LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

道志・箱根「紅葉ツーリング」&伊豆

SNSサイトで友人になった人の企画で、道志・箱根方面へ
紅葉ツーリングに参加させてもらいました(^^)
集合は道志みち沿いにあるセブンイレブンに午前7時。

毎度のツーリングで早起きが慣れてきたおかげで、
今回も午前2時半には起床し、4時前には自宅を出て、地元で給油。
高速使って行こうかとも考えたけど、給料日前だし節約!と
下道(環八→甲州街道)経由でまずは八王子方面へ。

ちょっと前の奥多摩ツーリングで山の寒さを身に染みて感じたので
現在用意出来うる限りの防寒装備を準備しといたので、
都内を走ってるうちは、ちょっと暑さを感じるくらいだったけど
八王子手前で指先が冷たくなってきた。

途中のコンビニで休憩ついでに、ウィンターグローブに換装。
自分自身にも暖かい缶コーヒーで暖を取り入れて再出発。

国道20号をひた走り、大垂水峠を超え、県道515、517、
国道412と走ると今度は身体も冷えてきた(><)
春夏ジャケットしかないのは仕方ないとして、その中に3枚は重ね着しといたが
まだそれでも寒さが容赦なく襲ってくるので、またもコンビニに飛び込み
ちょうど店内に売ってた、ウォーマータイプのインナーシャツを発見。
値段も安かったので急遽購入して、早速重ね着する。
やや暖かくはなって、無いよりマシの気休め程度だけどOK。

集合予定場所には6時半頃には到着。
既に一人初対面になる方が来ていた以外は、自分は2番目に着いたっぽい。
コンビニ前で一服してると、次々と参加メンバーさんが集まってくる。
e0003097_1115689.jpg

中央高速では事故渋滞もあったとかで、ケチって下道で来てよかったと(^^;;;

出発予定時間よりも少し遅めに出発。
R413の道志みちを富士山方面へ、次の集合地点まで各自フリーランで走る。
マスツーリングでフリーランで走るのは初めてだったので、自分のペースで気楽に走れる。
道志近辺の山も少し色づいてきてたけど、本格的に紅葉するのは11月に入ってからかな?

山中湖手前の次の集合地点(コンビニ)で再度集合。
e0003097_11241214.jpg

e0003097_1124524.jpg

e0003097_11251133.jpg

遅れて到着する人をここで待ちつつ富士山の写真を撮ったり、おしゃべりタイム。
今日もくっきりと富士山が見えてキレイです(^^)
e0003097_11254683.jpg

しばらくすると遅れていた人も合流出来て、今回のツーリングメンバー11人が揃ったので
次はパノラマ台へ向かう。

e0003097_11272418.jpg

個人的には、ここへは初めて来たけど、名前の通りパノラマで
富士山&山中湖が一望出来て、見事な眺め(^^)
ネット版の地図ばっか見てると、こういう場所へのルートって
あまり目立つように表示しないから、ホントこういうイイ場所を見逃してるなぁと(^^;
今度は夏にも来てみたい場所です。
e0003097_11293631.jpg


パノラマ台からは、東名の御殿場IC前を通り、K401(長尾峠)経由で芦ノ湖スカイラインへ。
e0003097_11335514.jpg

e0003097_11341442.jpg

ここからも芦ノ湖スカイライン沿いにある「レストハウスレイクビュー」まではフリーランで。
今回みたいに、他の人と走ると思うコトは、
「みんなウマいし、速い!」(^^;;;
毎度、毎度、自分のヘタレ&ビビりな走りっぷりに自己嫌悪_| ̄|〇
真剣にジムカーナとか、技能向上の運転講習に通ってみようかと考えましたわ。

「レストハウスレイクビュー」で休憩中、ヤギがいた(^^;
何でいるのかは分らないが、ここのスタッフなのかねぇ。
おまけにかなり人懐っこいので、初めてヤギに触れました。
e0003097_11411489.jpg

レイクビューで次の予定をみんなで検討。
お昼ゴハンは芦ノ湖湖畔あたりの予定だったけど、時間もお昼には少し早かったので
結局は伊豆の方まで足を伸ばして、「うなぎ」を食べに行く事に(^^)

R20→伊豆スカイラインでは冷川ICまでフリーラン。
伊豆スカイライン、自分のバイクで走るのは初めてかも。
人の運転するクルマで来た事はあったが、それも数十年前(^^;;;
なかなか楽しい道だけど、事故も多いという道なのも自分で走ってみて納得。
飛ばし易いし、バイクとクルマの速度差(走り屋は別として)もあるので
ついついノンビリ走ってるクルマを無理して抜きたくなるのも分るが
パッシングポイントの見極めが、見極め易そうで難しい道だと思った。

