LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

埼玉バイクフェスタ

前に雑誌か何かでチェックしておいた「埼玉バイクフェスタ」に行ってみました。
e0003097_17334451.jpg


最初、会場が埼玉スーパーアリーナだと思い込んでて、
スーパーアリーナまで下道でバイクで行ってみたが、
どうにもスーパーアリーナに来る客層が違うのに違和感を感じて、
スマホでもう一度調べ直したら、「埼玉スタジアム」じゃんΣ( ̄□ ̄;)

自分のおマヌケ加減に自己嫌悪に陥りつつ、
バイクで出かけてきたおかげでスグに目的地へ進路変更。
(当初は、イベントを見た後は、映画でも行こうかと電車で来るつもりだったが
バイクで出てきて正解だった)

R17を戻り、R463で埼玉スタジアムへ向かうと
11時をちょっと過ぎた頃に到着。

会場はテントが立ち並び、新車や中古車販売のバイクがいっぱい。
e0003097_17405065.jpg

あの「くまモンキー」も会場入ってスグ目立つトコロにあったりして
これ欲しいなぁと眺める(^^)
e0003097_17403115.jpg

いろいろある販売ブースエリアを抜けて、
今回、一番の目的である、試乗車に乗れるコーナーへ行くと
かなりの行列がすでに出来上がってる(--;
e0003097_1742245.jpg

早速、受付用紙に必要事項を書き込んでいると、
「午前中の受付は、今、書いている人までで終了しま~す」と係員さん。
(うおっ、ギリギリセーフで助かったじゃん)(^^;;;

列の最後尾に近いトコに並び、本受付のテントまでしばし並びながら、
飲食コーナーの屋台を眺めたり、今日は何もイベント事がなくひっそりしている
スタジアムを見つつ、キツイ陽ざしの中、約1時間ちょい待ち続ける。
e0003097_17454815.jpg

いよいよ、本受付をしているテントまで辿りつき、
まずは保険料の500円(1日分、3回乗車まで)を支払い、
注意事項を聞き、試乗希望車種を確認して受付終了。

今度は自分の番が来るまで、またちょっと待つ間、
前のグループの試乗風景を眺める。
e0003097_1747443.jpg


10分ちょっと待つと、いよいよ自分の番。
今回、試乗希望を出した車種は、アプリリアの「RS4 125」。
e0003097_1748249.jpg

※写真は他の方が試乗している写真です。
試乗したいバイクは、最初、いろいろ考えたけど、
普通二輪で乗れる車種で、面白そうな3輪のトリシティを考えたけど、
まだ出たばかりで人気があって待たされるかな?と止めておいたら
意外と乗る人が少ないようで、ちょっと肩透かし。

次点で考えていたアプリリアは、試乗ではなかなか機会が無いし
何より、今まで色々なバイクに試乗してきたけど、
個人的に外車に乗るのは初めてなので、面白そうなのでセレクトしてみました(^^)

受付した時に、係員の人に、今回支払いした保険は対人、対物の保険なので
バイクを壊したら自腹だよ(はーと)・・・・・というような(超個人的な受け取りイメージです)
説明があったので、
「壊したらだめだ、壊したらだめだ、壊したらだめだ」と
ちょっとビビりながら、バイクにまたがってみる(^^;;;

125ccだけに、スリムで軽くて、ちょっとシートも高め。
サスなども固めになってて、何よりも前傾姿勢がキツイ。
着ぐるみ着たようなメタボ腹のオジサンには
長時間は辛い車種だ(^^;;;;;
でも、久々にレーシーなバイクに乗れる嬉しさもあって、
内心ドキドキよりも、ワクワク感でいっぱい。

いざスタートになると、他の4ストマシンとは全然違う
ちょっとかん高い排気音が、2ストマシンを彷彿させる感じがあって、
尚、自分のテンションが上がる(・∀・)b

さっきまでの「壊したら・・・・」なんて心配してた気持ちがどこへやら。

「もうちょっと、イイ音が聞きたいなぁ」アクセル、クイっ

狭いコースだけど、こういう時は小排気量だとアクセルが回せるので楽しい。
2速で出来るだけ引っ張ってみたり、3速まで入れてみたり、
楽しんでる間に、コース3周までという制限でもう試乗タイムが終わりに。

