LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トップケース装備

年初めにリアキャリアを買ってから、付けたいなぁと思ってた
バイク用のトップケースをようやく買ってみた(^^)
e0003097_1761587.jpg

e0003097_176518.jpg

e0003097_176348.jpg

装着手順自体はカンタンなんだけど、
ネジ締めするのにリアキャリアを一度外さないと出来なかったので
何だかんだでベースの部分を装着するまでに30分以上かかっちゃった。
e0003097_1783692.jpg

これで、ツーリングの時は荷物も大分積めるようになって
シートバックよりも出し入れや、装着が簡単になって活躍しそうだ。
[PR]
by tsmd | 2015-04-29 17:10 | バイク・車

早17年

e0003097_16581836.jpg

昔、実家で飼ってた愛犬が亡くなって早17年(4月27日が命日)。
元気だった頃に好きだったトーストをお供え(^^)

生きてた頃は、毎回トーストを焼くたびに
もらえるまで切なそうに鳴き続けてたな(^^;;;
食べ物の好きなやつは、全部オカンが好きな食べ物ばかりw
(菓子パンとか、干しいもとか)

17年、早いもんだ( ´ー`)
[PR]
by tsmd | 2015-04-29 17:04 | 雑記

機動戦士ガンダム ジ・オリジン(1)

e0003097_22274015.jpg

ようやく1巻目が出ました(^^)

劇場の先行上映には行かなかったので、ようやく全部観れました。

原作は月刊ガンダムエースで読んでて、文句なしに面白かったし、
安彦氏の上手さはさすがの作品を、アニメ化されても安彦氏がコンテまで手掛けてるので
さらに面白さもアップされて、クオリティもユニコーンガンダム並のキレイさで
最後まで画面にくぎ付け状態で観ちゃいました。

2巻目は年末あたりかな?
(今年の秋に、2巻目の先行上映みたいなので)
次巻は、キャスバルとアルテイシアの別れの頃の話しと
MS開発時の話しなので、楽しみに待つとしますか(^^)
[PR]
by tsmd | 2015-04-26 22:37 | 映画・TV・アニメ

雪の回廊へ

今日は、去年の今頃にバイク乗りのお友達の日記を見てから
「一度、生で見てみたい!」と思っていたけど、結局行けず仕舞いだった
「志賀草津高原ルート」の雪の回廊を見に行こうと出かけてみました(^^)
それに合わせて、草津からほど近くにある道の駅「八ッ場ふるさと館」で出している
“ダムカレー”を食べに行くことも、今回の目的に含めてみました。

「志賀草津高原ルート」の雪の回廊は4月24日に開通(冬季は閉鎖)となるので、
早めに見に行かないと、雪の白さが、クルマの排気ガスで黒くなってしまうそうなので
開通翌日の今日あたりに行けば、まだキレイな状態で見ることが出来る。
ただ、“雪の”と付くだけあって、山で雪となればかなりの寒さが予想されるので、
都内ではかなり暑くて困りそうなくらいの完全な真冬走行時の装備
(ジャケットの中も、いつもより多めに着込んで、それでも寒い時用にカイロも準備)
にして、もちろん電熱グローブも用意し準備万端(^^)


朝4時に自宅を出発し、いつも通り近所で給油とタイヤの空気圧チェックを済ませ、
首都高から外環状、関越道を通るルートで長野方面へ向かうコトにしてみた。
去年のGWの時(1日目)と、ほぼ同じ行き先だけど、
今日は日帰りなので、普段は混みあうのであまり使いたがらない関越道を使い
時間短縮も兼ねて高速一本。

朝5時台に関越道に入ったが、渋滞こそないけど、かなりのクルマの量。
上里SAで休憩を入れつつ、
e0003097_20171227.jpg

藤岡JCT経由、上信越道の松井田妙義ICまで行き、
e0003097_2017368.jpg

そこからは下道(R18)で旧碓氷峠へ。

碓氷峠(旧道)に着いたのは朝の7時前。
まだ交通量も少なくて、ほとんど貸切状態なほど。
おかげで自分のペースでノンビリ走ることが出来ました(^^)

旧道の撮影スポット、去年もココで撮影しためがね橋(鉄道遺産、碓氷第三橋梁)で
今年も記念撮影しておく。
e0003097_2020729.jpg

e0003097_20202125.jpg

e0003097_20203285.jpg

心なしか、去年通った時よりも道路の舗装状態が良くなってる気がする。
(去年は所々、路面の荒れが目立ってたけど、今年はキレイでフラットだった)
そんなコンディションもあったので、ますますゆったりした気分で余裕を持って走れたので、
峠の各コーナー(カーブ)にある、碓氷峠のコーナーの数を表した標識が気になり
上に登りきるまでそれを見ながら走ってみた。

・・・・・・・・・結果、184のカーブがあるようでした(^^)
e0003097_20283549.jpg

そして、その標識の近く(軽井沢側の峠の入口)には、石碑が。
昔、碓氷峠を改修工事をした時の記念の碑のようで。
e0003097_2030227.jpg

去年、通った時には、走りきるだけで精神的にいっぱいだったけど、
今回は道が空いていた事もあり、ちょっとだけ周りのモノに目がいく余裕が出来たようでした。

碓氷峠を抜けて、R18を走っていると浅間山がキレイに見えてきた。
e0003097_20502850.jpg

中軽井沢からR146に入り、羽根尾を経由して、R292へ。
この辺は去年のGWのツーリングの時に走ったルートでもあるので
道に迷うこともなくスムーズに進む。

浅間山横(R146)を抜ける頃から、指先が冷たくなってきた。
「そろそろ電熱グローブのスイッチを入れておくか?」と思い、
R292沿いの道の駅「草津運動茶屋公園」に休憩がてら立ち寄り、
ここで電熱グローブのスイッチオン!