冷川ICの料金所の外で合流。
目的のうなぎ屋さんまで、みんなでまとまって走る。
途中、枯れ葉だまり等が続く道もあったりで、ヒヤヒヤしながら走るも
「伊豆に来るのも何年ぶりだろう・・・・」と考えてたり(^^;
個人的に、伊豆って、道狭い・すり抜け難しい・抜け道知らないので
渋滞に巻き込まれるのがイヤであまり来ないんだけど、
久々に来れたのはイイ機会だ。

道の駅「天城越え」で休憩し、途中で給油後に
しばらく走ると河津にある目的のうなぎ屋さんに到着。
お昼もちょっと過ぎてたので、お腹もペコペコ状態だ。
(朝、家を出る時にちょびっと海苔巻つまんできたくらいだから腹減りまくり)
注文したのはうな重(並:2,700円税込)。
e0003097_1204970.jpg

関西風のうなぎらしく、焼いた香ばしさとタレの香りがタマりません(*´Д`*)ハァハァ
この間食べた浜松でのうなぎも美味しかったが、初めて食べる関西風のも
すごく美味しくて、こりゃちょっとまた食べに来たくなる旨さでした。

食後は帰りのルートを検討。
修善寺、伊豆中央道で伊豆縦貫道ルートで帰る事に。
帰る道すがら、途中にある「いちごプラザ」で休憩。
ここで売ってるいちご大福が美味しいというので、おためしに買って食べてみたが
いちごが丸ごと大福にみっちり入っていて美味しい(^^)
e0003097_12111016.jpg

e0003097_12123194.jpg

みんなお土産に買ってたけど、自分はこれ以上血糖値を上げるのもヤバいので自重(^^;
(コレ、買って帰ったら食べまくりそうだし)

伊豆縦貫道から新東名に入り、鮎沢PAまでフリーランで走る。
大排気量の人はあっという間に居なくなってたな(^^;;;
みんな、高速でも速いわ。

鮎沢PAで本日のツーリングの解散。

その後は東名→首都高経由で自宅まで休憩せずに直行。
自宅に着いてからは、途中で買っといたコンビニ弁当で晩ごはんを済ませた後は
電池が切れたように爆睡しちゃってましたわ。

本日の走行距離:442.2km
自分だけで行くツーリングは、いつも300km台に抑えて走ってるから
今日はかなり走った方でした。
お尻が痛いっス(^^;
[PR]
by tsmd | 2014-10-25 23:59 | バイク・車

ランチ&プチツーリングin野田

お昼ゴハンを食べに、以前から行ってみたいと思っていた
千葉県野田市にある「やよい食堂」へ、プチツーリングがてら行ってみました。

このお店、大盛りだけどリーズナブルなことで、テレビ番組とかでよく出てる有名店で
大食いな人には有名なお店。
お店の暖簾には「男飯」と書き込まれた言葉が、何だか男として
チャレンジ精神をそそられる感じ(^^;
e0003097_18405674.jpg

店内に入ると、13時を過ぎていたけど、まだまだお客さんでいっぱい。
相席で案内され、注文した後は店内を見回してみる。
芸能人や大食い選手権などの番組で見かける、大食いファイターな方などの
サインが所狭しと飾られていて、それと一緒にメニューの短冊がズラリと並ぶ。
e0003097_18435189.jpg

かなり年季の入ったお店の佇まいだけど、逆にこういう昔ながらのお店って
美味しい店が多く、個人的には大好きな雰囲気(^^)

今回は数あるメニューの中から「カツ丼(並:610円)」を注文。
(大盛りも考えたが、今の自分では食べきれない可能性があるので、安全に並にしてみました)

店の奥の厨房で、どんぶりにご飯をペシペシと詰め込んでる風景が見えると、
「噂に違わず、スゴイ詰め込み方だ(^^;;;;;」とタジロギそう。
20分ちょい程待って、ようやくカツ丼登場!
e0003097_18491733.jpg

e0003097_18492945.jpg

フタが閉まらない・・・・と言うか、具の上にフタを乗っけてるこの量!
「ホントに並盛なんかい?」と喜びの突っ込みをココロの中で入れつつ、
まずはあふれる具をフタに少し移し、ご飯を発掘する。
カツをとじた汁がたっぷりご飯に染み込んでいて、
大食いが全然平気だった若い頃だったら、このご飯だけで丼ぶり1杯は軽く行けそう。
カツ自体も、厚さが5cmはある食べ応えある厚みだけど、柔らかいお肉でとても食べやすい。
これだけの厚みのあるお肉を揚げて、煮込んで・・・・・とやってるんだったら
時間がかかるのも納得出来る。