コレ(RS4)、レンタルとかでもうちょい、1~2日くらい借りて乗りまわしたい
と思うほど、かなり楽しいバイクでした(^^)

試乗後は、販売エリアのアプリリアブースで、さっき乗ったRS4があったので
じっくり、ゆっくり眺め倒す。
e0003097_1831658.jpg

e0003097_1833159.jpg

e0003097_1834356.jpg

ウチにガレージがあったら、セカンドバイクに欲しい一台です(^^)

午後にも試乗出来る時間はあったんだけど、また並びそうなので
今日はもう撤収することに。

下道であっという間に自宅周辺まで帰ってきました。
また、こういう試乗のチャンスがあったら出かけてみたいですね。
[PR]
by tsmd | 2014-09-28 18:06 | バイク・車

海上自衛隊「下総航空基地」イベント

e0003097_2262380.jpg

今日は海上自衛隊の下総基地のイベントへお出かけ。

昔はこの近辺に住んでて(実家はまだこの辺りだけど)、
一番馴染み深い自衛隊の基地なんだけど、この基地のお祭りに行くのは今回初めて(^^;
「近いから何時でも行けるし」なんて思ってたら
結局何年も行ったコトが無かったし、
東武野田線(アーバンパークラインて名前になったんだっけ?)の駅に
上のポスターが貼ってあったのを見つけて、
今年あたりは行ってみようかな・・・というコトで出撃してみました。
e0003097_2213123.jpg

朝8時にはゲートオープンみたいなので、その前の時間に実家にバイクで行き止めておいて
基地の最寄り駅の東武野田線「高柳駅」近くから路線バスで下総基地まで行く。

e0003097_2214489.jpg

e0003097_22141830.jpg

基地に着くと、10~20名ほどもう並んで待ってる人はいたものの、それほど増える気配もなし。
いつも横須賀基地や入間基地などのイベントに行ってる感覚で、
結構な人出を予想してただけに、人の少なさに肩透かしをくらったような、ホッとしたような(^^;

開門まで待つ間、同じく列に並んで待ってる人とおしゃべり。
お隣にいた方は、関西から深夜バスで来て、
数年かけて全国の自衛隊の基地のイベントに来てるんだとか。
つ、ツワモノ過ぎる(^^;;;;;
この人のおかげで、いくつかの基地の行った人にしか分らなそうな
細かい情報を聞くことが出来たけど、地方の基地まで行くチャンスもあまり無いから
その情報が活かせるかどうか、ねぇ(^^;

朝8時の時間通りにゲートオープンし、早速基地の中へ。
手荷物検査あるのかな?と思ってたが、どうやら無さそう。
基地内を歩いてると、思ってたよりも広い敷地でちょっと驚き。
小さな基地だと思ってたけど、滑走路以外でも広大な敷地があって驚いた。
e0003097_22213943.jpg

格納庫に着くと、中では陸上自衛隊の第一空挺団の装備品コーナーが。
e0003097_22313924.jpg

陸自の精鋭部隊で、パラシュート降下に使う実物のパラシュートザックなどが置いてあり、
軽めの装備、ちょっと重い装備、かなり重い装備(こっちがホントの装備重量)を
背負えるというので、一番重い装備を選んで、隊員の方に装着してもらう(^^)
e0003097_2226391.jpg

背面のパラシュートザックで20kg、正面の予備パラシュートが10kgで合計30kg!!
この他にもいくつかの装備をさらに付けて、行動して、空から降下するんだから、
空挺部隊の人の屈強さの一端がちょびっとでも感じられます。
陸自の方、ありがとうございました。

別のハンガー内では、後のイベントで使う
ミニ哨戒機やミニイージス艦、ミニ潜水艦のバイクが。
これが意外に良い出来(^^;
e0003097_22353472.jpg

e0003097_22355145.jpg

e0003097_2236840.jpg

e0003097_22362378.jpg

e0003097_22364120.jpg


ハンガーの外へ向かうと、飛行機やヘリが展示されてるので、
午前9時を過ぎると機体の近くに行ける(それまではハンガー内まで)ので、時間を待って行ってみる。
海自が誇る救難飛行艇US-2。
一度間近で見てみたかったので、こんなに近くで見れてかなり嬉しい(^^)
e0003097_22311989.jpg

