LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

浜名湖・オレンジロードツーリング

今日はホントは、東京メトロとゆりかもめ合同のウォーキングイベントに行くつもりだったけど、
(先月、参加を申し込んではいて、参加証代わりのハガキももらってあった)
某SNSのバイクの集まりのイベントの方に急遽参加することにしてみました。

前回の日記で書いてた、参加出来なくてお見送りだけ行った「房総ツーリング」を、
今年最後の走り収めのツーリングにするつもりだったけど、参加出来なくて
ちょっと消化不良というか、不完全燃焼な気分になってた。

で、今日開催の東海地区で行われる「オレンジロード」と呼ばれる浜名湖近くにある道路での
ツーリングイベントに「行ってみたいなぁ」という気持ちも前々からあったんだけど、
奈何せん、場所が遠いのと、この時期は寒いので、行くのは諦めてたが
急に行く気がムクムクっと湧き上がってきて、イベントの参加募集締め切り直前に
「え~い、行ってしまえっ!」ポチッとな。
・・・・・と急遽参加表明(^^;

行くと決めたら、前日は早めに仕事もキッチリ終わらせて、早く帰宅し、早寝!

当日。
目覚ましをかけてた午前2時半に、一発で起きたw
遊びに行く時だけは、こういう風にキチンと起きれる都合のイイ自分の身体が誇らしいんだか、
単なるバカなんだか・・・・・(-_-;)

準備を整えて、当初予定してた時間よりも早く、午前3時半には家を出れた。
地元のいつもの24時間セルフのGSで給油して、首都高C2→大橋JCT→東名高速へ。
さすがにこの時間帯だと、東名もガラガラ状態。
まあ、この状態で走りたくて、毎度早起きして早く家を出てるんだけどね(^^;

順調に走り続けて、秦野中井ICを過ぎたあたりから、手足の先が冷たくなってくる。
今までに、このエリアを走り抜けて寒いのは承知していたので、
家を出る時も、ここの寒さを切り抜けられる防寒装備をしてきて出てきてるんだけど、
それでも予想を上回る寒さに耐えきれず、予定してた場所(鮎沢PAもしくは足柄SA)よりも手前の
中井PAに駆け込んで、追加防寒措置(予備で持ってきた使い捨てカイロを装着)をする。
e0003097_23342732.jpg

この後も、次の鮎沢PAや足柄SAに立ち寄っては、カイロを増備。
仕舞いには持ってきたカイロを使い果たしたので、追加購入まで。

足柄SAを出る時には、カイロの数が18枚にもなるフルアーマー状態(^^;;;

そんな寒い時って、富士山がキレイに見える。
ちょうど陽が昇り始めた時刻(午前6時20分頃)で、薄らと富士山が陽に照らされはじめて
浮かび上がって見えてきて、キレイな姿が見れた。
e0003097_23461054.jpg


足柄を出発後は、ホルスターバッグのファスナーを閉め忘れて、
すぐ次の駒門PAにちょびっと寄ったり、
その後も寒さに負けて、ちょいちょいあちこちのPAやSAに退避しては暖を取るの繰り返し。

トイレ休憩の為に由比PAに着いた頃、ちょうど進行方向とは反対側にある富士山が、
朝日を浴びてキレイな御姿。
e0003097_2349475.jpg

e0003097_23491662.jpg

ノンビリ景色を見ながら、写真を撮りながら、用を足してたが
交通情報を表示する情報モニタに出てる、「浜松まで80分」という表示を見て、
「こんなノンビリペースで行ってたら、集合時間に間に合わんな、コレ」( -_-)
と、我に帰り、ココから先は大幅にペースアップして行く事に。

もう「寒い」なんて言ってる場合じゃない。
ただ、ガソリンが目的地までギリギリっぽいので、途中のSAで給油をする以外は
「休憩禁止!」という縛りを設けて、全力ダッシュ!!

