LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1泊2日・裏磐梯ツーリング(マスツーリング)2日目

5月31日(日)ツーリング2日目。
朝5時前。
リビングのイスがわりの板の間で寝た割には、身体も痛くないし、
逆にぐっすり寝れて寝ざめも良い(^^;
高級ホテルだと、板の間でも良く寝れるのかな?

外を見ると、小雨が降ったり止んだりしてるみたい。
まだ半分寝ボケてる身体を起こすため、朝5時半からやっている露店風呂へ行ってみる。
いつも風呂は“カラスの行水”並なので、あまり長くは入らない方だけど、
ここの温泉は、無色でニオイも全然無いけど、温度といい、入った感覚が
上手く言葉には出来ないが、妙に気に行ったので、ちょっと長めに浸かって身体を起こす。

ログハウスへ戻ると、早起きの人は少しづつ起きてきてるようで、
風呂に行く人、外に止めてる濡れたバイクを拭きに行く人、一服する人・・・・と
みんなそれぞれに過ごしながら、今日の予定を考えたり。
(予定は流動的だったので、主催者さんが最終決定をする予定だった)

自分は、夕方に宅配便で荷物が届く事になってたので、それまでには帰る予定なので
まあ、良くてこっち(会津)にはお昼頃までなら居れるかなぁ・・・と考えてもいたが、
こう雨模様では、どこに走りに行ってもみんなも楽しくないだろうし、
路面も濡れてるから、早々に帰るという人もチラホラ。

朝6時半頃には、ほぼ全員が起きて、くつろいでる状態だったので、
主催者さんを含めたメンツで話しをしてたトコロで
「みんなほとんど起きてるみたいだし、朝食の時間を早めにしてもらおうか?」となり、
前日にホテル側には朝7時半に朝食をお願いしていたのを変更してもらって、7時から朝食にする事に。
(急な変更のお願いだったけど、ホテル側からスグに折り返しの内線電話があり、
「さすが高級ホテルだわ!」とみんなで感心)

ギリギリまで寝てた人には悪いが、起きてもらい(^^;
みんなでホテル本館の2階にあるレストランへ。

前日に、朝食は和食が良いか、洋食が良いか、のリクエストを出してあったので
テーブルに向かうと、すでに和食、洋食の用意が整っていた。
e0003097_21193033.jpg

自分は洋食をチョイスしてたので、上の写真の朝食が。
ミネストローネスープや、ポーチドエッグ、ベーコンなど、量的にはちんまりして少ない(^^;;;
最近、家では朝ゴハンも少なめにしてるので、これくらいでも何とか腹持ちはするけど
ちょっと心細いので、おかわり出来る焼きたてパンでお腹を満たす作戦にw
クロワッサン、ロールパン?、あとタルトのような感じのパンの3種類があったけど、
どれも美味しい!(・∀・)b
和食組の人達にもお裾分けしちゃうくらい、洋食組のみんなも納得のお味でした。

朝食後は、風呂に行く人以外は、ログハウスに戻り、個々に出発の準備を整えていく。

雨はまだ少し降ってはいたけど、止みそうな感じもする微妙な天気。
主催者さんと他のメンバーで、今日はどの辺に行こうかと
ツーリングマップルを広げて、みんなで検討会。
本来の予定ならば、裏磐梯周辺(磐梯吾妻スカイライン、レイクライン、西吾妻スカイバレーなど)を
走る予定にしていたけど、お天気レーダーを見ても、山周辺だけは雨エリアになってるようで、
濡れてると滑るし、視界も悪いしで、裏磐梯は諦めることに。

かわりに雨雲を避けるように、会津から南下して行こうとなり、
じゃあ出発準備!となったトコロで、外からは太陽の光が差してきた(゚∀゚)

雨に濡れた愛車を拭いて、トップケースを付けて(参加者の大半がトップケース装備車)、
準備出来た人から、本館の玄関前にバイクを移動させて、そこで宿泊代や
前日通った有料道路代(主催者さんがまとめて建て替えてくれてた)など、諸々清算。
e0003097_21325629.jpg