その隣は、航空自衛隊の輸送機C-130Hハーキュリーズ(イラク派遣時塗装)
e0003097_22335815.jpg

海自の哨戒ヘリSH-60K。
e0003097_22374232.jpg

陸自からはヘリ2機。UH-1とOH-6D。
e0003097_22391137.jpg

e0003097_22392826.jpg

そして、この基地の主役?P-3Cオライオン。
e0003097_22401839.jpg

MH-53Eシードラゴン。
e0003097_22413525.jpg

練習機T-5、TC-90。
e0003097_22434689.jpg

e0003097_2244233.jpg

多用途機U-36A。
e0003097_22445632.jpg


一通り飛行機やヘリを見てると、滑走路の方ではP-3Cが3機、離陸前の準備をしてて、
準備完了と同時にスグにこの後のデモフライトのために飛び立っていった。
e0003097_22464221.jpg


10時からは55周年の記念式典が開始されるみたいだけど、
まだ少し時間があったので、屋台が並ぶコーナーを見に行ってみた。
e0003097_22474979.jpg

そこそこの数の屋台があり、焼きそば、焼きとり、ホットドック、果てはラーメンなど
色々あって、どこもイイ匂いを漂わせていたので、釣られてお腹が空いてきたので
その中から「佐世保バーガー」をチョイス。
バンズがかなり大きくて食べるの大変だったけど、美味しかったです(^^)
e0003097_2249427.jpg


腹ごしらえも終わって滑走路&ハンガー前に戻ると、ちょうど式典開始。
e0003097_22513266.jpg

お偉いさんの有難いお話しを聞いてると、何故か校長先生の長い話しを思い出してしまうのは
なぜだろう?(^^;;;
スピーチが終わると、祝賀飛行で先ほど飛び立ったP-3Cが3機編隊で上空をフライパス。
e0003097_22531213.jpg

e0003097_22533058.jpg

その次には、国産の最新鋭機P-1が1機単独で来た。(着陸してくれなかったのは残念)
e0003097_22543758.jpg


この後もイベントは続くけど、体験搭乗は応募してないし、
とりあえず一通り見たので、ここで基地を後にすることに。
基地内を歩いて正門に向かう途中、退役機が展示してあるので、それも撮影。
e0003097_22555823.jpg

e0003097_22561633.jpg

黄色いSNJ-5/6テキサンは、昔の戦争映画とかを見ると、零戦役でよく出てたので
これも間近で見れて良かった(^^)

それにしても、基地の中には駐車場が充実してるのか、クルマやバイク、自転車で来る人が多い。
ちゃんと駐輪場もあるし、知ってたらバイクで直接来るんだった(--;

基地を出てテクテク歩いて、実家に向かう途中で、滑走路の端(柏側)にある
着陸誘導灯のあたりを横切れる小道に行く。
e0003097_2311972.jpg

マニアな人や、地元の人なら知ってるだろう、ココもいい撮影ポイント。
離着陸する飛行機が真上を低空で来るので、迫力ある写真が撮れるトコだ。
ちょうど着いた時には、3機編隊で上空を旋回するトコや、着陸後に誘導路を行くP-3Cが拝めた。
e0003097_23269.jpg

e0003097_232288.jpg


ココで飛行機を眺めてると、基地の外を歩きながら色々見ている人の集団に遭遇。
ガイド役の人が誘導灯の説明とかしてたが、横で聞いてて微妙にニュアンスが違う・・・・(^^;;;
(ま、オレは関係ないし、イイっか)と思ってたら、
ガイド役のおじさんが、「コレ(誘導灯)は、●●●●でいいんだっけ?」と
さっきの説明に自信が無かったのかオレに聞いてきたw
「これは着陸のためですね~」なんて答えたら納得してたが、
ガイド料、オレにもくれ!と心の中でつぶやいたのは内緒だ(^^;

見を終わってまた実家まで徒歩。
途中の景色を見て、昔、友人に言われたコトを思い出した。
この景色を見て・・・・・・
e0003097_2381412.jpg

「あ~、俺の故郷(青森県八戸市出身)に似てるなぁ」と言ったので
「まさか、青森の方がもっと田舎な風景だろ?」と思ったが、
実際にバイクツーリングで八戸に行ったら、
あっち(八戸)の方が拓けてたのにショック受けたのを思い出した(^^;
この辺りは、何年もこんな景色です。