いよいよ「志賀草津高原ルート」に入ると、山々に残る雪が間近に見えてきた。
気温もグッと下がってきて、電熱グローブの温度も弱では少し寒いくらいに。

ここを通るクルマやバイクも増えてきて、みんな雪の回廊を見に来たのか
道も狭いので、無理に抜かず(適度には追い越しをしたり)ルートを快走。
途中の見晴らしのいいスペースに駐輪して記念撮影。
(タブン、去年撮影したのと同じ場所かな)
e0003097_20583235.jpg

e0003097_20585332.jpg

白根山の湯釜(現在、立ち入り禁止)がある草津白根レストハウスは閉鎖されていて、
道路の所々に、火山の観測員がスポット観測をしているようで、あちこちに見えた。

ルートを渋峠方面に進んで行くと、雪の回廊の撮影に適したスポット発見。
クルマは止まれるスペースは無いけど、バイクなら路肩ギリギリに止めれば
短時間の撮影は出来そう。

後で引き返してきたら撮影しようと記憶しておき、そのまま進むと
「日本国道最高地点」の碑があるトコロに出た。
ここも来てみたかった場所のひとつなので、早速止めて写真に収める。
e0003097_2134276.jpg

e0003097_214147.jpg

e0003097_2141575.jpg


渋峠のホテル・レストランを過ぎたあたりでも、また撮影(^^;
e0003097_215573.jpg

e0003097_2161915.jpg

e0003097_2163450.jpg

e0003097_216491.jpg

景色が良すぎて、いつもならあまり止まらず、景色は見るだけで済ます自分が
ちょくちょくあちこちに止めては撮影の繰り返しで、結構ノンビリ時間を使ってた。

横手山を過ぎて、スキー場が見えたあたりで折り返し、来た道を戻りながら
雪の回廊になっているところで撮影。
e0003097_21938.jpg

e0003097_2191942.jpg


渋峠ホテル・レストランの場所に戻ると、お店の前にワンコが見えたので
ちょこっと遊びに寄り道(^^)
ここで飼ってるワンコのようで、ゴールデンレトリーバーの親子4匹。
とても元気でやんちゃで、誰にでも人懐っこくてカワイイ。
通り過ぎるみんな、撮影したり、かまったりしてました。
e0003097_21114910.jpg

e0003097_2112486.jpg


それにしても、犬を触る時や、撮影する時にグローブを外すと、
あっという間に刺すような冷たさが手を襲う。
やっぱり、春になっても山は寒いですわ(^^;

再び出発し、さっき「ここで撮影したいな」と思った場所まで戻ると
先客のマスツーリングの人達が雪の回廊で撮影中。
その人達が移動するのを待って、自分も他のクルマの迷惑(なんだけど)に
あまりならないように、出来るだけ路肩にバイクを止めて、ササっと撮影する。
e0003097_21153448.jpg

e0003097_21155378.jpg

e0003097_2116127.jpg

e0003097_2116334.jpg

e0003097_21165849.jpg

忙しないながらも、撮影は出来たのでスグに撤収。

その後も走る途中で、気に行った景色の場所で、ちょいちょい撮影。
e0003097_21184772.jpg

e0003097_2119421.jpg

e0003097_21192635.jpg

e0003097_21194086.jpg

e0003097_21195421.jpg

e0003097_21205858.jpg

日本の国道の最高地点を通るルートだけあって、山の景色もキレイだけど、
青空がとても広く感じて、気持ちの良い写真がいっぱい撮れたと思う(^^)


志賀草津高原ルートでの撮影は、十分に満足。
(都合、1時間以上も撮影してたw)

次に向かう場所は、R145沿いにある道の駅「八ッ場ふるさと館」。
草津温泉街を抜けて、中之条を経由、R145(八ッ場バイパス)を行くと目的地が見えてきた。

去年のGWツーリングの時に、食べに寄ってみたけど
来た時間がお店の営業時間前だったので、その後の予定も詰まってた関係で
その時は食べるのを断念。
「今年こそは!!」
と意気込み、ちゃんと営業時間になってから来れました(^^;
e0003097_21283453.jpg

e0003097_21285270.jpg


早速、レストランへ向かい、食券を購入。
「ダムカレー(辛口)(舞茸) 850円」
e0003097_21301382.jpg

カレーゾーンとごはんゾーンに区切られたダム。
カレーの中には、ゴロゴロの野菜と舞茸が入っていて、辛口のルーが良い感じです。

テーブルには、ダムカレーの食べ方作法なるものが貼ってあったので、
今回はその作法通りに食してみました。
ダムからカレーを放水(放流)とか、ダム決壊とかをやってみたかったけど、また今度に(^^;;;
e0003097_21342174.jpg


カレーを一通り食べ終えて、「あともう一品、何か食べたいなぁ」と物色。
牛串や豚串みたいなのも売ってるが、値段が高い!

