LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ツーリングの原点

前回の食べ歩きツーリングから約2週間経ち、
そろそろバイクでお出かけしたい病も抑えきれなくなってきたこの頃。

ようやく梅雨も明けて「これから走るぞ」と思った矢先、
天候が不安定で、この日も午後から雷雨の予定だとか(ーー;
前日から出かける気マンマンで、ガソリンも補給して、冷却水もチェックして、
予備のレバー類も用意して・・・・・と準備を整えてたトコロだっただけに
残酷な天気予報に気分もダウンしかけたが、
幸い、午前中までは降水確率も30%以下。

「午前中なら走れるかな」
   ↓
「でも、早朝に出たとしても、行ける範囲は限られちゃう」
   ↓
「ならば、夜中に出発したら?」
・・・・・という結論に達して、急きょ夜中に出かける事に。
e0003097_11121612.jpg


今回も行き先は大体決めておいた。
昔、バイクに乗り始めた頃に、原チャリ(NS50F)で初めてツーリングらしき事をして行った場所。
福島県にある「鹿角平(かのつのだいら)観光牧場」に行こうと計画。

何でこんなトコに行ったかというキッカケは、
今から20年位前に、当時の某バイク雑誌の投稿掲示板コーナーみたいなところに
「阿蘇の草千里でバイク乗りを集めて撮影、出版した写真集」
のような伝説のイベントを、10年経った(当時として)今回、鹿角平でやってみよう
・・・・・というような計画を呼び掛けた人がいて、
1回目は雨に降られたけど、少人数ながらも小冊子レベルの写真集が出来た。
(同人誌レベルの出版なので、売ってるお店は限られてた)
そして、今度は晴れの日に2回目としてリベンジを、またバイク雑誌の掲示板で呼び掛けたトコロを
自分もその雑誌で目にして、是非に参加してみたいと行ってみたのがキッカケ。

今回のルートとしては、原付時代に通ったルートの一部を今回も走り、
当時の思い出をちょっと蘇りさせたいのが目的(^^;

午前0時半。
自宅を出発し、首都高→常磐道を「日立南太田IC」まで北上することに。
深夜に常磐道を走るのはかなり久々だけど、柏ICを過ぎると、
ICやSA付近以外は路面を照らす街灯が無くて道が暗い!(^^;;;;;
等間隔で反射板があるからまだ走れるけど、月明かりもあまり無い夜に走るとちょっと怖い。
(昔、アメリカのフリーウェイで真夜中にクルマを運転した時に、街灯無し、月明かりは暗い、
自分のクルマのライトだけが頼り・・・・・という状況下で運転した時に、
ちょっとした空間識失調みたいなのに陥り、途中で運転を止めて、しばらく休んだ事があり
その時の感覚を思い出しそうな気分になってきた)

なので、柏ICを過ぎてスグの「守屋SA」で早速の休憩。
e0003097_11402946.jpg

e0003097_11404183.jpg

ちょうど建物を新築工事でもしてるようで、仮設の売店になっててSA自体も暗い・・・・・(--;;;
暗くて落ち着かない気持ちを落ち着かせるために立ち寄ったのに、
こうSA自体も暗いんじゃあ、もっと落ち着かないので、さっさと立ち去る。

深夜の常磐道は通行量も少なくて、片側3車線ある道を時折、貸切気分になったり、
空間識失調になりそうな気分になってきたけど、
そこはバイクの特徴?で、通る土地の匂い
(畑の作物の匂いとか、時折漂ってくる養鶏場の超臭~い匂い)で我に返ったり
他の高速道路と違って、常磐道って独特のモノがあるなぁ・・・・・と考えながら暗闇を走ってた(^^;

2時頃には、無事に「日立南太田IC」に到着して、ここからはR6、R293と下道へ。

途中、コンビニとかで小休止を入れるが、その度にヘルメットのシールドやフロントカウルにびっしりついた
虫をキレイにお掃除するのが、毎度のお約束化してきた。
いつも出かける時には、ウエットティッシュやポケットティッシュを常備してシールド掃除に使ってるけど、
今日はティッシュの消費量が特に多い(--;

