可愛かったのでちょこっと撮影させてもらいました。
e0003097_11345842.jpg


8時50分くらいに規制解除になり、みんな一気に滑走路や売店、トイレへなだれ込み。
自分も朝の待ってる時間が寒かったので、混み合う前にトイレだけ先に済ませてから滑走路へ。

9時過ぎたら展示飛行も開始されるだろうから、今のうちに地上展示されてる飛行機を
撮影しておこうと、滑走路の端から端へ撮り歩き。
F-2A戦闘機、F-15J戦闘機をはじめ、海自、陸自、さらには米軍の機体も展示されてます。
e0003097_11505218.jpg

e0003097_11384982.jpg

e0003097_1139866.jpg

e0003097_21102913.jpg

e0003097_11394175.jpg

e0003097_11395592.jpg

e0003097_11402072.jpg

e0003097_11415964.jpg

e0003097_11421762.jpg

e0003097_115255100.jpg

米軍のヘリでは、隊員さんがモデルまでしてくれて、気軽に手を降ってたり(^^;
フレンドリーな米軍です。
e0003097_1141368.jpg


地上展示の飛行機を撮影してると、展示飛行も始まり、まずはYS-11などが飛んでました。
戦後初の国産機ですが、民間では引退して、残るは自衛隊用のYS-11しかないので
飛んでる姿をこうしてお目にかかれるのは、もうなかなか無い事ですね。
e0003097_1145465.jpg

e0003097_11461653.jpg

元戦闘機パイロットで50歳以上の人で飛行が行われる
「シルバーインパルス」は今年も飛んで、キレイな編隊飛行を見せてくれました。
e0003097_11544481.jpg

e0003097_1155666.jpg

e0003097_11552647.jpg

e0003097_11555065.jpg

C-1輸送機は、習志野の第一空挺団のパラシュート降下や
大きな機体での軽快な機動で飛ぶ飛行を見せてくれました。
e0003097_11575053.jpg

e0003097_1158144.jpg

e0003097_11591348.jpg

e0003097_1202976.jpg


会場の天気は、特異日通り?朝までの雨や霧が嘘のような晴れっぷり。
e0003097_1215164.jpg

基地上空は雲も無いし、こういう日にブルーインパルスがスモークを引きながら飛ぶと
超キレイなので、午後からの展示飛行が楽しみになります(^^)

午後のブルーの飛行が始まる前に、トイレとお昼ゴハンを済ませたり、一服したり、
ブルーインパルスのクルーが集まってた場所では、みんな撮影やサインをもらうなど
結構な人だかりもあったり。
e0003097_149493.jpg

待ちながらウトウト居眠りしかけたり(朝も早かったし)、
何だかんだで午後のブルーインパルスの時間が始まる。

個人的に、今年買ったコンデジで色々な場所で撮影練習をしたのも
入間の航空祭のため!
もう10年近く、ほぼ毎年このイベントに来てたけど
いつも「望遠のカメラが欲しいなぁ」と思ってたので
期間は短かったけど、電車で流し撮りの練習したのも、羽田空港に行ったり、
他の基地のお祭りに行っては写真撮ったのも、コレが本番と思ってたので
気合い入れて撮影するぞ!・・・・・・・・・と意気込んだのはイイが
カメラの性能云々以前に、自分の技量不足過ぎて
まともな写真が少ないですw

そんな中で、奇跡的?にまともに撮れた写真だけ載せます。
真っ青な青空の下、ブルーインパルスの引くスモークが鮮やかに描かれて
今年の航空祭は、いままでの中でも最高のコンディションだったんでは?
e0003097_14155069.jpg

e0003097_14162889.jpg

e0003097_14165282.jpg

e0003097_14172474.jpg

e0003097_14263915.jpg

e0003097_14193158.jpg


ブルーインパルスの展示飛行が終わった後は、みんな帰る人の波でスゴイ状態に。
(毎年の事だけどねw)
F-15JとF-2の帰投を見ようかとも思ったけど、
トイレも行きたかったし、バイク置場のある特設門側もかなり混雑してるようなので
そのまま帰宅することにしましたが、案の定、バイク置場に行くまでに30〜40分以上
かかるほどの混雑に巻き込まれましたw

バイクに乗って帰る時も、R16の渋滞に巻き込まれたり。
帰り道は下道で帰る気は無かったので、関越道の川越ICから高速で帰るつもりだったが、
そこに行くまでにもノロノロで、もう諦めの境地に(^^;
(疲れですり抜けする気も起きませんでした)

何だかんだで、家に着くまでに2時間近くはかかったけど、
イベントは楽しかったので、イイ一日でした。
[PR]
by tsmd | 2015-11-03 23:59 | イベント

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31