見渡すと、アイスなどを売ってる販売所が別棟になって営業している。
アイスクリームなどあったが、それじゃシンプル過ぎて面白くないので
目についた「コーヒーゼリーソフト」を頼んでみる。
e0003097_21371643.jpg

コーヒーゼリーのほろ苦さと、ソフトの甘さが絡みあって、なかなか美味しかったです(^^)

お腹も大満足して、今日の目的全て完遂したので、そろそろ帰路につくかと
出発の準備をしつつ、帰りのルートを決める。

どうせ帰るなら、今まで通って無い、新規ルートを開拓しようと
以前から行ってみたい場所のひとつだった榛名山を通って帰る事に。

R145からK28で榛名山、榛名湖を目指す。
K28は登坂車線もあったりして、道も広くて走りやすい。
でも、食後の満腹感と、朝早く出発のツケで、非常に眠かった(^^;;;
たまたま交通量が極端に少なかったから事故らなかったけど、
クルマが多かったら危なかったかも。

e0003097_2149349.jpg

何とか榛名湖の湖畔に到着し、休憩してリフレッシュしようと
ちょっとした駐車スペースのある場所にバイクを入れて、エンジン止めて、
サイドスタンドを立てて駐輪しようとしたが、止めるには傾斜の具合が悪かったので
またエンジンをかけて移動しようとしたら、エンジンがかからない!
(セルスイッチが何回押しても、音もしない状態)
「あっれ?間違ってキルスイッチ押しちゃったかな??」とスイッチを見るが問題ナシ。
「じゃあ、バッテリー?でも、今さっきまで走ってたのに・・・」その線も無さそう。
「うわぁ・・・・・・マジか?こんな山の真ん中で、初ロードサービスを呼ばないとダメか?」と
覚悟しはじめながら、何度か再始動をトライするものの、依然としてダメ。

ただ、キーをONにすると、異様にファンが回る音がする。
ついでにメーターのところの「油圧警告灯」が点く。
「バッテリーがあがったとか???今まで走ってたのに?まさか・・・」
あれこれ考えるも、ただでさえメカ知識が貧困の自分には、お手上げ状態なので、
とりあえず、バイクを平地に近いトコロに持っていき、少し時間をおいてから再始動!
するとエンジンがかかった!!(^^;;;

またエンジンを止めると、かからなくなった時が怖いので、そのままエンジンは切らずにしておき、
とにかく榛名湖を離れて、人里多い場所へ移動して、
バイクの調子が悪いままなら、どこかお店を探して見てもらうか、
などと、考える事の方に集中してしまい、景色などを楽しむ余裕が無くなった。
それでも、一応、頭文字Dの聖地でもあるので、様子見で走りながら
写真を撮ったり、マンガのシーンを思い浮かべながら走ったり(^^;
e0003097_21595384.jpg


渋川の温泉街まで来たところで、コンビニを見つけたので
バイクの大休止がてら、自分も休憩することに。
エンジンを止めてから、しばらくして再始動したら問題無くかかる。
「何とか帰りつくまでは大丈夫かな?」と心配しつつ、
ホントは、どこか寄り道して温泉でも?と考えたりもしてたけど、
一気にそういう気分じゃなくなったので、まっすぐ高速のインターまで行く。

渋川伊香保ICから関越道に乗り、走りながら、また警告灯が点かない事を祈り
その後は問題も出ずに、なんとか家に帰る事が出来た(^^;

相変わらず原因は不明なままだけど、そろそろエンジンオイルも交換時期だし、
来週あたりにバイク屋に行ったついでに、相談してみようかと思案中。


本日の走行距離:456.2km
[PR]
by tsmd | 2015-04-25 22:13 | バイク・車

東日本ミーティング(ツーリングイベント)

<1日目>
いつもの某SNSのバイク乗りの集まりのイベント(4月18〜19日)に参加してきました。
今回は、富士山周辺を走り、山梨県西湖にあるキャンプ場で一泊して、
翌日は伊豆方面に走るという、お泊まりツーリングイベント。

東日本エリアのメンバーさんをはじめ、西日本エリアからのメンバーさんも参加し、
総勢40台以上が集まる大きなイベントで、自分は4つに別れたグループの
第3グループ(Cグループ、まわりの交通の流れに乗るペースの集団)の
先導役も引き受けたので、前回自分が主催したイベントよりもナゼか緊張(^^;;;
前日までにGoogleストリートビューや地図などで念入りにルートチェックしたり
有料道路を通る際には先に自分がグループ分の料金を立て替えて、
後でメンバーさんから徴収するので、小銭をコインストッカーに用意しとく等、
こまごまと準備をしながら緊張し過ぎないようにしてました。

金曜日(4/17)は、仕事も早めに切り上げて、翌日の荷造りして、
早めの22時半頃には就寝。

翌土曜日は2時半には起床。
今回は寝袋も用意したので、大きめのツーリングバッグにしてリアキャリアに固定し
いざ、3時半過ぎには出発・・・・・・したものの、固定具合がイマイチな気がしたので
すぐ近所にある24時間営業のセルフスタンドに寄り、再固定するのと、
ついでにタイヤの空気圧チェックをする。

4時には再出発し、首都高に乗りC2を中央道方面へ。
早い時間に走るので交通量はそこそこあるものの、流れはスムーズ。
首都高から中央道へ入り、空が白み始めてきた夜道を西進。
「出がけに荷物を再固定してたから、予定してるよりも到着は少し遅れるかな?」
と思いつつ走らせるも
いざ今回の集合場所である「談合坂SA」には5時には到着してしまった(^^;;;
(自分の予定では6時頃に着けばいいかな?と思ってた)
毎度のコトながら、今回も集合イチバン乗りになりましたw
e0003097_1942779.jpg

集合予定時間は朝8時。
まだ3時間近くも時間が余ったので、給油を済ませて、一服したり、
SAに併設されているドッグランで犬を遊ばせているのを眺めたりしてみんなの到着を待つ。