ホテルを後にして、まず最初は前日にも通った「磐梯山ゴールドライン」へ。
路面も濡れてる状態なので、みんなゆっくりペースで反対側の麓まで走る。

麓にある日本酒の酒蔵で一旦小休止。
ここは、前日にゴールドラインに入る前にも一旦止まってから、フリー走行にしたのだが、
その時にここの酒蔵の人が主催者さんを呼び止めて、日本酒に使う地元の美味しい水を
小さなペットボトルに人数分持たせてくれたので、今日はそのお礼も込めて
ここでお土産に日本酒を買う人は直売所で購入してました。
e0003097_2141243.jpg

e0003097_21415354.jpg

e0003097_2142306.jpg

期間限定のお酒も売ってたが、自分はもうケースに荷物が入らないので買うのは諦める(T T)
そんな小休止中でも、一眼カメラ所持者は撮影に余念が無いw
超ローアングルから愛車や仲間のバイクを撮影してました(^^;;;
e0003097_21441547.jpg


酒蔵を出発して、会津市内を抜けて、前日通った大内宿こぶしラインへ向かう。
途中、信号で前後分断されてしまった時に、後ろのグループが道に迷ったりしたが、
そこは百戦錬磨のソロライダーの集まり。
すぐに目的のルートへ軌道修正して、先で待っていた仲間と合流。

大内宿こぶしライン入口から、この先の大内ダムのあたりまではフリー走行に。
前日にここを通った時に、路面の補修状態が、まるで黒いナマコを縦に長く並べ続けたような感じで、
(路面凍結時にひび割れた部分を、埋めるように、ゴムみたいに柔らかいモノで埋め込んだ感じ)
そこにタイヤが乗ると滑る滑る(^^;;;;;;;
前日もリアが乗った時はズルっと滑って肝を冷やしたが、
逆側から走っても、やっぱり黒ナマコの上に乗ると滑る。
しかも今回はフロントが滑ったから、「危っぶねぇっ!」と思わず声に出した程、超ビビりましたw
メンバーのみんなも、やっぱりここでは滑って、肝を冷やしたようで
「ナマコ怖い」というのが全員一致の意見でした。
(おかげでメンバーの間では、前日からここの呼称が「こぶしライン」ではなく、「ナマコ道」になりましたw)

恐怖のナマコ道を過ぎると、大内ダムの湖面が見えてきて
おまけに空も気持ち良く晴れてきて、景色は満点(^^)
途中の駐車スペースで、先行で走ってたメンバーさんが止まってたので
自分も止まってみたら、景色がキレイなのでちょっと撮影をするとの事。
e0003097_21562875.jpg

e0003097_21565569.jpg

e0003097_2157284.jpg

e0003097_21575893.jpg

e0003097_21582757.jpg

e0003097_221078.jpg

撮影ネタを探すメンバーさん(^^;
あくなき探究心ですw
e0003097_2203571.jpg


他のメンバーさんが、さらに先を走って、適当な場所を見つけてきてくれたので、
みんなで早速移動すると、ダムのスグ横にちょうど良い駐車スペース。
e0003097_2222873.jpg

e0003097_2225191.jpg

ここでもしばし休憩を兼ねての撮影会がスタート(^^)
自分も少し撮影しました。
e0003097_2234572.jpg

e0003097_224687.jpg

e0003097_2242473.jpg

e0003097_2245658.jpg


この辺りで、ちょうど午前11時半。
そろそろこっちでの滞在限界時間になりそうだったので、
この後、みんながどこまで走るか分らないけど、ここで離脱する旨を主催者さんに話してると
他のメンバーさん数名も都合もあり、途中離脱する人がいるそうなので、
とりあえず、ここからもう少し先の適当な場所まで行き、そこで現地解散をする事になったので、
大内ダムを出発し、K131→R118沿いにある大川ダム横の駐車場へ。
e0003097_2293100.jpg

e0003097_2291913.jpg

ここから先は、日光方面へがっつり走る3名以外は、
各々、バラバラのルートで帰宅する事になり、ひとまず解散。

自分はお友達さん1名と一緒に、ノンビリペースで東北自動車道の白河ICを目指す。
前日通ったR289(甲子道路)を通り、道の駅「しもごう」で今日も昼食。
この日はラーメンを食べてみたが、う~ん、まあまあかな?(^^;