今日の最初の集合場所は、浜松のちょっと先の「三ヶ日(みっかび)IC」を下りてスグのトコロ。

急いだおかげで、何とか到着予定時間通り(午前8時半)に到着。
それにしても、移動に丸5時間もかかるとはソコは想定外(--;
思いの外、寒さで時間を取ってしまった。

見渡せば、まだ誰も着いてないようで、自分が一番乗り。
でも、程なくして、次々と今日参加のメンバーさん達が続々と集結。
別のイベントでお友達になった人とも数ヵ月ぶりに再会したり、
関東圏のいつもイベントで会うお友達も数人参加してたり、
そして、今回初めてお会いするメンバーさんも、気さくでイイ人が多くて
緊張することもあまりなく、いい雰囲気で全員揃うまでおしゃべり。
e0003097_0175664.jpg

e0003097_0181955.jpg

午前9時の集合時間になり、まずは今回参加のみんなの自己紹介を軽くしてから
いざ、オレンジロードへ出発。

ここの地元の名産のみかんが取れる畑を縫うように通ってる道らしいが、
地元では有名なスポットなんだとか。

走り始めて数分後、前の方を走ってたメンバーさんの一人が
途中のコーナーで転倒したようで、自分が通りがかった時は
バイクを引き起こしてる途中。
手伝いに行こうと思うが、下りの途中だったので、なかなか安定してバイクを止められず
その間に他のメンバーさん達がヘルプに行ったので、
自分は後方から来る他のクルマやバイクを警戒するために
最後尾でハザードを出しながら、道路上でヘルプ作業をしてる仲間に警戒させるように
クルマが来たらホーンを鳴らして知らせる方に徹した。

幸い、転倒したメンバーさんには大きな怪我は無いようで良かったが、
バイクの方は、カウルが割れ、ウィンカーはポッキリ折れ、ステップのトコロにもダメージがあるようだった。
この後、走るにしても、転倒後は精神的にしばらくは落ち着かないだろうし、
バイクも自走出来る程度の応急処置は出来そうでも、途中で不具合が出て
また事故につながるようだと危ないので、事故ったメンバーさんはお店にレッカーを依頼し、
それを来るのを待つ事になった。
幹事(主催者)さんと、他にもう一人のメンバーさんが、現場に残り後処理を見守る事にして、
他のメンバーさんは、予定していたコースを走って、とりあえず先へ進む事に。

この後、お昼ゴハンを取るお店まで行き、後処理をしている
主催者さん&残ったメンバーさんをお店で待つことに。
e0003097_0291838.jpg

e0003097_0293480.jpg

連絡を取ったら、程なくして合流出来るとの事だったので
2人の到着を待ってから、お昼ゴハンに。
e0003097_0303962.jpg

お昼のお店は、ホテルに併設されている料理屋さんで、
浜松と言えば「うなぎ」というコトで、自分はうな重を注文。
今年は鰻を食べれる機会が多くて、個人的には嬉しい(^^)
(自分だけだと、最近高いからあまり贅沢して食べに行けないし)

昼食しながら、おしゃべりしたりして、まったりし、
その後は、砂丘の方へ向かうメンバーさんと、ここで途中離脱して帰る人とに分れた。

自分は帰りの距離もあるし、陽が昇ってるうちに帰ろうと思ってたので、ココでみなさんとお別れ。
挨拶して別れ、東名・浜松西ICまで行き、そこから一路、東京方面へ。

日中とは言え、風が強いのもあって、あまり暖かい感じがしない(--;
朝よりかはマシな程度で、帰り道もあまりペースが上げられず、
やっぱり途中のSAやPAで、寒さしのぎにちょいちょい道草。
e0003097_0363947.jpg

日本平PAでは、バイクなんか一台もいない状態。
まあ、こんな寒い冬に走ってる人も、バイク乗りとは言え、あまりいないだろうなぁと(^^;
夏のようにバイクが駐車場にいっぱいいる光景が懐かしくさえ思う。

e0003097_039613.jpg

富士川SAに立ち寄ると、まだ富士山がキレイに見えている。
でも、ココでノンビリしてると、どんどん陽が落ちていくので、
コーヒーで暖を取って、一服した後は、スグに出発。