7時を過ぎたあたりから、早くに到着するメンバーさんがちらほら見えて
雑談をしながら他のメンバーさんの到着を待ち、8時までには参加者全員が遅れもなく集合完了。
e0003097_1965129.jpg

e0003097_197015.jpg

e0003097_197964.jpg

e0003097_1971929.jpg

e0003097_1973271.jpg

全員揃ったところで、自己紹介とご挨拶。
準備が整ったところで、各グループ毎にまとまって出発することに。
自分のグループはテント泊の人を集めたグループなので、大荷物の人も多く
バイクもアメリカンタイプも数台いるので、あまり飛ばさず、
ノンビリ走るように心がけて談合坂SAを出発。

談合坂SA→大月JCT→都留ICまで高速で移動し、都留からは下道でR139→K24で道志方面へ。
K24は初めて通るルートだけど、道志方面までは一本道なので迷う事もなく
後続のバイクの追従状態をミラーでちょくちょく確認しながら進み、R413の道志みちに出る。
道志みちは何度か通った事のあるルートなので、少しホッと安心。

山中湖に近くなったところにあるコンビニで一回目の休憩と、ここから合流するメンバーさんとの会合ポイントに立ち寄り。
e0003097_1975496.jpg

e0003097_198580.jpg

e0003097_1984371.jpg

e0003097_1985235.jpg

ここで更に加わった数名とともに、次は山中湖の湖畔にある小さな駐車場で
富士山を背景に参加者の愛車との2ショット写真撮影(希望者のみ)をしつつ小休止。
e0003097_199456.jpg

e0003097_1991749.jpg

e0003097_1992922.jpg

e0003097_1994428.jpg

e0003097_1995942.jpg

e0003097_19101377.jpg

e0003097_19102954.jpg

e0003097_1910402.jpg

e0003097_1910541.jpg


休憩終了後は、K729→R138/139で鳴沢氷穴へ移動。
e0003097_19122366.jpg

氷穴の中は、入りたい人のみが中を見学し、自分はこのデカイ図体で中に入ったら
どこかにハマって出て来れなくなりそうなので見学は辞退(^^;
他にも見学はせず外で休憩している人達と一緒に一服休憩。
e0003097_19123838.jpg

e0003097_1912542.jpg


この後は昼食を取るために、K71で朝霧高原方面へ。
K71の途中で脇道に入り、しばらく走ると目的のお店が見えて来る。
バイクを降りて、昼食を取る準備をしてたら、主催者の人から
自分のグループの後続がまだ着いてないと指摘を受ける。
よく見れば、後ろの方にいた数台が見当たらない(汗)
「K71から脇道に入るところで、はぐれたのかな?」と思い、
スグにバイクを始動させて、来た道を戻り、お店への脇道のところまで来るが
見当たらないので、お店を通り過ぎた先の方まで走らせてみると、
しばらくして反対車線を対向してくるバイクが数台見えた。
その中の数台が後続のメンバーさんだったので、スグに合流してお店の方まで誘導。

分かりにくいお店への脇道の所で、自分が後続の再確認をすれば良かったのを怠ったのが原因だ。
昼食の方は、カツカレーかナポリタンのどちらかを選べる事になってたが、
遅れて到着させてしまった為に、ナポリタンしか残ってなくて
申し訳ないことをしてしまいました。
e0003097_19134864.jpg

e0003097_19144016.jpg

e0003097_19145353.jpg


とりあえず、昼食にありつけられて、お腹を満たした所に
お店の飼い犬なのか、一匹のワンコが来た(*´∀`*)
e0003097_1915325.jpg

呼んでみるけど、警戒心が強いのか一線を引いて、近くにまではあまり寄ってこない。
でも、女性メンバーさんのひとりが呼ぶと近寄る(ーー;
e0003097_19152195.jpg

でも、自分や他の男性メンバーさんが声かけても、この距離感で警戒心丸出しw
e0003097_19153324.jpg

カワイイんだか、カワイク無いんだかw

昼食を済ませて、次の目的地へ出発。
e0003097_19154768.jpg

e0003097_1916178.jpg

次は西湖の湖畔にある駐車場まで。
先ほど来たK71を戻り、R139→K24(湖北ビューライン)へ。
ここで富士山を眺めながら、休憩をしつつ、参加者のみんなは富士山をバックに
愛車の写真を撮りまくってますw
e0003097_19162770.jpg

e0003097_19165194.jpg

e0003097_1917951.jpg


しばしの休憩後、次は本日の宿泊場所に設定している西湖のほとりにあるキャンプ場へ。
e0003097_1918810.jpg

ここでは、キャンプ(テント)組と、バンガロー組に別れ、布団を借りる人、荷物を置いて
近場のスーパーマーケットに買い出しに行く人と、それぞれ別行動。
自分も少し遅れて買い出しに出て、スーパーで自分の飲む分のお酒や、翌朝用のゴハンがわりのパンを数個、
買い出しの帰りには翌日の走行用にバイクに給油してキャンプ場へ帰還。

キャンプ場に戻っては着替えて、主催者の方から今回の宿泊代とか、夜の食事(BBQ)の代金を
まとめるように頼まれたので、BBQ会場のテーブルで苦手な計算をスマホの計算機でする(^^;
そんなコトをしているウチに、横ではBBQの準備をするメンバーさんがテキパキと進めている。
お肉が焼ける美味しそうなニオイが漂ってきた頃には、みんなの諸々の代金の計算が出来たので
カンパイのかけ声とともに、夜のBBQの宴が開始(^^)
e0003097_19183642.jpg

e0003097_19192391.jpg

e0003097_19193728.jpg

e0003097_19195024.jpg

自分は酒を入れて酔っぱらう前に、もらえる人から代金の徴収を済ませようとお金と格闘w
メンバーさんの大半から徴収も出来たので、私の分のお肉なども焼いて持って来てくれた
他のメンバーさんとともに宴に参加。
主催者さんが、この日の前日が誕生日だったという事もあり、
みんなでハッピーバースデーの歌を歌ってお誕生日祝いをするなんていう一幕も。
e0003097_19185666.jpg