実家で一休み後、バイクに乗り、自宅へ帰る前に
基地近くにある、昔飼ってた愛犬のお墓(動物用の共同墓地)に墓参りしてお線香あげて、
e0003097_23115195.jpg

その足で、また基地脇の道路へ。
ここは昔、こっちに住んでた時に、当時乗ってた原チャリで時々来てた場所。
e0003097_2313262.jpg

e0003097_23133896.jpg

滑走路に沿って、ちょっと長めの一直線な道路で、
映画トップガンを観て、トムクルーズが滑走路脇をNinjaで離陸するF-14戦闘機と並んで走る姿を
頭の中で再生して、勝手に当てはめてイイ気分に浸ってた?場所ですwww
(哨戒機と原チャリ&オレでは雲泥の差どころか、比べ物になりませんが)

小さい基地のお祭りでしたが、なかなか楽しいイベントでした。
[PR]
by tsmd | 2014-09-27 23:18 | イベント

バスの日イベント

数年ぶりに、毎年この時期に晴海ふ頭のフェリーターミナルでやってる
「バスの日」イベントを見に、バイクで行ってみました。

バイクで晴海ふ頭に近くなると、道路の状況が少し変わってて、一瞬とまどったΣ( ̄□ ̄;)
そう言えば、この辺りは2020年の東京オリンピックの時に利用されるエリアだから
そのための工事をしてるのかな?と思って、ちょっと納得。

さて、いざ晴海のフェリーターミナルに着いてみたら
e0003097_1812636.jpg

「何だ?この人だかりは???」
と口に出るほど、何かスゴイ人がいっぱいなんですけど・・・(--;;;

前に来た時は閑散としてて、来る人と言えば
コアなバスマニアな人とか(あ、自分は浅めなマニアです)、
ちょびっとの親子連れしかいなかったので
あまりの変貌ぶりにビックリ。

会場入り口は、B級グルメ?のイベントも併催されてるようで
ちょうどお昼時という時間帯だったのもあり、各テナントは行列。
ついでに、会場に入ってくるバスを写真に収める
撮り鉄ならぬ「撮りバス?」な人達も、次から次へと来るバスを撮影してるよ(^^;;;
e0003097_18104348.jpg


フェリーターミナルの中のメイン会場を覗きに行ってみると
これまたスゴイ人だかり。
e0003097_18122793.jpg

各バス会社が販売するグッズを買い求める人や、
バス会社からの放出品のオークションコーナーや
e0003097_18124588.jpg

バスに付いている行き先方向幕や、アナウンス機器が触れるコーナー、
e0003097_18131215.jpg

子供には大人気?な、マスコットキャラのショーなど
e0003097_18133066.jpg

わずか数年でこんなに人気あるイベントになってるとは、今回はホントに驚かされっぱなしです。

以前までなら、放出品を買いあさっては
広場で買い集めたモノを整理して、満足した顔で帰っていく
バスマニアな人達がいっぱいいたイベントだったけど、
(自分も放出品、ちょびっと買いましたヨ(^^;)
今ではファミリーで来るにはちょうどイイ、イベント会場だ。

今度は外にある別会場に行ってみると、
各バス会社の路線バスが止めてあり、そのバスの中に乗ったり
運転席に座れたり、記念撮影したりする人でいっぱい。
以前は都営バスだけだったけど、今は小田急、東急、京浜急行、京王、関東バスなど
いろんなバス会社も参加してるから、賑やかでイイね。
e0003097_1814040.jpg

e0003097_1814246.jpg

e0003097_18144426.jpg

e0003097_1815168.jpg

e0003097_18152459.jpg

e0003097_18153863.jpg


ファミリー向けなイベント会場になったトコロは
マニアにとってはちょっと居ずらい感じもするので
見るのはそこそこにして、B級グルメ会場を見に行ってみる。

いろんな屋台のクルマが並んでて、どこも美味しそうな料理を買い求める人で行列。
並ぶのが嫌いな自分としては、一番列を作ってなくて
自分が好きそうなモノを売ってるお店を探すと
「中洞牧場」という看板を出してる屋台が目に付いた。
e0003097_181678.jpg

e0003097_18162427.jpg

「フローズンヨーグルト」
ちょうど今日はイイ陽気で、少し暑いくらいだし
冷たそうなフローズンヨーグルトが美味しそうに見えるので
買ってみる事に(^^)
(ついでに、牛乳も気になったので小さいのを買ってみた)
e0003097_18164180.jpg

