LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日本代表、お疲れ様でした

e0003097_7283239.jpg日本時間では早朝キックオフのW杯「ブラジル戦」。
時間も時間なので寝てて観れないかと思ったけど、ちょうど前半終了後のハーフタイム中にトイレに起きたついでに、後半から観れました。

「既に大量点で負けてるのかな〜?」とTVをつけてみれば同点じゃん。
三都主のアシストから玉田が見事にシュートで決めてくれた!
ここまでシュートからの得点が無かっただけに、ようやく一矢報いる得点弾をブチ込んでくれたのは気持ちイイ(^^)/

その後は予想通りというか、王者ブラジルとの「差」をまざまざと見せつけられたように失点を重ねるが、これには悔しいというより「ブラジルが凄過ぎ」。試合中もわずか3〜4人で日本陣地をかき回すブラジルに対して、日本はDFを入れて大人数でもなかなかブラジル陣地内に切り込めず、ボールをまわすだけのシーンが目立つ。
どうせ失うものなんか無いんだから、失点も気にせずどんどん攻め込んで欲しいトコだったが・・・。

だからと言ってか、後半の高原の投入は止めて欲しかった。結局、数分後には負傷して大黒に交代するハメに・・・(貴重な交代枠がムダじゃん)。コイツに交代枠を使うくらいなら、小野でも入れて欲しかった(もう高原は代表にはいらんヨ・・・)。
逆に調子良さそうというか、元気が良かったのが三都主。味方がなかなか切り込めないトコを、三都主は左サイドを切り込んで行くシーンを何度か見れて今日の出来は良かったと思う。

ザッと観てて思うに、日本代表がW杯前に高校生と対戦して大量得点を取ってた試合のように、ブラジルにとって日本は「お子ちゃま扱い」に等しい試合状況でしたな(- -;

ブラジル選手と比べてしまうと、シュート、パス、トラップ、ドリブルなど基礎的な部分のレベルが明らかに違い過ぎて、まだまだ日本の総合レベルが(数年前よりは良くなったと思うが)世界的レベルにいまひとつ追いついてないのが残念なトコ。
そんな差は分かってる中、死に物狂いで「勝とう!」とプレイして頑張ったけど勝てず、試合後のピッチのセンターサークルでブラジルのユニフォームを顔にかけて泣いてた中田英が非常に印象に残った。


でも、ここ数試合ほど無失点だったブラジルから先制点を奪った今日の日本は良くやった
リーグ敗退にはなったが、また力をつけて色んな世界大会で、日本代表の実力を世界に示して欲しいです。お疲れ様でした〜。
[PR]
by tsmd | 2006-06-23 07:28 | 雑記

雨の日も容赦なし?

e0003097_1150535.jpg


6月から改正されて厳しくなった駐車の取り締まり
繁華街でも最近よく見かける監視員の方々。

今日も出勤の時に、雨にもかかわらず一台のクルマを
ターゲットに取り締まりをしてた。
ちょうど飲食店への食品の納品をしてたクルマらしく、
間一髪のトコで取り締まりの難を逃れてた(^^;

オイラの場合、バイクを駐輪するコトの方が多いけど、
この間も雨の日にも係わらず餌食になってたバイクを
チラホラ見かけてたのでやっぱり怖い存在です。
でも、バイクの取り締まりにしては、
路肩に止めてるバイクはバンバン取り締まっても、
歩道上に止めてるバイクは被害ナシになってたので、
何か取り締まりに関しても優先順位があるのかな?とも思った。

バイク乗りにとっては、都内にもバイク専用の駐輪場なんて
数えるくらいしか無いし、路肩や歩道に止めるしか手段が
無い立場としては、オチオチ出かける事すらも出来ない。

年内にはバイク用の駐輪施設を作る為の法律も整備されるそうなので、
多少の安心はあるけど、それでも急には増えるわけでも無いので、
クルマ用の駐車場の一部を二輪にも解放して応急策をとって欲しいトコですな。
[PR]
by tsmd | 2006-06-21 11:51 | バイク・車