再びR289を走るが、食後の眠気がマックス状態になってるトコロで
先行して走ってるクルマやバイクが異様に遅い!ので、さらに眠気増進。
おかげで途中、危うく追突しそうな位、ちょびっとジャックナイフ気味にブレーキをかける場面も(--;
「危ないあぶない・・・・。でも、ABS付きにしといて良かった~」と。

眠気覚ましと休憩の為に、途中にあるコンビニに急遽立ち寄り。
一緒に走ってたお友達も、同じように眠気でフラフラだったようで(^^;
自分は目覚まし用にコーヒーと、アイス(Pino)を買い、アイス半分をお裾分け。
ちょびっと目が覚めたトコロで、高速の入口(白河IC)まであと数分なので
再び走り出し、高速の本線に入ったトコロで、お友達とは流れ解散(という話しにしてた)。

お友達の方は、小排気量(150cc)のスクーターなので、ノンビリ巡航。
自分はまわりの早い方の流れに乗り走るも、まだ眠気が時折襲ってくるので
SAやPAを2~3個おきに立ち寄っては休憩&一服。
そんなコトをしてたら、さっき別れたばかりのお友達は、自分の遥か先に。
(お仲間の現在位置が分るアプリを入れてたので、すぐに判明)

黒磯、上河内、都賀西方、羽生とちょいちょい休憩をはさみ、
首都高に入ってスグの川口PAでも最後の休憩と、この日の晩ごはんがわりに
食糧を少し買い込み、家まで何とか帰り着きました。
宅配便が来る予定の時間のちょびっと前で、ギリギリセーフ(^^;;;;



今回は、普段のツーリングでは滅多に・・・・・いや、まず泊まれない高級ホテルに泊まれて
みんなといっぱい走って、夜遅くまで酒のみながら喋って、
個人的には「大人の林間学校」のような感覚で、とても楽しい2日間を過ごせました。
主催者さんに、ホント感謝です(*´∀`*)

2日間の走行距離:694.9km
[PR]
by tsmd | 2015-05-31 23:59 | バイク・車

1泊2日・裏磐梯ツーリング(マスツーリング)1日目

5月30日(土)~31日(日)にかけて、1泊2日で裏磐梯までツーリングに出かけてきました。
今回はいつものバイク乗りの集まりでお友達になった方のプロデュースで、
やはり同じ某SNSのバイク乗りの集まりの中でのメンバーさんを中心に
10名でのマスツーリングです(^^)

5月30日(土)1日目
この日の集合は、東北自動車道「佐野SA」に朝8時集合。
例のごとく、朝3時には起床して、準備を整えて4時半に出発。

首都高→東北道をひた走り、羽生PAでのんびりめのトイレ休憩をしつつ、
朝6時には集合場所の佐野SAに到着。
e0003097_2335116.jpg

毎度の事ながら、時間ギリギリに行動するのが苦手
(切羽詰まると、お腹の調子が悪くなるコトがある)ので
早くに着いて、ノンビリみんなを待つのが自分には合ってるので
2~3時間待つのは慣れてきた(^^;
e0003097_234111.jpg

朝7時台には、早い人は到着してきたので、
みんなを待ちながらおしゃべり。

集合時間までには、後から合流する予定の2名を除き、
8名が集まったので、みんなでご挨拶をして、
主催の方から、本日の走行ルートの伝達を聞き、いよいよ出発。

参加者は大型クラスのバイクから、小排気量のスクーターまで色々なので
高速道路ではフリー走行にして、次の合流地点で落ち合う走り方に。

佐野SAを出発後、宇都宮JCTから日光有料道路に入り、今市ICで降り
そこで全員合流後は、給油する人は補給し、R121を鬼怒川方面へ千鳥走行で走る。
日塩もみじラインに入ったトコロで、再びフリー走行として
途中にあるドライブインまで各々が自分のペースでもみじラインを楽しむ。

峠の茶屋「白滝ドライブイン」で休憩。
e0003097_23113148.jpg

e0003097_2319734.jpg

個人的には去年のGWにこのルートを通り、ココで蕎麦を食べて美味しかった記憶があります。
e0003097_23123287.jpg

e0003097_2312547.jpg

おしゃべりして、程ほどに休んだ後は、再びもみじラインを料金所まではフリーで走り、
料金所通過後は、R400を千鳥走行で塩原を抜け、K30にぶつかるトコロにある
「アグリパル塩原」でまた小休止。