この後も、ちょいちょい休みを入れながら足柄を越えて、ようやく朝に立ち寄った
中井PAまで着いた頃には完全に陽が暮れてしまっていた。
厚木JCTでは、毎度恒例な渋滞にハマり、
朝早かったツケで、眠さによる集中力低下が走り出して30分もするとスグくるので
港北PAで最後の休憩と、晩ごはんを食べて、気力を再充填した後は一気に自宅まで走り、
午後7時過ぎにようやく到着。

行きよりも、帰りの方が時間かかってしまった・・・(--;

本日の走行距離:598km
バイク乗って、一日の走行距離でこんなに走ったのは、多分初めてだわ。
ましてや、真冬の寒い中、合計約11時間も寒さのガマン大会してたようなのも初めて(^^;;;

でも、寒かったけど、今年最後の走り収めとしては十分すぎるくらい満足したし、
楽しい一日になったので、終わり良ければすべて良しというコトで。



来年はどこに行こうかねぇ( ´ー`)
[PR]
by tsmd | 2014-12-14 00:49 | バイク・車 | Trackback | Comments(0)

お見送りで海ほたるへ

今日は某SNSのバイクの集まりのイベント(房総ツーリング)の日なんだけど、
自分は毎度の病院への定期健診のために不参加。
でも、参加メンバーさん達の朝の集合・出発をお見送りするのに
海ほたるまで行ってきました。

ちょうど、病院(千葉県)へも行くついででもあるし、
朝のちょっと病院までの遠回りツーリング気分も兼ねて走ってきました(^^)

集合は午前8時に海ほたるPA。
首都高の朝の渋滞を嫌って、午前5時には首都高に上がってみる。
予想よりも交通量が意外と多く、でも快適に流れるほどには走れたが
大型トレーラーや、羽田空港まで行く高速バスなどが多くて
走るのにちょっと気を使うトコロはあるけど、サクサク進めて
気がつけば朝5時半には海ほたるに着いてしまった。
e0003097_0144842.jpg

朝早くの海ほたる。
こんなに早く着いちゃったので、誰も来てないのは当然として、
自分のバイク以外、他のライダーも居ない海ほたるに
ポツンと自分のバイクが一台だけ止まってるのも、何か寂しい(--;

しばらく、誰かが来るまでPA内のコンビニや、喫煙所で一服したり
朝焼けを眺めながら時間つぶし。
e0003097_0194689.jpg


早めに到着したメンバーさん数人と、暖かい展望スペースでおしゃべりしてたら
さらに少しづつ、他のメンバーさん達も到着してきた。
こうして、集まってくるのを見てるだけでも、何かこれからツーリングに行くんだ
という気分になってくるので、ワクワクして楽しい(^^)
(実際、行けないんだけどね)

朝8時になり、海ほたるに集合する予定のメンバーさん達もほぼ集まったので
みんなで簡単にご挨拶などした後は、次の第二集合予定場所まで出発。
みんなは木更津JCTから房総方面へ。
自分はそれとは反対側の千葉方面へと分れ、最後尾を走ってた幹事さんと
走りながらお互いに軽く手を挙げて挨拶してJCTでお別れ。

ここからは、病院のある千葉(鎌ヶ谷方面)まで、のんびり朝プチツーリング気分で走ってきました。
今回のイベントを、今年の走り収めにしたかったが、出来なかったのは残念。

来年、暖かくなってくるまでは、しばらくはご近所周辺を走って、
時々エンジンかける程度しか乗らなくなりそうだなぁ。
[PR]
by tsmd | 2014-12-06 23:00 | バイク・車 | Trackback | Comments(0)

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

公開初日、早速観に行ってきました(^^)
e0003097_23304140.jpg


以下、多分にネタばれ満載ですので、ご注意をw

冒頭初っ端、ヤマトが地球を出発してスグのトコロから
ガミラスの攻撃で孤立無援にされた月面基地からスタート。
早速に、「さらば」の時に活躍した空間騎兵隊の斎藤始が登場するのには
ちょっと興奮しました(^^)
e0003097_23361672.jpg