常陸太田からはR349で一路、里美・矢祭方面へ。
20年以上前にここを原チャリで通った時は、村の集落を抜ける細い道が多かったけど、
今はバイパスが出来て、舗装状態も良い道が8割以上を占めていて走りやすい。
昼間なら田園風景などを横目に見ながら走れるんだろうけど、
今回は真夜中なので、
景色なんて真っ暗で見えません
(^^;;;;;
それよりも、人通りは無く、対向車もほとんどいない道で、変なもの(怖いもの)を見ないよう
(自分は霊感は全然無いのいで、見えてしまう心配は無いんだけど・・・・・万が一があったら怖い)
常に頭の中では音楽をかけて、気分を紛らわせて走ってたので、
昔の思い出に浸るヒマも無かったな。

真っ暗なR349(常陸太田~矢祭区間)を走り終わる頃には、
時間も4時近くになり、ようやく空が白み始めてくる様子がうかがえてきた。

矢祭にあるJR水郡線の「東館(ひがしだて)駅」前にきてみた。
原チャリ時代にも立ち寄った駅だけど、少し駅周りが変わったような感じもするが、ほぼ昔のまんまの姿。
e0003097_12125374.jpg

e0003097_12161310.jpg


矢祭からは、今度は鮫川方面を目指す。
さっきと同じR349なのだけど、道の舗装度とか、人口密度とか、さっきまでの比じゃなく
山の中を走っていくルートなので、空が少し明るくなるのを待ってから出発する。

昔に比べれば、一部舗装もキレイになったトコロはあるけど、
大半は田舎の小さな集落を結ぶ、細い道ばかりなので、
当然街灯なんかも無いし、空が明るくなってからこの区間に突入したのは、
我ながら良い判断だったと思う。
e0003097_12214836.jpg

e0003097_12222141.jpg

山越しに空が明るくなってきて、山間の段々畑に朝もやがかかってる風景が
何とも言えないいい雰囲気の光景で、この時だけは
「早い時間に出て来なきゃ、この光景は見れなかったなぁ」と
さっきまでの暗くて怖い夜道を忘れさせてくれる気分にさせてもらいました(^^)

矢祭~鮫川区間のR349は、昼間なら山奥の田舎(地元の人、スミマセン)の
のどかな風景を楽しみながら、気持ち良く走れるルートだと思います。

途中、R289経由でまたR349で走ると、
今回の目的地「鹿角平」に到着
e0003097_12304124.jpg

ちょうど日の出の時間に着いたので、山越しに登って来る朝日を拝めました(^^)

この「鹿角平」は、デコボコはしてるけど、一面の草原が広がっていて
雰囲気としては「疑似・北海道」気分を感じさせてくれる?(注:私個人の思い込みです)
個人的にはお気に入りのスポットで、原チャリ時代から含めて何度か訪れてるほど。
昔と比べて管理棟とかいろいろ建物は少し増えたけど、キャンプも出来るスペースもあり、
天文関連のイベントなんかも前はやってた気がします。
e0003097_12373341.jpg

e0003097_12375467.jpg

e0003097_12382393.jpg

じっくり景色を堪能して、そろそろ帰り支度。

R289経由で太平洋側に出て、常磐道の「いわき勿来(なこそ)IC」を目指す。
この辺も随分と舗装やバイパス化が進んだようで、走りやすい道になって嬉しいんだけど
昔のちょっとワインディング要素が入った古い道も懐かしいような複雑な気分で勿来までかっ飛ばす。

朝も6時になり、人間もバイクも腹ペコ状態。
コンビニで軽い朝食を済ませ、コンビニの向かいにあるガソリンスタンドが開店する時間まで
少しだけ休憩をする。

バイクに満タン給油をした後は、常磐道をひたすら上り、帰宅の途へ。
(本来は、大洗とかも立ち寄りたかったけど、今回は早めに帰宅したかったので寄らずに)
e0003097_12451727.jpg

↑途中のPAにいたバッタ。この種類、子供の頃以来に見た気がする(^^;

走行距離:437.1km
(オジサンとしては、久々に400km台を走りました。疲れたけど楽しかった)
[PR]
by tsmd | 2014-07-27 12:47 | バイク・車 | Trackback | Comments(0)