自宅から持って来ていたお気に入りの日本酒「醸し人 九平次」の封を開け、
日本酒好きなメンバーさん達に振る舞いながら、自分も他のメンバーさんが用意していた
日本酒を頂いたりして、酔いが加速!
若い頃だったら「食い」に走ってたトコロだけど、だんだん齢を取ってくると量は食べられなくなってきたので
少し食べてはチビチビ飲み・・・・・という感じで夜は更けていきました。
e0003097_1920986.jpg

今回のイベントでは、半数くらいが初参加の人で、自分も初めて会う人も多かったが
「同じバイク乗り」というキーワードは、初めての人同士でも垣根を低くしてくれて
すぐに打ち解けて、本当に楽しいBBQの時間になりました(^▽^)

22時にはBBQをしていた屋根付きの場所が消灯時間というので(ちょびっと延長してもらってたようですが)、
自分は今朝も早起きしてたので、早めに就寝しようかと22時半頃には自分のバンガローに戻る。
(他のメンバーさんは4〜5人の相部屋だけど、自分はイビキが最悪に五月蝿くて迷惑をかけるので
あらかじめ一人用の小さめなバンガローを確保してもらってました)
新調して初めて使うシュラフを用意して、寝ようとする・・・・・・・・・が、
肩のあたりがピッチピチでファスナーが閉まらない(ーー;;;;;
「う〜む・・・・、まあ一応寝れるからイイっか」とあまり気にせず就寝。






<2日目>
朝4時すこし前。
シュラフのファスナーが閉まらなかった肩口あたりのあまりの寒さと、
用意してたエアまくらの空気が抜けて、クビや肩まわりが痛くて目が覚めた(ーー;;;;
二度寝しようかと考えたけど、身体の痛さと、寒さがその気を無くさせてくれたので
携帯用のLEDライトを手に、ちょっと離れたトイレまで用を足しに外に出てみたが、
バンガローの中よりも、外の方が若干だけど温かい気が・・・・・。

後で管理の人に聞いた話しだが、数日前には雪が降ったばかりだとか。
山の方だから、ある程度の寒さは覚悟して冬装備で来たつもりだったが、
まだ富士山周辺の山の気候をナメてました。
e0003097_19204460.jpg

5時くらいになると、起きてくる人もちらほらいるようで、
早い人はどこかへバイクで出かけて行ったりしてたので、
自分も早い時間のウチに、ちょっとコンビニへ行ってこようと
バイクに行ったら、夜露でバイクはびっちょりw
他のバイクは霜までついてるし・・・・・。
バイクに入れといた雑巾でさっと拭いて、
昨日の買い出しの時に見つけていたセブンイレブンへ

用事を済ませて戻ってきて、寒いバンガローに一人でいてもつまらないので
さっさと荷造りをして、バイクに荷物を載せていつでも出発できるようにしておく。

他のメンバーさん達も、朝食を取ってる人、バイクの所でおしゃべりしてる人など
過ごし方はそれぞれ。
テント組も早い人は撤収していたり、ノンビリしてる人はゆったりと朝のひと時を
折りたたみチェアに座りながら温かい飲み物をすすりながら過ごしてたり。
e0003097_19212076.jpg

そうこうしているウチに、朝7時半の出発時間が近づいてきて、
各グループ毎に出発をすることに。
e0003097_1922538.jpg

e0003097_19222111.jpg

自分のCグループは、一部の人がまだテントの撤収が遅れてたり、
出発までに時間がかかるそうなので、この日のルート途中の伊豆スカイラインの
亀石PAで、後ほど合流するという事になった。
出発できる人を集めて6名ほどで最初の休憩&合流ポイントの「道の液すばしり」まで走る。

K21→K707→R138/139と、過去に走った事のあるルートで安心して先導し、
道の駅すばしりまで無事到着。
e0003097_1923416.jpg

e0003097_19225173.jpg

ここでこの日のみ参加のメンバーさん数名と合流し、自分のグループには
急遽1名が新たに加わり、7名でこの先のルートを進む事に。

道の駅すばしりを出発し、御殿場市内を抜けて箱根スカイライン〜長尾峠〜
芦ノ湖スカイラインというクネクネ道三昧なルートを進む。
料金所では先導の自分が全員分の通行代金を一時立て替え、後で昼食時に徴収する事に。
スカイラインでは隊列は崩して、各々が自分のペースで走るフリー走行区間にしていたので
集合ポイントの芦ノ湖レイクハウスビューまでは、一時、先導役を忘れて自分のペースで
クネクネ道を走って楽しみました(^^)

集合ポイントの芦ノ湖レイクハウスビューで、再びみんなと集合し、
短い休憩の後は熱海峠へ進み、次は伊豆スカイラインへ。
e0003097_19241338.jpg

e0003097_19242660.jpg

e0003097_19244318.jpg

e0003097_19245627.jpg

通行券を買い、ここもフリー走行区間に設定されてたので、皆さんを先に行かせて
自分は後ろから追いかけて走る。

亀石PAでは、再び集合ポイントに設定されているので立ち寄ると
それまでポツポツと降って来た雨が、やや強めになってきたのでレインウェアを着込み、
そろそろ出発という言葉に、ちょっと焦ってCグループも出発させてしまう。
亀石PAを出て数キロ走った所で、
「あ、合流する人の事、すっかり忘れてた・・・・・ ヤベェ(冷汗」と。
途中の駐車スペースに停車させて、同じグループの後方でケツ持ちしてくれていた
メンバーさんに事情を説明し、この先の冷川ICまで先行し、
そこで待っててもらうようにお願いし、通行券も人数分渡して、
自分の通行券を残し、すぐに亀石PAまで全速力で戻る事に。