やっと・・・

e0003097_1113341.jpg


W杯での日本の次の対戦カード、ブラジル戦ではようやくFWを含めて、
大幅に?メンバー変更してくれるようで・・・。

特にこの間のクロアチア戦で決定的なトコロで見事に外した柳沢が、
かなり矢面に立たされてるみたいだが、オイラ個人としてみれば高原も同罪。

クロアチア戦だけで言えば、玉田も大黒も積極性が
見られなかった点から言えば同じくだ。
決定力不足は前から言われてたコトだし、今の日本人全FWの
誰を投入してもその「決定力不足」が今スグ解消する訳でもないが、
やはり今までのスタメンを刷新して新たな期待感は持たせて欲しい。

で、今朝のTVを見れば、日本も次の試合に向けて
シュートに重点を置いて練習してるとか・・・・。
その練習を見に来た日本人サポーターから、
シュートを外したりすればあからさまにブーイングが飛ぶ程らしい。
でも、練習が終われば残って更に練習してるのは、
やはり中田英。そして今回は小野も一緒に居残り練習してたみたいだけど、
他のメンバーはどうしたん?(- -;
何かこの段階からしても、ま〜だ他の選手の「戦う」姿勢というか
気概が低い気がするわ。

ベスト16への進出は極めて確立の低い状態だけど、
次回が最後の試合になっても、何か次に期待を感じさせてくれて、
大量失点で負けてもイイから胸につかえてる
今までのモヤモヤを吹き飛ばしてくれる気持ちいい試合をして欲しいもんだ。
[PR]
by tsmd | 2006-06-21 11:13 | 雑記

なんだかなー(- -;

e0003097_8311920.jpg


ワールドカップ、日本代表チームの第2戦「クロアチア戦」が行われました。
前回のオーストラリア戦ほどではないですが、
今回も“ややマイナスオーラ”が出てますので、
不快になりたくない方は飛ばして下さいまし。

試合開始前のスターティングメンバーの発表。
その段階でオイラの中ではこの試合、半分終わってました。

個人的に全然信用してない高原、柳沢がまたもスタメン。
これがしょっぱなから大黒、玉田、巻あたりを投入してくれてたら、
見始める時の期待感も変わってたんだけど、
この情報が表示されてからは「いつFWを換えてくれるのか?」
に期待してました。

今回の試合は特に、FW2人のダメさ加減もさることながら、
2列目からの飛び込みとかも弱いのが目立ち
(クロアチアのDFの良さもあったのかもしれないが)、
ある意味、日本お得意のペナルティエリア内での混戦が
ほとんど観れなかったのも影響してると思う。
敵陣深くまで侵入する事も少なかったおかげで、
コーナーキックも少なかったし・・・。

解説者の誰かが「クロアチアにボールを持たせて・・・」なんて
次戦のシミュレーションを試合前に言ってたが、
観てれば日本が逆にやらされてるじゃん(- -;
おまけに高原は中盤あたりでウロついて、
肝心の前線に行ってないし&ボールは簡単に取られて
カウンター食らうし、柳沢は最大のチャンスで見事に外してくれるし、
三都主は徹底的に「穴」扱いされて敵MFに突破されまくりだし、
宮本はファール取り過ぎ・・・。
中村も39度の熱があるにもかかわらず無理をおしての出場とか
新聞にあり、それだけの意気込みと思い入れで頑張って
出場したんだと思うが、やはりベストコンディションじゃないならば
他の選手に最初から託してプレイしてもらう方が良いんでは?とも感じた。

逆に良かったのは、前回のオーストラリア戦に続いて好セーブの川口。
PKになった時はTV消そうかと思ったが、
あのスーパーセーブは本当に起死回生のプレイだった。
また、オーストラリア戦で観れなかったミドルシュートも、
中田英や三都主が数発放ってくれたのはイイ感じ。

結果としてドローになり、リーグ戦敗退の決定がちょっと延びたが、
中田英・稲本・中沢・川口以外の選手のモチベーションが
まだイマイチ低いor空回りしてるなぁというのが、
今回の試合を観ての感想ですな。