いろいろお買い物

今週末は走りに行くのはお休み。
かわりに、近所のバイク用品店(2りんかん和光)まで、いつもの物色へ行ってみた。

お店に着いてみると、中古バイクショップの「SOX」のテントが駐車場にデーンと構えてた。
「こんなトコに珍しいな」と思いつつも、バイクを止めて2りんかんのお店へ行こうとすると、
早速SOXの店員さんが寄ってきた。
何でも、2りんかんとSOXがグループになったとかで、
今日はキャンペーンの一環で「店頭無料査定」をしてくれて、
なおかつ、無料査定すると2りんかんのポイントが付くというので、
ヒマついでにやってもらった(^^;

査定をしてもらってる間、店内でいろいろと物色。

今日はサングラスが欲しかったので、適当に良さそうなのを選び、
サングラスコーナーのすぐ横にツーリングマップが置いてあったので
「そういえば、新しいマップも買おうと思ってたんだっけ」と、全国版のマップルを選ぶ。
e0003097_14555320.jpg

ホントは各エリア別のが欲しいんだけど、予算の都合上、今回は全日本版にする。

そして店内を物色して次に見つけたのは、サイドスタンドの下に引く板(商品名が分らん)。
e0003097_1592793.jpg

GWにツーリング行った時に、砂利敷きのトコロに駐輪することになった時に
地味に困ったので、こういうのを探してた。
まあ、あき缶でもツブして使えば代用出来なくもないんだけど、
毎回あき缶を用意するのも何なので、お安いのもあってこれも購入。

次に見つけたのが、最近バイク雑誌で紹介されていた
ジャケットの袖に後付けするエアインテーク。
e0003097_14553090.jpg

e0003097_14551570.jpg

何気に気になってたアイテムで、買った後、家で扇風機の前で試してみたけど
まあ、無いよかマシ?という感じかしら(^^;;;
高速道路で使ったら、もうちょい効果がわかりやすくなるんだろうけどね。

買い物も終了して、バイクの前に戻ってみるとSOXの査定が終わってた。
査定の金額を見せてもらうと、こんな感じ。
e0003097_14561145.jpg

まだ買って半年経ってないのと、もうちょいで走行距離も4000kmなるのも加味しても
新車の半額くらいになっちゃうのね(--;;;

まあ、相場の平均的な価格なんだろうけど、
これなら買ったホンダドリーム店で下取りした方がイイ値段付けてくれるなぁ。

ま、しばらくは売る気は無いけどねぇ(^^;

イイひま潰しになりました。
[PR]
by tsmd | 2014-07-12 15:18 | バイク・車 | Trackback | Comments(0)

1か月ぶりの憂さ晴らしに(後編)

(前編より)

最初の目的の「勝浦タンタンメン」も食べて満足して、
次に目指すのは、東京湾フェリーのソフトクリーム。

3月に「東京湾一周ツーリング」をした時にも利用した東京湾フェリーで
美味しいソフトクリームを売っているという情報をもらっていたので
リベンジしなくては!(と、勝手な使命感を持ち)と、
タンタンメンでお腹いっぱいのメタボな腹をかかえて
勝浦からR128で太平洋を横目に見ながら、
安房鴨川から県道34号(長狭街道)経由で内房側を目指す。
交通量もだんだん増えてきて、かなりのノンビリペースになり過ぎて
食後の眠気にも襲われつつ、なんとか目指すフェリー乗り場のある
千葉県金谷に到着。
e0003097_16383829.jpg


ちょうど金谷に着く直前に、フェリーが一本出てしまったので
次の便を待つ間、チケットを買っておき、バイクは所定の位置に駐輪。
ついでにフェリーターミナルに併設しているお土産屋などを物色。
e0003097_16282431.jpg

その中にあるカフェの入口にソフトクリームを売ってるトコロを発見!
売ってるお味は「バニラ」「びわ」「バニラ+びわのミックス」(各300円)の3種類。
房総といえば「びわ」が名産だし、迷わず「びわ」を注文。
e0003097_1627261.jpg

一口目から「!?」「何コレ!?メチャウマ!!」
期待してなかったんですが、想像を超えるレベルの美味しさで
先月に富士山のミルクランドで食べたソフトクリームと同レベルの美味しさ。

こういうトコロで売ってるソフトクリーム、正直ナメてました(^^;