他の席では、カツ丼(大盛り:660円)を頼んでる人がいたが、
並盛でも平均的な大盛りの1.5倍の量がありそうなのに、
大盛りはさらに高さが5cmくらい高くなってるよ(^^;;;;;
「さすがにアレ(大盛り)は自分では食べきれないだろうなぁ」と
並盛にしといて良かったと確認。

最後まで飽きる事なく、すべて完食!
お腹は満腹だけど、変に胃もたれする事もなく、いい気分で帰路につく。

帰りは行きと同じく下道でノンビリ走りつつ、
途中、東京方面へ抜ける道でツーリングらしく?いい天気のもと写真なんかを撮りつつ帰る。
以前、よく通った田んぼの中の抜け道も、まだ相変わらず
のどかな雰囲気のままで落ち着きます(^^)
e0003097_1913643.jpg

小さな川にかかる古いコンクリートの橋。
築50年ほど経ってるそうで、今は老朽化のため、軽自動車以下しか通れない細い橋。
e0003097_1934712.jpg

e0003097_194228.jpg

e0003097_19523.jpg

e0003097_1951766.jpg

e0003097_1953065.jpg

e0003097_1954236.jpg

帰り道は特に見どころのある場所も無いので、ココで集中的に写真を撮ってみる。

たまには、こういう近距離でノンビリ行くプチツーリングもいいね。

本日の走行距離:128km(途中で道間違えたり、迷ったりしてますw)
[PR]
by tsmd | 2014-10-18 19:07 | バイク・車

ツーリング(2日目)

ツーリング2日目。
浜松市内の落ち着くホテルで、ゆっくり朝食を済ませ
朝8時半にチェックアウト。

この日の最初の目的地は、ホテルからもほど近いスズキの本社にある
スズキ歴史館

ホテルを出て、10分ちょっとで到着。
e0003097_18313197.jpg

e0003097_1832461.jpg

e0003097_18322657.jpg

要予約の施設なので、受付で予約番号を申告すればOK。
自分の予約した時間は10時からだったが、早くに来たのでまだ見学開始時間まで1時間以上ある。
「早いけどもう見学しても大丈夫ですか?」と聞いたら快くOKをいただいたので、
早速見学開始することに。

1階には現在の主力のバイクや車や、過去のレーサーなども展示。
e0003097_18354460.jpg

e0003097_1836352.jpg

e0003097_1836295.jpg

e0003097_18365947.jpg

1階に展示してある1100刀は、直接乗ってもOKなので跨ってみる。
やっぱ、かつての愛車の400刀とはポジションが全然違う。
乗りながら「ああ、また鈴菌が発症して、スズキ車を買いたくなってくる~」と(^^;;;

2階では、クルマの企画から製造工程までを分りやすく見ていく事が出来る施設になってて
工場見学するよりも、より分りやすくて、子供の社会化見学にはもってこいの場所かと。
クルマのモックアップなんかは見る機会があったけど、
バイクのエンジンとか車体のモックアップは見た事がなかったので
非常に興味深かったです。
e0003097_1843053.jpg

その他にも遠州地方の文化や歴史なども解説したコーナーもあり、
昨日見た自衛隊の浜松基地の紹介もあった。
e0003097_18415147.jpg


3階に行くと、いよいよスズキの歴史についてのエリア。
e0003097_18453696.jpg

機織り機の製作をはじめとして、バイク、クルマを作り出して
発展、成長していく歴史を順番に見て行けます。
e0003097_18451059.jpg

e0003097_1846529.jpg

e0003097_18463743.jpg

個人的には、職業柄、昔の広告とかがこうして見れるのも面白くてグーですわ(・∀・)b
e0003097_18475447.jpg

朝一番の見学時間で、お客さんも少なかったので、ゆっくり&じっくり見学。
懐かしいクルマやバイクばかりで、その当時の事とか思い出しながら見てましたわ。
e0003097_18501783.jpg

e0003097_18504390.jpg

e0003097_18511737.jpg

e0003097_18513663.jpg

そして、自分をスズキの世界へ誘った元、スズキGSX-1100S刀。
このデザインに惚れ込みましたわ。
今でも、新型GSX-Rとかのエンジンをベースに、また刀を作ってくれたら
迷いなく買っちゃいそうなくらい、まだ惚れてます(^^;
e0003097_18532821.jpg