亀石PAに戻ると、後から合流のメンバーさんのバイクは見当たらず、
先に行ってしまったのか、まだ到着してないのか・・・・・。
ひとりの人には自分の携帯番号を教えていたけど着信は無し。
他の人からは、SNSの掲示板の方にも書き込みが無いので、
伝言がわりに自分のメッセージを掲示板に残し、
主催者の方に現状報告をするために電話をしてみると
ちょうど次の休憩ポイントに着いてたところで、
亀石で合流予定の人達は、自分達(グループ本隊)が先に行ってしまったと思い
お昼ゴハンのお店まで追っかけで進んで行ってしまったと連絡があったそうな。

それを聞いて所在が分かって、大分安心。
このまま行きはぐれたままだったらどうしようか?と思ってたので
行き違いになったとはいえ、現在居る場所が判明したので良かった。

そうとなれば、冷川ICで待ってくれている本隊と合流して、
お昼の場所まで連れていかなければと再び全力疾走で冷川ICまで走行。
冷川では、数十分も待っててくれたメンバーさんに誤り、この後のルートをどうするか意思確認。
当初予定されていた西伊豆スカイラインを通るか、そのルートは止めて他のルートで
お昼ゴハンを食べる予定のお店(宇久須)まで、ショートカットして走るか・・・・・。
皆さん、ショートカットの方を選択してくれて
(本来だったら西伊豆スカも走りたかったでしょうに) 
K12→修善寺→R136土肥峠→土肥→宇久須で行く事に決定。

急ぐとはいえ、安全に留意して進まなければいけないので、ペースは今まで通りの速度で進み、
途中のコンビニで小休止をはさみ(主催者さんにも途中連絡を入れ)、
他のグループが昼食場所に到着してから30分ちょっと過ぎた頃には
何とか目的地のお店まで無事に到着。

昼食予定地の宇久須にある「新造屋」というお店に着くと、
行き違いになっていたメンバーさんと再会。
早くに到着してたのに、自分達の到着まで食事をしないで待っていてくれたようで
ホントに申し訳ない事をした。
途中連絡の手段とかを考えて、設定しておけば、ついでにアホな自分が忘れたりしなければ
こういったイージーミスを防げたのに、この辺は自分の思慮の足りない悪い点だ。
でも、全員が無事に合流出来た事だけは、本当に良かったと思う。
e0003097_19255791.jpg

遅くなってしまったけど、Cグループのみんなで美味しいお刺身定食を食べながら歓談。
いろんなハプニングはあったけど、逆にちょっとグループの結束力みたいなものが
出来たような気もしました。
(同じグループのメンバーさんが、みんなイイ人ばかりで助けられた所が多いのですが)

昼食後は、このお店の駐車場で解散という流れに。
(本来はこの先の所まで行く予定でしたが、自分達の遅れが影響させてしまったのか・・・・)
最後にみんなのご挨拶と、一本締めで解散。
e0003097_19262030.jpg

e0003097_19263172.jpg

e0003097_19264332.jpg

それぞれの方向に帰路につき、自分も先ほど通ったルートを逆戻りするように
修善寺経由で帰り道につく。
途中のコンビニで休憩してると、先ほど別れた他のメンバーさんに追い抜かれ、
また、自分が通ったルート上のコンビニには、さらに別のメンバーさん達の
バイクが休憩の為に止まってるのを見かけたり
みんな、まっすぐ帰る人もいれば、寄り道をして帰る人などそれぞれ。
自分は修善寺道路、伊豆中央道経由(途中、いちごプラザでお土産買いに立ち寄り)、
新東名→東名→鮎沢PA(休憩)をはさみ、港北PAではまたも別メンバーさんと
再会したりしつつ首都高経由で20時過ぎには無事帰宅。

いろいろ失敗やミスが多く、主催者さんや、参加メンバーさん達には
迷惑をかけてばかりのツーリングになって
ホントに海より深く反省です。

でも、失敗部分を除けば、いろんな人と走って、食べて、飲んで、しゃべって・・・・・と
楽しい事がいっぱいあった最高のツーリングになりました。


1日目の走行距離:236.6km
2日目の走行距離:379.4km
2日間の合計走行距離616km
[PR]
by tsmd | 2015-04-21 19:27 | バイク・車

花見&奥秩父ツーリング

先週の週末からイマイチな天気が続き、丸二週間近くバイクに乗れない状態。
おまけに仕事も微妙に忙しくて、ストレスもかなり溜まってきた。
ようやく今日、天気が良くなるとの予報になったので
チャンスを逃さず、お出かけすることに。

今回は、お花見も夜にちょびっとだけしたけど、天気のイイ時に外でゆっくり眺めてないので
じっくりお花見したいなぁ・・・・・と考えてみた。
都内や平地部では、桜も散り始めちゃって見頃は終わったので、
まだ咲いてるであろう山間部ならば!
というコトで思いついた場所が秩父。

去年のGWにツーリングした時に、奥秩父の方を走ったら
沿道に桜ではないけど、キレイな場所があったので、
その辺りならもしかしたら?と行ってみる。

前日に用事があったり、これまでの仕事の疲れもあり
土曜日の夜10時過ぎには爆睡し始めてたので、
今日は朝3時前のアラームが鳴る前には起きれた(^^;