ソフトも食べ終わり、ちょっと待ってると次の便のフェリーが入港してきた。
バイクは先に乗り入れさせる関係で、出発時間の20分前には用意してくださいと言われていたので
バイクのトコロで待機しながら、フェリーが岸壁に横付けされるのを一部始終見てたけど
そこそこの大きさがある船を、一発で旋回させて、ゲートを開けるまで
早いし、無駄の無い操船を見てたけど、「プロってスゴイなぁ」と関心させられましたわ。

一番に乗り入れて、バイクを固定してもらって、早速デッキに上がって売店へ。
本来はこっち(船の中の売店)で売ってるソフトクリームを食べようと思ってたので、
ついさっき「びわソフト」を食べたばっかりなのに、またココでも買っちゃいました(^^;;;
今度は普通(バニラ)のソフトクリーム。
e0003097_1638662.jpg

これもかなり美味しいけど、さっきの「ゆず」がインパクト強すぎて、
今回はちょっと霞んじゃいましたねぇ。

ソフトを2つも食べて、超満足。
クーラーがかかって涼しいフェリーの中で久里浜に着くまで、しばしノンビリ船旅。
e0003097_16402521.jpg


久里浜港に到着してから、今回最後に向かう目的地は
江の島の近くの鵠沼(くげぬま)にある、あるお店。

久里浜から地図もロクに見ないで、適当に三浦半島を北上して、
R134に出てからは、ひたすら江の島方面を目指す。
さすがにお昼時になると、案の定、R134は混み混み(--;
超スローペースに巻き込まれ、最近はあまりしたくないすり抜けをしながら
目的地まで何とか到着。
e0003097_16472835.jpg

最後の目的地は、ウルトラセブンのモロボシダン役をやっていた
俳優・森次晃嗣氏が経営するレストラン「ジョリーシャポー」。
ここで出している「ダンのハヤシライス」が人気で、以前にも一回食べに来たことがあるが
それも大分前だったので、久々にまたこのお店で何か食べてみたいと思って寄ってみた。

店内は、ウルトラセブンのグッズが展示されてたり、森次氏のいろんな作品に出演した時の
写真などが飾られていて、ウルトラセブンファンには聖地的なお店。
(店内は撮影禁止だと思ったので、撮影はしてません)
森次氏ご本人がいる時は、調理して、提供される時もあり、(今日は別の人が厨房でやってた)
メニューには、一緒にポラロイド撮影やサイン(各500円くらいだったかな)も書いてあり、
気軽に応じてくれるので、ファンには嬉しいお店。
(自分も過去に、サインとポラは購入させてもらいました。今でも飾ってます)

さて、今回は大きなハンバーグがのっかった「ハンバーグハヤシ」を注文。
e0003097_16554027.jpg

(料理の写真は、あらかじめお店の方に許可をもらって撮影してます)
ヘビーなデミグラスソースではなく、かなりあっさり、ライトな感じで酸味が効いたソースなので
ハンバーグとかが乗ってても、変にお腹に重くこないで食べられます。
上の乗っかっている卵もふわトロで美味いです(^^)
e0003097_1659521.jpg

お店の外に止めてあった、森次氏のクルマ。
車体の横には「セブン」のマークが(^^)
ちなみにナンバーまで「7」にしているトコロが徹底してます。

午前中からお昼まで、食べに食べたツーリング。
ここから帰りのルートは、全然考えて無かったくらい。
もう適当に国道1号を走って、何かいつの間にか高速に乗っちゃってて?
首都高に行けちゃったので、そのまま後は慣れたルートで自宅まで帰還。
(ホントは、東名経由で帰るつもりもあったんだけど、湘南あたりの道って
全然分らないので、もう行きあたりばったりルートで帰ってきちゃいました)

帰ってきて、ブログに写真をアップする時になって気が付いたが、
「今回、行った先の景色とか、景色と一緒にバイク写すとか、1枚も無いな・・・・・・」と。
どんだけ食い気に走ってたんだか_| ̄|〇

本日の走行距離:298.3km
[PR]
by tsmd | 2014-07-06 17:06 | バイク・車 | Trackback | Comments(0)

1か月ぶりの憂さ晴らしに(前編)