e0003097_18545747.jpg

e0003097_18551947.jpg

RG250γ。
レーサーレプリカ時代の先駆け的なバイクですねぇ。
タコメーターが3,000回転から始まるとか、今考えるとスゴイ装備(^^;
e0003097_18581326.jpg

e0003097_18583576.jpg

GSX-R750。
今のGSX-Rもカッコイイけど、自分はこの丸目2灯のGSX-Rが好きだわ。
e0003097_1915112.jpg

GYG。
この頃、ヤマハのYSRとか、ホンダのNSRとか、ちっこい原チャリが流行ったねぇ。
e0003097_194582.jpg

ハンス・ムートのデザインのインパルス。
奇抜でカッコ良かったなぁ。
e0003097_18593332.jpg

かつてのGP500クラスのレーサー、RGV500。
ペプシカラー&ケビン・シュワンツ&RGVγの組み合わせが強烈な印象でした。
e0003097_1955180.jpg

e0003097_1964560.jpg

かつての愛車、バンディットV。
高回転域の伸びが気持ち良かったバイクでしたわ。
e0003097_1975469.jpg


一通り見学を終えて、いよいよ浜松を離れることに。
ただ真っすぐ帰るのはつまらないので、天竜川からR362で大井川側へ走ることに。
混み合う浜松市内を抜け、R362に入る頃には程良い交通量で
スイスイ走っていけて気持ちいい(^^)

途中、道の駅「いっぷく処横川」で小休止。
e0003097_1912582.jpg

e0003097_19112193.jpg

ここで売ってた「しいたけコロッケ」を買ってみる。
しいたけの香りと食感もちゃんとあり、コロッケ自体もふわふわで美味しい一品でした。
e0003097_19131082.jpg


さらにR362を進むと、川沿いに走れる道路がまた気持ち良くて、
記念撮影のためにちょいちょい小休止。
e0003097_19162440.jpg


奥に進むにつれて、道幅も狭くなり、谷間も深くなってきた。
e0003097_19173120.jpg


道は狭くなってきても、舗装状態は悪くないし、快適に走ってたら
途中で通行止めの立て看板がΣ(゚Д゚)
e0003097_1919190.jpg

e0003097_19192833.jpg

ちょっと前の台風の影響なのか、路肩が崩れたところがあるようで
通行止めにされてるので、迂回しろという指示。

この後の迂回路(K263)がまた大変な道路で、
日陰の多い所は枯れ葉や枯れ枝のかたまりが所々点在してて、滑りやすくなってたり
湧水も流れてるわ、バイクにはちょっと気を使うところが一杯の道路で
こんなトコロ(人もあまり見かけない、対向車もあまり来ない)でコケたりしたら
洒落にならないなぁ・・・・(--;;;
と、慎重に走らせて行く。
e0003097_19251038.jpg

e0003097_19253325.jpg

でも、道は悪いが眺めはなかなか良い感じ(^^;

ようやく迂回路からR362に戻り、R473で大井川沿いのルートに入り
大井川鉄道の家山駅まで辿りついた。
e0003097_19283035.jpg

木造で懐かしさを感じる駅ではあったけど、意外とキレイにされていて
古い駅舎特有の年季による汚いトコロが全然感じない駅でした。
e0003097_19292827.jpg

e0003097_19302972.jpg

駅で一休みした後は、R473を金谷方面に向けて走る。
所々、舗装のイイところ、スゴイ?ところを通りつつ、野生の猿も見かけたり(^^;
大井川の下流へ向けて走る。
下流に行くにつれて、川幅も広くなり、眺めもさらに雄大に。
e0003097_19321391.jpg


ようやく山のエリアを下りると、スグに新東名の島田金谷ICがあるので、
そこから高速に乗り帰路へつく。

高速を走り、しばらくするとお腹が空いてくる。
14時を過ぎて、またもやお昼を食べ逃してる。
休憩も兼ねて、近くの静岡SAに入り、昼食を取ることに。
SAに入るとスグに大きなガンダムがある。
e0003097_19431796.jpg

「なぜ、こんなトコにガンダム?・・・・・・ああ、そっか、バンダイの工場あるもんねぇ」と納得。
しかし、この大きいガンダム、欲しいなぁ(^^;