山を降りてくると、途端に気温が上がり、春夏ジャケットで来てるけど
暑くてスグに脱ぎたくなるほどのお天気。
ここら辺りで、そろそろお腹がすきはじめてきた(^^;
朝、出かける前に菓子パンを少し食べて出てきた状態なので
お昼ゴハンに予定している場所までは、まだ時間も距離も少しあるので
この休憩中に、ドリンクとお店で売ってたおまんじゅう(白あん)1つをお腹に入れて
お腹を持たせるようにしておく。
メンバーのみんなも、ソフトクリームやおまんじゅうで小腹を満たし、しばし休憩後には
K30で那須高原方面へ移動開始。
e0003097_23203181.jpg

e0003097_2320478.jpg


K30から那須街道へ入り、那須岳の方へ。
この辺は、親類宅が近くにあるので、何年も前から時々来たコトもある地域だけど
那須岳へ向かう山道は、数える程しか来た事がないかも。
途中の見晴らし台になっているトコロで、また小休止がてら、そこから那須高原を一望できる
眺めをみんなで見ながら楽しみました。
e0003097_23252326.jpg

e0003097_2326543.jpg

e0003097_23265886.jpg

e0003097_23332099.jpg

「恋人の聖地」と書かれている石碑の前では、ノリのいいメンバーさんが
即席の恋人状態になって被写体になってくれましたw
e0003097_23285115.jpg

e0003097_2329638.jpg

何年も那須に来てるけど、こんなにイイ場所があったなんて知らなかったので勿体ないなぁと。
(タブン、クルマでは来た事があるような気もするが、記憶にあまり残って無いので
やっぱり、自分で運転するバイクで走ってこないとダメだなぁと思っちゃいました)
e0003097_23325217.jpg


那須岳を降り、R289の甲子道路の方へ。
R289沿いにある道の駅「しもごう」で、本日のお昼ゴハンに。
e0003097_23353662.jpg

中にあるレストランみくら(三倉)のテラス席で、良い眺めを見ながらみんなでゴハン(^^)
自分は、お腹の状態がかなりのガス欠状態だったので、3つも注文。
まずは、十割そば。(暑い日にはさっぱりした蕎麦が美味しそうだったので)
e0003097_23374383.jpg

続いて2品目は、会津地鶏カレーライス。(カレーは飲み物として・・・・)
e0003097_2341686.jpg

最後の3品目は、プリン好きとしては見逃せないので、プリンも注文w
e0003097_2344144.jpg

カレーライスは、メンバーさんの一人にお裾分けをしながら食べたけど、
やっぱり調子に乗って食べ過ぎましたwww

ここの道の駅では、遅れて合流の1名が追い付いてきて、一緒にお昼ゴハン。

食い過ぎたのに、お店を出てスグに、露店で売っていた
ロシア人女性が売子さんをしている「ピロシキ」が妙に気になって
もう勢いで1つ買って、その場で食べてしまいました。
e0003097_23463661.jpg

よくパン屋などで売ってる、慣れ親しんだピロシキとはちょっと違い、
クロワッサンのようなサクサク生地の中に具が詰まっている感じ。
口の中の水分がかなり持って行かれますが、これはコレで美味しかったです(^^)

パンパンになったお腹をタンクの前に収め、再出発。
R289からK131へ入りしばらく走ると、先導を務めてる主催者さんが急にストップしてる。
「どうしたんだろ?」と聞いてみると、そこにあった大きなケヤキの木を写真に撮りたくて止まったんだとかw
e0003097_23565258.jpg

木のそばにある看板には、樹齢950年の大ケヤキだとか。
見事な太さのケヤキの木は、なかなかお目にかかれないので、自分もiPhoneのカメラで早速撮影。
e0003097_23582424.jpg

e0003097_23585275.jpg

e0003097_23591382.jpg

e0003097_23593687.jpg

e0003097_2359574.jpg

一眼カメラを持参してるメンバーさんは、さらに熱のこもった撮影ぶりwww
e0003097_005488.jpg

e0003097_011255.jpg


一通り撮影して満足したら、再度出発。
観光名所として有名な「大内宿」の前を通り、大内ダム、大内宿こぶしライン(K131)を通り、
会津市内を抜けて、途中給油タイムをはさみ、磐梯山ゴールドラインへ。