フローズンの名の通りに、ヒンヤリして気持ちいい。
そして、ヨーグルトの風味と、甘さ控えめ&酸っぱさは無い感じが
スプーンで食べながら&太めのストローで吸いながら入る
のど越しがサイコーです(^^)b
牛乳の方も、クセも無く、心もち味に深みがあるかな?という感じで
飲みやすい牛乳で美味しかったです。

会場にはビアガーデンも用意されていて、
「しまった!バイクじゃなくて、バスで来れば飲めたのに・・・・・(T T)」と後悔する場面も。
次来る時はバイク置いてきます(^^;
[PR]
by tsmd | 2014-09-23 18:21 | イベント

一番いっぱい走ってるなぁ

e0003097_2115884.jpg

CBRを購入して約7ヵ月。
今日ようやく総走行距離が6,000kmを超えた。

今まで乗ってた愛車の中では、1年間の走行距離で一番走ってる。
(それまでの愛車では、年に3~4,000km位しか走らなかった)

まあ、中古で買って乗ってたバイクが多いから
途中でトラブって、止まって帰れなくなったら・・・・・・
と心配するトコロもあって、意図的に出かけるのを控えてたトコもあるけど(^^;

今のCBRは新車で買った分、トラブル面では心配する点が少なくて
(当初は冷却水が少ない&タンクに無い・・・という点も最近は大丈夫みたいだし)
安心してどこでもお出かけしてたけど、そろそろ消耗品とかを
今まで以上にチェックして、長く乗り続けたいねぇ。
[PR]
by tsmd | 2014-09-21 21:24 | バイク・車

朝練ツーリング(奥多摩湖周回)

e0003097_147513.jpg

久々の朝練ツーリングに行ってきました。

今回は「奥多摩湖」。
行き帰りを下道で行っても翌日に疲れを残さない距離にあり、
適度なワインディングもあり、まだ走った事の無い「奥多摩周遊道路」にも
行ってみたい・・・・・というトコロで朝早く行ってみました。

2~3日前までは、降水確率の高い天気予報だったけど、
前日あたりから予報が変わって、ほとんど晴れに近い予報に。
来週は台風も来るみたいだし、今のウチに行っとこう!と(^^;

ただし、給料日までシビアなお財布状況もあるので、下道オンリーという縛りをつけ、
奥多摩周辺の道路も日中になると混むので、朝早めがイイと思い
午前4時過ぎに自宅を出発。
さすがに午前4時台だと、交通量も少なくて、昼間は混みあいそうな
富士街道(都道8号)、新青梅街道(都道245号、5号)もスイスイ走れて快適(^^)
でも、帰りの時間帯は混みあうだろうなぁ・・・・と覚悟だけはしておく(--;

それにしても、都心部を過ぎて奥多摩方面に近づくにつれて
気温、体感温度がどんどん下がってきて、かなり寒くなってきた。
一応、寒さ対策で多少は着込んできたけど、それでもかなり寒い。
指先も冷たくなってきて、ウィンターグローブまではいらないけど
せめてインナーグローブを持ってくれば良かったと後悔。

途中、「鉄」魂が騒ぎ?JR青梅駅に寄ってみたり(写真撮るだけ)しつつ、
e0003097_14244946.jpg

R411を走りながら見えるJR青梅線のE231系車両を見ながら
「ここだけ休日に古い車両(103系とか201系)を、秩父鉄道みたいに走らせてくれたら
乗りに来るんだけどなぁ。山奥に最新型車両が景色に溶け込んでないし。」
とマニアな独り言を入れつつ、約2時間くらいで奥多摩まで到着。
e0003097_142644.jpg

e0003097_14262231.jpg

大麦代駐車場に着いた時には、ちょうど陽ものぼり、まぶしい陽ざし。

奥多摩湖。
前回の朝練ツーリング時に来たけど、あの時はココに来る前に通った 
松姫峠で体力使い果たして疲れ果てて、あんまり景色を楽しむ余裕が無かったので
今日はちゃんとバイクと湖を入れた写真を撮ろうと、しっかり収めてきました。
e0003097_14393039.jpg

e0003097_14394667.jpg


そして、いよいよ今までまだ通った事のなかった「奥多摩周遊道路」へ。

・・・・・が
早く着き過ぎて、まだゲートオープンしてないΣ(゚д゚lll)ガーン
e0003097_1440559.jpg

この時期は朝8時にならないとゲートが開かないらしい。(知らなかった)