お昼ゴハンは、西安餃子の「からあげ定食」に餃子(3個)を追加。
e0003097_19471988.jpg

でも、よくよく考えたら、西安餃子ってウチの近所にもあるチェーン店じゃん。
どうせなら、ご当地っぽいメニューのゴハンにすれば良かったと、ちょっと後悔(--;

ここからは休憩と給油をはさんだ以外は、一気に都内まで走り、
夕方過ぎには自宅に帰着。

今まで自分の運転するもので、御殿場より先に行った事が無かったので
初めて行く場所ばかりで、楽しい旅になりました(^^)

この日の走行距離:339.1km
[PR]
by tsmd | 2014-10-12 19:55 | バイク・車

浜松ツーリング(1日目の後)

(1日目のつづき)

飛行機をいっぱい見て、美味しいうなぎを堪能して、
超満足状態でこの日宿泊予定のホテルへ向かう。

浜松駅からは少し離れているけど、ちょっと高台にあり、部屋からの見晴らしは良いし、
建物は少し年季は入っているけど、中の方はキレイに行き届いた手入れ状態。
接客も超丁寧だし、何だかこっちが緊張してくるほど(^^;

チェックインを済ますと、バイクが置けるトコを聞いてみれば
バイク用の駐輪場(車が通り抜けるトンネルのような通路の壁際)があり、
一応、バイク1台分の幅は余裕であるし、上は天井もあるので、万一にも雨に濡れる心配も無し。
安心してバイクを止めて部屋へ。
e0003097_1871383.jpg

部屋に行く通路からは、建物の2階から12階まで吹き抜け状態になってて
下には、浜松に本拠地を置く企業のPRスペースがあったりして、
スズキやホンダはもちろんの事、F.C.C.とかバイクのレースでみかる企業も
レーシングバイクを展示してました。
e0003097_18204967.jpg


ここのホテルを予約して、後で知った情報ではホテルニューオータニ系列のホテルらしく、
天皇陛下や皇室の方も宿泊された事があるとかで
廊下にはその時の陛下の写真があったりと、
「何か、すっごい高級なホテルなのに、平日の宿泊料金安くてラッキー♪」
と、素直にここに予約入れて良かったと思う。
(ビジネスホテル並みの料金で朝食付き)

部屋はツインだし、一人では持て余す広さ。
GWに泊まったホテルなんかは、暑いのにエアコン壊れてるとか
どっかしら欠陥があったりするけど、こういう良さそうなホテルなら安心と
いつも他に泊まると落ち着かないんだけど、何だかココは自分の家並みに
ノンビリくつろげる(^^)

夕食は付いてないプランなので、ホテル内のカフェのようなレストランで食べる。
e0003097_18105125.jpg

お値段は、さすがホテル!という料金で、
宿泊代は安いけど、こういうトコロでちゃんと回収してるのは流石ですわ(^^;
他にもいろんなテナントがあったけど、酒呑んで、料理頼んで・・・・・
とやってるとスゴイ値段になりそうなので、自販機で缶ビール買って
部屋でセルフ晩酌して寝ることに。

翌朝は朝食付きにしてたので、バイキング形式の朝ご飯をいただく。
品数はほどほどだし、味は良いので、この辺も満足。

また宿泊に使う機会があるかは分らないけど、機会があればまた泊まりたいホテルでした(^^)
[PR]
by tsmd | 2014-10-12 18:23 | バイク・車

浜松ツーリング(1日目)

10月の三連休、以前からお出かけしようと計画を立てていたけど
台風接近のため、天気予報がイイんだか悪いんだかはっきりしない。
三連休も初日の土曜日以外は悪そうな予報だったので、
当初は土日で出かける予定を一日早めて(ちょうど仕事も谷間で休めそうだったし)
金曜日出発することに。

いつものように、渋滞を避けるために朝4時前には自宅を出発。
高速に乗る前に給油して、首都高C2→大橋JCT→渋谷線→東名高速ルートで静岡方面へ。

多少、トラックは多いものの、スムーズに流れてるので
家を出て1時間ちょいで足柄SAに到着。
e0003097_1622818.jpg

しかし、山に近いトコに来ると、まだ陽が昇らない時間帯もあり寒くなってくる。
以前の奥多摩ツーリングの際の教訓を活かして、防寒対策に
中に着る追加のシャツや、インナーグローブを装備して出発。