次回は王者ブラジルとの戦いだが、日本戦の後にやった
ブラジルvsオーストラリア戦をちょこっと観た感じ、
ありゃ勝てんな(当たり前だけど)。
日本がもうちょい調子良ければ引き分けとかも期待したけど、
今の状態、采配じゃあ万にひとつの可能性もないヨ。
リーグ戦最終試合になる次戦では、最初から大黒、玉田、
もしくは巻の投入をして、新しい期待感を持たせて欲しいトコです。
[PR]
by tsmd | 2006-06-19 08:31 | 雑記

ちょっとだけ解消

不甲斐ない日本vsオーストラリア戦でストレスが急増したので、
仕事帰りには珍しく「飲んで帰るか」と寄り道を決行。

サイフの中身はちょっとお寒い状態だけど、
飲まずにはいられない気分だったので、
銀座の街をテクテク歩いてたら、
ちょっとトイレに行きたくなり通りがかりのパチンコ屋へ。

パチンコもず〜っと負け続きだったので、
ヤル気はほとんど無かったんだけど、クーラーがかかって涼しいし、
ちょっとクールダウンするか・・・とゲーム開始。

今まで混んでて出来なかった「冬のソナタ」をやってみるも、
ヨン様の笑顔ばかりで出る気配ナシ。
その他数種類の機種を遊んでみたが、案の定、出る気配も感じられず、
あんまり遊んでると飲み屋の閉まるので「撤収するか」と準備をしてたら、
CR五右衛門とかいう機種で、久々に6連チャンほどキました(^^;
久々の勝ちってのも嬉しいし、寒かったフトコロも潤ったし
「さあ飲むぞ〜!」と目当ての飲み屋さんに行ったら
店じまいしてた・・・・(T T)

結局、家に帰って晩酌して、ちょっとだけストレス解消しました。
[PR]
by tsmd | 2006-06-14 10:16 | 雑記

何じゃそりゃ?(怒)

e0003097_1112068.jpg


今日はマイナスオーラ倍増中の記事なので、
「ンなモン、読みたかねぇ!」という方はスッ飛ばしてくださいまし。

胸クソ悪い悪夢の一夜が明けました。

ワールドカップ、グループリーグ初戦のオーストラリア戦は
周知の通りの結果で、メディアなどではまだまだ何とか
ポジティブに今後の展開を色々と言ってるみたいですが、
個人的には半分終わった気分ですわ(- -;

前半の中村の得点弾は半分ラッキー的要素もあったとして、
審判に認められたので「ごっつぁんです」として喜ばしい1点だったし、
個人的に期待してない高原、柳沢もイイ動きをしてたし、
DF陣もうまい具合にオーストラリアの攻撃陣を要所要所で封じて、
何よりもGK川口のファインセーブ連発で、結構安心して観てられてた。

で、後半に入ってからが問題。
テストマッチで調子良かった高原や、
復調してきた柳沢らFW陣が相変わらず点が入れられない。

入らなくてもイイからシュートをブチ込めば・・・というシーンもあったが、
欲が無いというか、イマイチ消極的なトコは、
オイラがこの2人を嫌う最たる部分。
でもドイツ戦で2ゴールをあげた高原にも個人的には珍しく期待してたし、
柳沢も前半からイイ動きをしてたので、ちょっとは期待してたのになぁ・・・。
外れてもガンガンにシュートを打っておかないと、敵チームに対しても
日本のFWは「脅威」になりえないよ。

オーストラリアのビドゥカを日本がマークしたように、
日本のFW陣もマークされるくらい、
「野放しにしたらシュートを打たれる」くらいのイメージを
敵に植え込めない高原、柳沢は、オイラ的には非力以外感じられない。
(日本でマークされてたの、中田くらいだしねぇ・・・)

そんなトコでオーストラリアは攻撃陣を追加して、
戦力を増強・リフレッシュしてきてたので、
個人的には日本も高原か柳沢を、大黒か玉田あたりに換えて
再度攻撃力を再調整して欲しいなぁ・・・と思ってたら、MF小野を投入。
何かこの辺りから観てて「??」と思うようになってきた。
敵の同点弾はGK川口のやや不用意な飛び出しの感もあったけど、
あれはあれでしょうがないと思う・・・が、
終盤に近づくにつれてDF陣もマークでの疲れからか、
動きもイマイチになってきてたのにメンバー交替もない。