「どうしようかなぁ。このまま来た道を引き返す?」
(自分の性格上、2度も同じルートを好んでは通らないので無い。)→なので却下
「ルート変更して、松姫峠~大月方面に抜ける?」
(また、あのハードな峠に朝から行くのか?距離的にも遠くなるし面倒だ。)→やっぱり却下
「寒いけど、ゲート前でオープンまで約45分、待つ?」
(・・・・・寒いが、せっかく来たから1時間弱なら待つか・・・。)

というコトで、一服しつつ休憩がてらゲート前で待つことに。
ちょうどゲート横に、現在の気温が電光掲示板に表示されてた。
(写真では見にくいですが・・・)
e0003097_14514594.jpg

「気温、9度?・・・・・・・・どうりで寒いワケだわ」

午前8時になり、職員の人がゲートを開けてくれて
「ホールショットはオレが・・・」と思ってる間に、バイク1台、クルマ1台に先頭をかっさらわれる(--;;;
バイクよりペースの遅そうなクルマは抜き去り、
先行したバイク1台(CB1300SF)は見えなくなったので
自分のペースで奥多摩周遊道路を楽しみながら流す。
(ゲートも開いたばかりなので、対向車も少しの間来ないので、ちょっと気楽)

月夜見第一駐車場で写真を撮るのに、小休止。
e0003097_1554183.jpg

e0003097_1555636.jpg

イイ天気で、イイ景色が眺められて、ゲート前で待った甲斐がありました(^^)

そこからは、周遊道路では走り屋さんには先に行かせて
自分のペースで楽しみながら走り、
檜原街道(都道206号)から五日市~都道7号~奥多摩街道(都道29号)~青梅を抜け、
朝通った新青梅街道、富士街道(この辺の知らない下道で迷ったり、遠回りするのが面倒なので)と
さっき通って覚えた道で帰ることに。

お昼頃には自宅に着き、朝練終了。
奥多摩に居た時は寒かったのに、帰ってくる頃には汗ばむ気温になり
この時期は着るものが難しいです(--;

本日の走行距離:188.1km

普段、ロクに運動してなくて、体力の無くなったオジサンには
このくらいの走行距離がベターかも(^^;
[PR]
by tsmd | 2014-09-21 15:16 | バイク・車

赤城山~金精峠~わたらせ渓谷ツーリング

前回、赤城山方面に行きたいと思ってたけど、お天気の状況が芳しくないので中止したけど、
今日からの三連休は、天気予報を見ても降水確率も低めで、悪くない感じなので
いつもより、もうちょっと早起き(午前2時半起き)して出かけようと思ってたが、
いざ起きて外の天気を見てみると、ウチの近所エリアだけ雨降ってる・・・・・(--;;;
おまけに、目的地の群馬県も散発的に雨のエリアがあちこちに・・・。

午前3時には出れる状態にしてたのに、XRAINという雨量情報サイト
(最近、このサイトが結構重宝してる。1分おきに更新して細かい雨量がわかるのでお気に入り)
と睨めっこをしつつ、お天気状況を眺めてたが
いつまでも待ってもキリが無いので、腹をくくってお出かけすることに。

練馬ICから関越道で、一路、上里SAを目指す。
ここでここから先のエリアのお天気状況を確認するつもりで上里SAまで来たら
すっかり青空が出てきて、心配する必要もないくらい(^^;
安心して、ここで朝食に焼き立てのパンをいくつか買って食べる。
SAで売るパンは、あまり期待してなかったんだけど、
なかなか美味しいじゃないの(・∀・)

お腹を満足させたトコロで出発して、関越道の駒寄PAのETCスマートの出口から高速を下りて、
前橋市内を通る県道4号線(上毛三山パノラマ街道)から赤城山を目指す。
e0003097_19132279.jpg

「赤城大鳥居」をくぐり、赤城山を登って行くと、自転車(ロードレース用?)が多いこと。
近いうちに大会があるのか、給水場まで出てて、みんな必死に走らせてる脇を
愛車でびゅんびゅん追い抜いていく。
e0003097_19152783.jpg