オープニングは葉加瀬太郎がバイオリンを担当したバージョンの
テーマソングが使われて、歌無しだけど、良いオープニング。

物語本編はイスカンダルでコスモリバースシステムを受領した後、
ヤマトが地球に向けて帰還の途についているトコロが核となり、
今回のメインキャラ、技術科の桐生美影と、航空隊の沢村がクローズアップされてたけど、
個人的に2199の新キャラで密かに気にいってた桐生女史が言語学のエキスパートという
設定で活躍し、航空隊の沢村とケンカしつつも、後半ではイイ仲になってくトコは
良くありがちな設定な気もするけど、まあ楽しんで観れましたわ(^^;
e0003097_23431513.jpg

主役の古代も、さらに「艦の指揮官」としての片りんを見せ始める立ち位置なんかも
もし今後「さらば」以降のリメイクを作るならば、今後の布石になる作り方で
ちゃんと今後の古代の成長を見越したストーリーにもなってます。

メカ&戦闘部分では、イスカンダルから地球への帰還途中というコトで
波動砲は封印されてるハンデはあるものの、砲撃戦だけでもカッコイイところでした。

今回の主敵となるガトランティス軍は、「さらば」の時に出てきた
火炎直撃砲を脅威の武器として、物語前半はウマくイメージづけをさせる見せ方で
良かった半面、敵キャラが「野蛮人」をそのまま絵にしたようなキャラで
何か味付けが弱い気もしましたな。
あ、でも、サーベラー(「さらば」では総参謀長で出た女性幹部)が
新しく、でも昔のイメージも残しつつ再デザインされて登場した時は懐かしかった(^^;

ガミラス軍側も、新キャラを登場させつつ、あのキャラも復活?して、
“ご都合主義”と言っちゃえばそれまでだけれども、個人的には好きなキャラが
また登場してくれてるので、それはそれで嬉しかったけどね。

他にも伏線で、完結編で登場するアクエリアス文明とかも、ちょびっと絡めたり、
今までのヤマトの色んな作品のエッセンスを、適度に出しつつ、
昔から観てる人には懐かしさも感じつつ楽しめる一作にまとまってました(^^)

他にも細かい事を書いたらキリが無いけど、
まあ、全体的には満足のいく一作に仕上がってくれてたので
かなり満足して観てこれました。(とりあえず、DVDかBDが出たら買いだな)
[PR]
by tsmd | 2014-12-06 22:00 | 映画・TV・アニメ | Trackback | Comments(0)

ブルーレイ・レコーダー

5年ほど使っていたハードディスク・レコーダーがそろそろイカれてきた。
夏頃から、動作が怪しいトコロがあったけど、
決定的に壊れたようなトコロも無かったので、騙し騙し使ってたけど
この間、電源が入らない状態が出てきた(--;

「冬頃には新しいのを買わないとダメかな?」と思ってたところだったので、
ある程度、目星を付けてたレコーダーを早速購入。
e0003097_0481631.jpg

今度は、ようやくブルーレイ・レコーダーにしてみた。
(前にHDDレコーダーを買う時にも、考えてたんだけど、まだその時は値段が高くて諦めた)

今までの東芝製から、今度はソニー製にチェンジ。
これまで使ってた東芝製HDDレコーダーで焼いたDVDが
一部の他社製のプレーヤーだと再生出来ない事があったので、
数か月前に購入してた再生専用のブルーレイ・プレーヤー(ソニー製)では
再生出来てたので、ソニーのレコーダーにしてみた(^^)

インターフェースもプレステ3以降のソニー製品と同じで、
使いやすくて、分りやすいので、大した違和感も無く今のトコロ使えてる。

とりあえずは5年位は製品がもってくれればイイけど(^^;;;
[PR]
by tsmd | 2014-12-04 00:56 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31