梅雨のおかげで、先月の富士山一周ツーリング以来、
まともにバイクに乗ってお出かけ出来てなかったが
金曜日あたりの予報では、日曜には晴れる確率もアップの様子。

ならば!ちょっと前から計画してた「食べまくりツーリング」計画を実行して
走りも食欲も満たして、うっぷん晴らしをしようと朝4時半に自宅を出発。

まず最初に目指すは、千葉県勝浦。
勝浦名物の「勝浦タンタンメン」を、ご当地で食べたくて
以前から行ってみたかった場所。

自宅を出て首都高に乗って、京葉道路経由、館山自動車道の市原ICまで行こうとしたが、
箱崎あたりで道を間違えて、湾岸経由になった(--;;;
(何かいつも箱崎で道間違って、まともに京葉道路に行けない・・・・・)
まあ、湾岸経由でも市原には行けるし、道も空いてて気分がイイので気にしない(^^;
e0003097_15361543.jpg

↑湾岸幕張のPAで、この間おニューにしたばかりのメットとグローブを入れて記念の写真を撮る。
(今回、食い気に走り過ぎて、バイクとか景色の写真をほとんど撮るの忘れてたので貴重な一枚?)

市原ICからは下道(大多喜街道・R297)経由で、一路勝浦を目指す。
朝早いと交通量も少なめで快適に走れるので気分がイイ。
(ゴルフ場へ向かうクルマは多かったけど)

e0003097_15405348.jpg

快適に進み過ぎて、予定してた時間よりも早く勝浦に着いた。

目的のタンタンメンのお店は、勝浦漁港の近く。
大体の場所は覚えてたので、途中でバイクを駐輪しといて歩いて探すと、
お店のある通りが、有名な勝浦の朝市の場所だった。
e0003097_15424137.jpg

周りで干物など魚介類や、採れたての野菜がいっぱいで、買っていきたいモノもあったけど
今回は何もバッグ類を持たずに出てきたので、眺めるだけ(T T)

目的のお店を探しながら朝市を見てると、運よくお店を発見。
しかもちょうど開店時間(朝7時)でタイミング良かった(^^)
e0003097_15482996.jpg

e0003097_15515830.jpg

さっそく注文したのは「勝浦チャーシュータンタンメン」
(チャーシューメン好きなので、個人的にはチャーシューメンは基本の注文)

待ってる間に、「辛みが足りなかったら、コレでお好みの辛さにしてください」と
真っ赤なラー油?っぽい辛みスープの素みたいなのが入った容器を
テーブルにどっかりと置かれた(^^;;;;;
辛いのあんまり強くないから、使わないと思うが、まぁいいっか。

そしてご当地で食べる「勝浦タンタンメン(チャーシューメン)」が登場(^^)
e0003097_15514010.jpg

白いネギが浮き立つような、真っ赤なスープに、細めの麺。
見てるだけで汗かいてきた・・・(^^;
ブ厚くて食べ応えあるチャーシューが4枚のっかり
ここ最近、胃腸もすっかり中年化して衰えてきたオジサンとしては
朝の7時から、ちょいヘビーなラーメンを食べるのは厳しいトコロだが、
今日はコレのために早起きして来たので、つべこべ言わずに無心で食べる。

さすがにスープは全部は飲めなかったが(普通飲まないって?)
辛いけど、後引くウマさで、心配してたよりもあっさりと完食しちゃいました。
(追加の辛み調整用のアレは、自分には十分辛かったので使わず)
今度は、漁港の近くということで、メニューにあったカツオのたたきとか食べに来たいねぇ。

バイクを止めておいた場所に戻ると、
お隣に止まってたBMWのツアラーバイク(リッターバイク)に
大型のトップケースを付けてたライダーさんと出会い、ちょっとお話し。
「(朝市で)何か買いました?」と聞かれたが、
何もバッグを持ってきてなかったので「見てるだけでした(^^;」と。
その人は、発泡スチロールに入ったカツオ?一本を買ったのか
トップケースにぴったり収めて、上手なお買い物をしてた。
改めて、トップケース欲しいなぁと思わされるひとコマでした。

(後編へ)
[PR]
by tsmd | 2014-07-06 16:15 | バイク・車 | Trackback | Comments(0)

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31