東名の清水ICで高速を下り、ここからは下道で、最初の目的地「三保の松原」を目指す。
平日なので、通勤時間帯になってきたので、一般道の交通量も多くなり
知らない街&知らない道だけど、ちょいちょい止まってルート確認してるのも邪魔になるので、
行き先表示の看板と、事前に頭に叩き込んだルートを頼りに何とか松原まで行けた(^^;
e0003097_16293841.jpg

e0003097_162954100.jpg

「おおっ、キレイに松が並んでいい眺めだなぁ」と感激しつつも
写真の松の道の真ん中は歩行者用なので、それを横目に見つつ
すぐ脇の道を進んで行くと、海岸に行ける入口にぶつかる。
そこにある駐車場にバイクを止めて、そこから海岸の方へは歩きで行く。

「羽衣伝説」のある羽衣の松があったり、
e0003097_16334185.jpg

e0003097_1634189.jpg

さらに松林の遊歩道をテクテク歩いて行くと、海岸線から富士山を見れるトコロまで行ける。
e0003097_1635113.jpg

e0003097_16354680.jpg

多少、霞みがかって富士山は何とか見える状態だったけど
「これでハッキリ見えてたら、お風呂屋さんで見るような光景だな」と感動。
さすが日本三大松原と言われる場所だけあって、イイ眺めです(^^)

三保の松原を後にして、今度は御前崎を目指す。
R150で下道を走るが、通勤時間帯の渋滞もあり、あまり思うようなペースで先に進んでくれない。

毎回ツーリングの時には、行きたいスポットに到着する目安の時間を設定するが、
どうもこのペースだと到着予定目標時間が少しオーバーする感じ。
この後の予定で、午後からは浜松で見たいトコロもあるので、
あまり時間をかけるのは得策じゃない。

「御前崎は諦めて、途中から高速を使おうかなぁ」と考え始めたトコロで
朝食を食べたくなったのと休憩をしたくなったので、御前崎手前の途中のコンビニへ寄る。

コンビニでサンドイッチをとドリンクを買い、駐車場の端っこで食べながら
この後の予定を考えようとバイクを移動してると、ノラ猫発見!(・∀・)
e0003097_1643347.jpg

こんな感じで日向ぼっこしてて(ホントはもっと小さい、生まれて1カ月位の子猫も居たけど逃げられた)
自分が縁石に座りながら、サンドイッチを開けてると寄って来た。
e0003097_16484076.jpg

「おまえも食べるか?でも具の方はダメだから、パンのキレっ端だけな~」と
食パンの端をちぎって、食べやすい大きさにして、さらに食べやすいように丸めて渡すと食べる(^^)
身体は小さいのに、イイ食いっぷり。
「オレのパンが無くなりそうだな・・・・・」と思いながら、食べ飽きるまであげてみると
満足したのか、バイクの周りをウロチョロしたり、後から来た黒ネコと遊んだり、
気が付いたらどこかへ巡回しに行ってた。
e0003097_16495478.jpg

e0003097_16501125.jpg

e0003097_16503076.jpg

e0003097_16504479.jpg


ネコと遊んでたら、すっかり気にしてた時間の事も忘れてて、
「まあ、何とかなるだろ」と、いつもの結果オーライ精神発動。

御前崎に近くなると交通量も少なくなり、スムーズに岬の灯台のところまで着いた。
e0003097_16524255.jpg

e0003097_16525967.jpg

意外と思ってたよりも、小さくてこじんまりした灯台と岬。
灯台には登れるようだったけど、時間もおしてるのでスグに出発しようと思ったが、
バイクを止めた駐車場前の小さなお土産屋さんのおばちゃんと話しをしてた流れで
ついでにお土産を少し買って行くことに(^^;

台風が来ると、この辺りの道路は海に近いので、いろんな物が打ち上がるので
この前の台風の時も数日間は通行止めになった・・・・・だとか、世間話をして
おばちゃんに挨拶して出発。

おばちゃんが教えてくれた、台風後には通行止めになった道路を通ってみる。
確かに海岸ギリギリなので、荒れた日にはスグに道路まで波や
色んなものが打ち上がってきそうだ。
e0003097_1655278.jpg

e0003097_16574966.jpg

e0003097_1658423.jpg


ちょっと遅れ気味のスケジュールだが、あまり飛ばす気も無く、
まわりのクルマの流れに乗りながら、R150をノンビリ浜松方面に向けて走る。

12時半頃にはようやく浜松市内に到着。
ホントはもっと早めに着いて、昼は駅近くのうなぎ屋さんで
浜松のうなぎを食べて・・・・・・と予定はして、
駅近くの無料駐輪場なども調べておいたけど、
知らない街の知らないトコロに、ツーリングバックをつけっぱなしで
小1時間ほど離れるのがちょっと心配で
(前日に、バイクを壊されたり盗難される夢を見たばっかで・・・w)
「メシは後にして、次の予定をしに行くか」と結論(^^;;;
こういうトコ、小心者です。