朝4時過ぎには出発し、下道(環八→川越街道→R16→R299)で
暗い夜道をサクサク走り、いつも立ち寄る飯能市にあるコンビニで小休止。
e0003097_16381399.jpg

都内は全然寒くなかったけど、さすがにこの辺りまで来ると指先が冷たい(><)
同じコンビニで休憩してた、ドカティのモンスターに乗ってたライダーさんと
「寒いですねぇ」なんて世間話をしたり。
自分は秩父方面に来るのは今日で3回目だけど、
過去の寒かった経験を活かして、今日は電熱グローブ持参。
飯能市まではバッテリーを温存して使わなかったけど、正丸峠ではスイッチオンにして走る。
おかげでぬっくぬくです(^^)

道の駅「あしがくぼ」でまた小休止。
身体は防寒してるので平気だけど、鼻水が止まらないw
e0003097_1645252.jpg

バイクを止めて、道の駅の周りを見ると、まだ桜が散るちょっと前くらいで
いい感じに咲き残ってる(^^)
e0003097_1647529.jpg


「あしがくぼ」を出発して、R299を秩父市街地に来ると濃霧になって、
視界が70~80m程度になってる。
おまけにメットやウェアに水滴がしっとり着くほど。
さっきの「あしがくぼ」のように、ちょっと標高が高い場所では霧が出てなかったのに
窪地のような秩父市街地は、すっぽりと霧に包まれてしまっていた。

秩父市街地を抜けて、R299を小鹿野あたりまで来ると若干標高も上がったので
濃霧も無くなり、空もすっきりピーカン状態になってくれた(^^)
途中立ち寄ったコンビニで一服してると、自分のバイクの隣に地元の人の軽トラが止まった。
荷台を見ると犬が一匹繋がれてる(^^;
ドライバーさん(飼い主さん?)がコンビニで買い物をして離れてるスキに?
意外と人懐っこかったワンちゃんを撫でくりまわして、スキンシップさせてもらいましたw
e0003097_16561472.jpg


ワンちゃんで癒された後は、R299からK37へ曲がり土坂峠へ。
ここが今回狙ってた場所で、桜はあちこちでチラホラと咲いている。
桜以外?の花も(花の名前とか知らないので)、あちこちに咲いているので
とてもカラフルでキレイだ(^^)
e0003097_1701824.jpg

e0003097_1705229.jpg

写真撮影に適当な場所を探しながら、ノンビリ流して走る。
e0003097_1742469.jpg

e0003097_1744234.jpg

e0003097_1745943.jpg

e0003097_1751350.jpg

撮影していると、脇を流れる川っぺりに、またワンコ発見(^^)v
とってもイイ場所にお家があって、イイねぇ。
e0003097_1764538.jpg

e0003097_176591.jpg


このままK37を進み、土坂峠を走ると
群馬県側に入ったら、砂が浮いてるトコロに、前日の雨を含んでスリッピーな状態になってる(--;
ここはコケないようにスローダウンして峠を下り、R462(十石峠街道)に出て上野村方面へ。

道の駅「万葉の里」で小休止。
ここにもキレイな花を付けた木を見つけたので、記念に撮影(^^)
e0003097_171267.jpg

e0003097_17122613.jpg

e0003097_17124549.jpg


R462の途中から、またR299に入り志賀坂峠を越えるルートへ。
ノンビリしたイイ場所だったが、後ろから来る、メッチャ早い地元の人?の軽トラとバトルになり
ノンビリ景色を楽しむ余裕が無いまま峠越えw
(途中で先に行かせようと思ったが、何かタイミングを外してしまい、
面倒なので千切ろうとペース上げたら、思いの外速い人で・・・・・)

R299から、またもやK37に入り、今度は逆方面の三峰口方面へ。
去年、イベントツーリングに参加した時に行った、バイク弁当を出す大滝食堂へ行こうかと思ったが、
まだお店のオープン時間までには大分時間があるので、
それならば、ここで「鉄ヲタ」魂にスイッチを入れ、秩父鉄道の終着駅「三峰口駅」を
一度拝んでこようかと、R140に出てからスグに駅前に行くルートへ。
e0003097_1723547.jpg

e0003097_17282353.jpg

「鉄」としては、一度来てみたかった駅w
SLは居なかったけど、年季の入った駅舎や、留置線に止まってる電車を眺めて「鉄分補給」(^^;
e0003097_17245683.jpg

e0003097_17252239.jpg

e0003097_17275023.jpg

e0003097_1728493.jpg

駅舎内を見に行くと、何やら記念切符とかが売ってる。
e0003097_17293952.jpg

お値段も安かったので、特に興味は無かったが、せっかくココまで来たし、
昔懐かしの硬券切符というトコロにも釣られて購入。
e0003097_1732717.jpg


一通り駅や電車を見終わって満足したところで、
腹ータイマーが鳴るw

早朝から出かけて、途中でパンを1つ食べたが、さすがにお腹が減ってきた(10時現在)。
駅前にある立ち食いそばにも魅かれたが、駅の目の前にある食堂を覗いてみると
中に居たおばちゃんが声かけてきたので、そこで食べる事に。
e0003097_17355147.jpg

e0003097_1736884.jpg

昭和5年創業の古いお店のようで、建物もかなり年季が入ってる様子。
それがかなりイイ感じになって、お店の中も何か昔の旅館ぽい感じでイイです(^^)
e0003097_17383177.jpg

e0003097_1738516.jpg

e0003097_173972.jpg

さて、何を食べようかな?
お店の入口に書いてあった「カツ丼」が頭にこびりついたので、それは押さえたい。
でも、この辺りって蕎麦も美味しそうだから、もりそばも食べたいけど、多いよな・・・・・
・・・・・・・・・と悩むこと0.5秒w