結果、追加点を許す事になったあたりで、
先々にメンバーチェンジをしとかなかった「ツケ」が出始めた感じがする。
しまいにはロスタイムで大黒投入し、DFを削ってでも攻撃に
・・・という大バクチに出て、さらに追加点をくらうという最悪の結果。
ジーコ監督の采配に疑問を持つ事は今に始まったコトじゃないが、
今回は何をやるにしても後手にまわり過ぎた部分が目立った感じがする。
こんな事をオイラが言っても意味ないし素人評論レベルでしかないが、
残りのクロアチア戦にも不安が残るし、
ましてやブラジルには勝てる気がしないしねぇ・・・・。

ブラジルに「あわよくば」引き分け・・・なんてのも期待してたが、
今回の試合を観た感じではイマイチ期待が持てないねぇ・・・・・。
[PR]
by tsmd | 2006-06-13 11:01 | 雑記

気になるカタナ

e0003097_11335838.jpghazrockさんのブログに乗ってた(GSX1400S)かっこいいカタナに触発されて、オイラも去年の東京モーターサイクルショーに出展してた、どこぞのカタナ改を載せてみる。

前から見ると普通のカタナっぽいが、後ろを見れば、スイングアームをホンダのVFRやNSRなんかで使われてる、片持ち式スイングアームに変更されてる。

元々、耐久レースなんかでタイヤ交換をしやすくするのに産まれた片持ち式スイングアームだが、カタナに付けてもカッコええっす(^^)
[PR]
by tsmd | 2006-06-09 11:39 | バイク・車

ブログ開始一周年

もうちょっとで、ブログを始めて1年が経つ。

毎度大した内容も書けないブログだけど、
いつもコメントくださる方々のおかげでヤル気も出て、
とりあえずもう少しで1年を迎えられそうです(^^;
読み&コメントくださる皆様、ホントに有難うございますm(_ _)m

いつまで続くか分からないですが、
毎回お目汚しになってると思いますが、
今後も宜しくお願い致します。
[PR]
by tsmd | 2006-06-09 10:44 | 雑記

パンク状態から復活

先々週、会社からバイクで帰る時、
夜から大雨に雷になるって天気予報だったから、
「金はもったいないけど、首都高使って短時間で帰るか・・・」
と決めて、いざ高速の入口へ。

・・・が、どうもエンジンの吹けが悪い。
1000〜2000回転あたりでせき込む。
「湿気のせいでキャブが調子悪い?高地じゃないんだから、
ンなコト無いよなぁ・・・」と思いつつも何か気になるので、
高速に乗る前に路肩に止めてバイクを見回してみる。

エンジンは見た感じ何ともないが(その後は復調)、
タイヤにネジらしきものが刺さってるのを発見。
でも、その場で抜いたら空気が抜けちゃうので、
とりあえず指したまま、高速は諦めて下道でゆっくり走り帰宅する。

で、家に着いてから、タイヤに刺さってるネジをペンチで引っ張ってみると、
かなり長いモノだった。
(誰かにイタズラされたのか、それとも走ってる時に偶然刺さったのか
(それにしちゃあ、長いモンがよくぞこんな刺さり方をしたもんだ)
その時は修理工具も無いから、そのまま刺しとけばイイのに
抜いちゃったもんだから「プシュー」と音と立てて空気が抜けた(- -;;;

後日、上野のバイク屋街でパンク修理キットを購入してきて、
仕事が終わった夜中にせっせと修理。
そして昨日の夜に、24時間営業のセルフのガソリンスタンドで空気注入。
久々にタイヤに空気を入れに行ったもんだから、
(空気入れの)機械の使い方に戸惑ってたら、
スタンドのおっちゃんが親切に全部やってくれた(^^;

空気圧もキッチリ調整して乗ったら、
パンクする前より走ってる時の感触がイイ!
これでようやく、また乗れるわい。
[PR]
by tsmd | 2006-06-06 13:34 | バイク・車

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30