次に考えてた行く場所は、航空自衛隊の浜松基地にある
広報館「エアーパーク」を見に行くこと。
頭の中に叩き込んだ地図と自動測位(要は単なるカン)で
奇跡的?に一発で基地まで辿りついた(^^;;;
施設の表には、シンボルのようにF-86Fセイバー戦闘機(初代ブルーインパルス仕様)が。
e0003097_17105995.jpg

e0003097_17135297.jpg

e0003097_1714173.jpg

ココは予約不要で、平日なのもあってお客さんも少なめ。
バイク置き場も自分のバイクを入れても3台くらいしかいない。

頭上をひっきりなしに、ヘリや訓練中のT-4練習機が
隣の浜松基地から飛びあがったり、旋回したり、着陸したりと
飛行機好きにはたまらん光景(^^)
e0003097_17131163.jpg

e0003097_17132727.jpg


早速、施設の内外に展示してある飛行機をなめ回すように見学。
F-104Jスターファイター。
「最後の有人戦闘機」と呼ばれたらしいが、誤訳だったらしいね(^^;
でもカッコええ!(;゚∀゚)=3ムッハー!!!
e0003097_17152753.jpg

展示館に入ると、かつて自衛隊で活躍した機体がいっぱい。
e0003097_1717417.jpg

e0003097_171802.jpg

e0003097_17362397.jpg

e0003097_17182255.jpg


T-2高等練習機(2代目ブルーインパルス仕様)のトコロに行くと、
コックピットに座れるようで、係員の方に促されて座ってみる。
「自分みたいなデカイ身体でもコックピットに収まるんだろうか?」と心配になるが、
意外とそれほど窮屈でもなく、何かイイ感じ(^^)
機体の外にいる係員さんが、自分のスマホを渡すと記念撮影もしてくれるというので
早速お願いしちゃう。
e0003097_17231620.jpg

e0003097_17233291.jpg

ライディングジャケットを着たままだから、見栄え的にも少しは良くなったかしら?(笑)
e0003097_172512.jpg

e0003097_17252911.jpg

e0003097_17254769.jpg

e0003097_1726647.jpg

退役機とはいえ、こんなチャンスは他の基地でもあまり無いから
個人的には超満足ものです(*´∀`*)

他にも外にも展示してあった、F-86Fセイバー(ブルーインパルス仕様)
e0003097_1727871.jpg

F-86Dセイバードッグ(全天候型セイバー)
e0003097_17364765.jpg

F-104J要撃戦闘機
e0003097_17272757.jpg

e0003097_1728542.jpg

国産の三菱F-1支援戦闘機
e0003097_17284547.jpg

天井からは、三菱零式艦上戦闘機(ゼロ戦)のレプリカ
e0003097_17293125.jpg

e0003097_17294977.jpg

おまけには、フライトシミュレーター(乗ってる座席ごと動く)が。
e0003097_17344570.jpg

しかも本物のT-2のコックピット使ってる?ようで、この時は別のお子ちゃまが
熱心に遊んでたので、自分はやらずに眺めてるだけ。
後でやってくれば良かったと後悔_| ̄|〇
e0003097_17353382.jpg


展示館のお隣には資料館もあり(ホントは資料館→展示館が順路なんだけどね)
そっちには機体以外の装備品などが詳しく展示。
e0003097_17341877.jpg

e0003097_1740235.jpg

e0003097_174019100.jpg

e0003097_17432476.jpg

写真を載せてるとキリが無いので、この辺で(^^;
後は売店でお土産を購入して、基地を後に。

で、ようやくお昼ゴハンタイムというコトで、浜松と言えば「うなぎ」を食わない事には素直に帰れない。
お店を検索してみるが、思ってたよりもお店が少ない。
(逆にとんかつ屋さんはいっぱい見かけたような気も)

検索してもどこがイイか分らないし、道も良く分らないので、
今日宿泊するホテルに向かいながら、道すがら見つけたら行こうと
О型人間のこの適当ぶりを絶賛発動?
走ってるとうなぎ屋の看板を見つけたので、行ってみたら昼間の営業時間は終了し、
夕方からまた営業のようで準備中の看板が(T T)