「カツ丼ともりそばください」
(悩んだ時は両方頼む・・・・のが自分ルール)とか、
(朝からほとんど食べてないし~)などの後付け理由を自分の中で言い訳しつつ、
まずは「もりそば」が出来てきたので、早速いただきます(^^)
e0003097_17453550.jpg

蕎麦自体に強めのコシがあって、切り方が均一ではないけど美味しい。
小皿についてきた「かき揚げ」がメッチャ美味い!
あっという間に完食し、満足している所に第二弾の「カツ丼」が出来あがってきたw
e0003097_1748992.jpg

予想外だったのは、伏兵の「温かいうどん」が付いていた事。
「食べきれるかな・・・・・」と心配になるが、ひと口食べてみると
「蕎麦とはまた違って、こっちも美味しいなぁ」と、どんどんお腹の中に入る(^^;
カツ丼の方も、昔の定食屋さんとか蕎麦屋さんで出たような、どこか懐かしい味。
玉ねぎもシャキシャキで、タレもしっかりご飯の方にもかかって、超美味しい。
おまけにこっちにも小皿で「ちっちゃい椎茸の天ぷら」が付いてきたが、これも個人的にヒット!
「天丼か、天ぷら絡みのメニューを頼めば良かったかな?」と思う程、
天ぷらモノが美味しかったです。

しっかり食べまくって、超満足したところで出発。

R140に戻り、滝沢ダムを見に行こうとそっちへ進む。
以前のイベントツーリングで初めて来た場所で、ダムの大きさもスゴイが、
ダム手前のループ橋など、景色もスゴク良かったので、もう一度見に行こうかと。
e0003097_1757429.jpg

1年ぶりに来たけど、イイ場所ですわ(^^)
先着のアメリカンに乗ってるおじさん二人ライダーが、ノンビリ一服しながら休憩してるのを見て
「もうちょい齢をとっても、バイク仲間とツーリングして、こういう場所でノンビリしたいねぇ」と
ちょっと思っちゃいました。
e0003097_17575919.jpg


ここからは来た道を戻り、R140を秩父方面へ。
お昼ゴハンに行こうと思ってたバイク弁当のお店は、すでに大勢のライダーが来店してるようで
お店の駐輪スペースは20台以上はバイクで埋め尽くされてました(^^;

この日は、マスツーリングで何グループもすれ違いましたが、
その中でも族のあんちゃん・ねーちゃんの大集団(たぶん、70台以上はいたかも)の
ツーリング?集会?はスゴかったわ。
自分達が学生の頃は、族も活発だったけど、今もあんなに居るんだねぇ(^^;;;

交通量の多い秩父市街地で渋滞に少しハマったりしつつ、
関越道の花園ICから高速を使い、練馬経由で2時過ぎには帰宅。

来週予定のお泊りツーリングイベントに備えて、汚れた愛車をキレイにして終了。
とりあえず花見も、自分のお腹も満足した一日になりました(^^)


本日の走行距離:315.6km
[PR]
by tsmd | 2015-04-12 18:09 | バイク・車

境界の彼方(過去編)&翠星のガルガンティア(めぐる航路、遥か。後編)

久々に2作品連続で観てきました。
今回はマニアな内容の為、興味ない方はスルーで(^^;
まだ観てない方は、ややネタばれ処がありますので、ご注意を。

まず「境界の彼方(過去編)」。
e0003097_2362613.jpg

基本的には、TV放送の再編集版みたいな作品でしたが、
初っ端からパロディ回で人気のあった第6話の中で出た
「約束の絆」のPVが上映されて、劇場では観に来てたファンは爆笑w
YouTubeでもこの曲の振り付けを実際に踊って、投稿してる人も見かけたけど、
これでオフィシャルな振り付けが見れる事になったのかな(^^;
本編は、全話を上手く繋げて、まとめて、よくある再編集版としては
良いまとめ方な方だったかなと。

4月25日からは、完全オリジナルの続編である「未来編」が公開されるので、
そっちがホントのお楽しみになるかな。
(それにしても、劇場は小さいトコロで観たけど、ほぼ満席。
TV放送が終わってしばらく経つけど、まだ人気は衰えてないです)


そしてもう一本は「翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~後編」。
e0003097_23175366.jpg

こっちは昨年に前編が公開されて、約半年待っての後編が公開。
同じ劇場で、「境界の彼方」を観た後すぐに「ガルガンティア」を観に劇場内のフロアを移動したけど
ちょっと前半を見逃して、半分ちょいしか観てないですが、
チェインバー以外のマシンキャリバーが登場するトコロは見逃さずに観れましたが
公開時間が短い&遅れて観に入ったので、あっという間に終わっちゃいました(ーー;
(観れなかった部分は、ブルーレイを買って観ます)

チェインバーが出てくれるかとも期待してたけど、今回はやっぱり?出る事もなく、
後編まで引っ張ったワリには、あっさり終わってしまった感があって
ファンとしては物足りなさも感じますねぇ。
この作品も、さらに続編とかスピンオフ作品とか作って、まだ観たい気もあるけど
今後もレドがチェインバーに乗るシーン(機会)が無いなら、面白くないので
このまま終わってくれた方が、いい終わり方になるのかなって気も・・・(^^;

まあ、久々に劇場のスクリーンで堪能しました。
[PR]
by tsmd | 2015-04-05 23:25 | 映画・TV・アニメ

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30