他のクルマがあまりいなかったので、ロードレース用の自転車達に気を付けて道を進むと
山頂にあるカルデラ湖の「大沼」に着く。
e0003097_19185055.jpg

「大沼」では登山する人や、ハイキングの人が多く、
「ああ、健康的だなぁ。自分の足で登ったら、数百メートルでダウンだろうな(^^;」と思いつつ
相棒のCBRにここまで連れてきてもらえる有難さを感じる。

「大沼」を後にして、K251を沼田方面に下って行くと
利根川の源流に近いところなのか、「利根川=大きい川」というイメージを覆すような
ちんまりした流れの利根川に遭遇。
e0003097_1925328.jpg

e0003097_19253813.jpg

「山奥~♪」というイメージそのままで、何だか落ち着く風景(^^)

すぐ近くには利根川の治水を目的に作られたダムのひとつの「薗原ダム(そのはらダム)」があった。
e0003097_1928835.jpg

e0003097_1928268.jpg

e0003097_19443779.jpg

自分が想像していたよりも、意外と立派なダムや薗原湖にかかる橋などをしばし眺める。

薗原ダム&薗原湖横を通るK267から、GWの時にも通ったR120を通り
奥日光に出る金精峠を通り、中禅寺湖、いろは坂を抜ける。
(この辺はGWの時にゆっくりしたので、サクっと通り抜ける)

この辺りで空の雲ゆきが怪しさを増してきたので、最初は霧降高原を行ってみようと思ってたけど
それは中止して、R122のわたらせ渓谷鉄道が走るあたりのルートに行く。
「バイク乗り魂」とは別に、「鉄魂」がムクムクっと湧き上がってきて
ルート途中にある、わたらせ渓谷鉄道の終着駅「間藤駅」を見に寄ってみる。
e0003097_1942587.jpg

e0003097_19441754.jpg

運よく、ちょうど列車も到着し写真もバッチリ撮れました(^^)
昔は銅山で活気があった場所だったようで、今はその面影もあまり無く
場末の無人の終着駅という感じでしたが、またそういう感じが「鉄」にはたまりません。
e0003097_1948223.jpg

e0003097_1948422.jpg

e0003097_19485867.jpg


ここからさらに桐生方面へ向かい、途中、わたらせ渓谷鉄道の「水沼駅」に併設している
温泉(水沼駅温泉センター)にでも入って行こうと予定してたトコロ、ゲリラ豪雨に遭遇(--;;;;
途中で路肩に止まってカッパを着込めばよかったんだけど(他のライダーさん達もやってた)、
何かそのまんま走ってたら、
あっという間にズブ濡れに_| ̄|〇 オレノバカバカ

雨の冷たさと、山の寒さも相まって、結構冷えてきたので、
さっきまで「気が向いたら温泉に入ろうかな」と思ってたのが
「絶対、温泉に入ってやる」と気持ちが変化。

頭の中が「温泉♪」状態と、ズブ濡れがエンジンの暑さで股間だけ生乾きになる妙な感覚と、
寒さなど、いろんな感情&気持ちが混ざって混乱してたら、
いつの間にか水沼駅を通り過ぎてた(T T)
(しかも、大分過ぎてから気が付く有様)
引き返すにもまた10キロ以上の距離はあるし、面倒臭いし(自分、かなりの面倒臭がり)、
もういいや!と、ここで帰る事に。

ただ、そのまま家に帰るのも癪なので、せめてウマいものでも何か食べて帰りたい!と考えて
GWの時に食べそこなった「佐野ラーメン」を食べて帰ろうと、
北関東自動車道~東北道と乗り継ぎ、佐野SAのレストランで念願の「佐野ラーメン」を注文。
(正確にはチャーシューメンを頼みました)
e0003097_2025041.jpg

ラーメン専門店とかのラーメンでは無いけど、
さっきまでの雨による冷えと、寝不足&疲れで、このラーメンがとても美味しかったです(^^)

雨のおかげで帰りはメンタル的に、何かしっちゃかめっちゃかな気分だったけど、
まあ、ラーメンが旨かったのでイイっか。(終わりよければすべて良し)

本日の走行距離:426.9km
[PR]
by tsmd | 2014-09-13 20:07 | バイク・車

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30