また走り出し、もう1軒の看板を見つけたので行ってみると、そこは営業中。
おまけにお店に駐車場もあるので、安心してバイクも止めておける(^^)
早速お店に入ると、店主の方と他にもうひとりのおばちゃんが
お客さんも落ち着いた時間帯(ちょうど15時位)で、テレビを見ながら休憩してたトコロを
空気を読まずに入店(休んでたトコロ、すみません)

何だか申し訳ないのと、せっかくの浜松のうなぎだ!というコトで
奮発して一番高い?うな重(上)3,200円を注文することに。
e0003097_17524310.jpg

うなぎの大きさ、量はさすが(上)!
タレはやや甘めな感じで、たっぷりかかって、まいうー確定!
うなぎ自体もフワフワで食べ応えがあり、浜松サイコーでした(^-^)b

この後は、宿泊予定のホテルへ。(2日目につづく)

この日の走行距離:331.4km
[PR]
by tsmd | 2014-10-12 17:55 | バイク・車

つくばわんわんランド

翌日の日曜日は、用事もあり、天気も雨のようなので
土曜日のうちに、スグに帰ってこれる距離で遊びに行けそうなトコロは・・・・・
と考えてみて、ちょうど犬とも遊びたくて、ちょうどイイ場所に思い浮かんだ
つくばわんわんランド」へ数年ぶりに行ってみました(^^)

最初は下道で、環七→R6とバイクで走ってたんだけど、
柏のあたりで道の混み具合で飽きてきたので
柏からは常磐道で土浦北ICまで高速で(^^;

土浦北ICからはR125で一本なのと、以前にも来たこともあるので、迷わずスグに到着。
e0003097_18271831.jpg

e0003097_18562452.jpg

入口では、今日の入口でのお出迎え?のワンコが2匹でお出迎えしてくれました。

施設内は、家族連れが中心で、カップルさんなどがメイン客で
自分みたいな一人モンはほとんど居ないが、気にしないモン(^^;;;

早速、以前に来た時には無かった(と思う)、子犬専用の建物を見つけたので行ってみると
まだ産まれて1カ月も経ってない子犬とかが、母犬と一緒にガラス越しの部屋にいた。
e0003097_1831578.jpg

e0003097_18311899.jpg

飼育員の人が中でミルクをあげたりして世話をしているのだけど、
お客さんが来ると、ガラス越しまで子犬を近づけて見せてくれる。
「な、なんて破壊力があるんだ!?」(*´Д`*)ハァハァ
しょっぱなから、萌え死にそうですw

施設の外側には、出勤?してないワンコが柵越しに触れ合えるので見に行くと
みんな人懐っこいコばかりで、柵越しに背中を向けて座り
「撫でれ!」と無言のリクエスト(^^;
大型犬から小型犬まで、一通り柵越しに撫でてまわり満喫。
e0003097_1838143.jpg

e0003097_18381669.jpg

白黒のボーダーコリーのコは、昔飼ってた愛犬と色柄(だけ)が同じなので
(犬種の中でもボーダーコリーは好きです)
何かついつい、昔を思い出しながら念入りにナデナデしてしまう。

今度は施設の真ん中にある、ふれあいコーナーへ。
コーナーの入り口は二重になっていて、こんな張り紙も(^^;
e0003097_18393295.jpg

どのコも人慣れしているから、優しいのばかり。
e0003097_18492426.jpg

このコは、他の人にお腹を撫でられまくられ、超気持ち良さそうな格好で
「ああっ、そこそこぉ」とでも言ってるような感じにw
e0003097_1849411.jpg

たまに吠えまくるコもいるけど、威嚇で吠えてるコはいないので
「あ~、こいつ、今何か言ってるんだろうねぇ」(^^;
と、聞いてあげたり。(犬飼った経験のある人なら、分る感覚かな。)

この白い日本スピッツのコは、ふれあいコーナーに入った途端、
めっちゃ吠えられたけど、怖い気は全然しないので、
自分のニオイを嗅がせてやって、安心させてからは、全然吠えなくなった。
e0003097_18445976.jpg


レンタルコーナーでは、こんな感じでたそがれているコも(^^;;;
e0003097_18472987.jpg


一通り見たトコロで、空の曇り具合があまり良くなさそうになってきたので撤収準備に。
まだ見てない、以前来た時には無かった(気がする)「ねこのおうち」という
猫専用ルームも入ってみたかったけど、行った時間帯にはまだオープンしてなかったので諦める。

滞在時間は短かったけど、久々に犬満喫ゲージがフルになったので
楽しかったです(^^)
またゆっくり、天気のイイ日に来たいですな。
[PR]
by tsmd | 2014-10-04 18:56 | 散歩・お出かけ

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31