ゴールドラインではまたフリー走行とし、各々が自分のペースで走って景色や道を楽しむ。
自分も磐梯山の火口が見える駐車場で、少しだけ止まって撮影をして
すぐにみんなとの合流地点のゴールドラインの終わりを目指す。
e0003097_07535.jpg


ゴールドラインを抜けるとスグに、本日の宿泊場所のホテルが見えてくる。
この日は「裏磐梯高原ホテル」で一泊。
e0003097_0255699.jpg

e0003097_0262569.jpg

このエリアでは“超”がついてもイイぐらいの高級ホテル。
主催者さんの勤める会社の保養契約をしてるトコだとかで、今回、かなりお安い値段で泊まれる事に。
ホテルの本館の中ではなく、敷地内にある2階建のログハウス1棟を丸まる借りての宿泊。
ログハウス内には、洋室1部屋、和室2部屋、リビングなどもあり、
各部屋にはトイレやフロ、流しもあり、カギ付きなので、今回のような大人数での宿泊には
ベストな場所かもしれないです。

フロントで主催者さんが手続きを済ませ、ログハウスに荷物を置いてスグに
ちょっと走ったトコロにあるコンビニまで、みんなで夜のお酒などを買いだしに出発。

一通り買い出しが済んで、ホテルに帰ろうとしたトコロで、
最後の合流予定者の1名がちょうど出会えたので、一緒にホテルへ。

ちょっとくつろいだ後は、夕食のお時間。
ホテル内のレストランに移動して、席に着くと、ゴージャスそうな食事の準備が整っている。
今日は和食のコース料理のようで、おしながきまである(^^;
ツーリングでこんな高級なホテルに泊まる事も、今まで無かった気もするが、
ツーリング以外の旅行でも、こんなに豪華な料理を食べたのは初めてだと思うw
e0003097_0174496.jpg

e0003097_018499.jpg

e0003097_0182116.jpg

e0003097_0184269.jpg

自分は、昔から和食(特に魚系)が苦手で食べられなかったが、
大人になって少しは食べるようになった今でも、食わず嫌いなモノが多い
・・・・・んだけど、今回の料理は美味しくて、苦手なものや、普段食わずに手をつけないものまで
8割方食べてしまうほど、ここの夕食は最高でした(^^)

食後はホテル内にある温泉露天風呂にみんなで入りに行き、
外の景色を眺めながら、程良い熱さの温泉に浸かり、疲れを癒し、
普段の日帰りツーリングでは味わえない、風呂での裸の付き合いみたいな感じで
おしゃべりしながら温泉を楽しみました。

その後は、ログハウスへ戻り、夜の街灯に照らされる
駐輪している自分達のバイクを撮影する一眼カメラ所持組は
夜の撮影会に突入してたり(^^;;;
e0003097_0245081.jpg

e0003097_0251652.jpg


自分はログハウス内に戻り、酒を飲みはじめながら、みんなと団らんタイム(^^)
時間が経つのも忘れて、結構遅い時間まで眠い目をこすりながら(途中でウトウトしつつ)
しゃべったり、飲んだりしてたけど、午前1時前にみんなお開きにして、
それぞれの部屋でおやすみ。

自分はイビキがうるさくて、他の人と一緒に寝ると迷惑をかけるし、
(実際、昔に病院の大部屋に入って入院した時も、初日に苦情が来た程のうるささで、
一度自分のイビキをiPhoneで録音して聞いた時は、自分でも自分自身に殺意が沸くほどの
超うるさいイビキをかくので)自分も他の人が安眠出来てるか気になって寝れなくなるので、
自分だけリビングのイスがわりの板の間(座布団が並べて置いてある、イスがわりの長い板)に
クッションを枕にして就寝。

朝早くから行動してたり、一日いっぱい走った疲れもあり
横になったらあっという間に眠りに入れました。




2日目へつづく。
[PR]
by tsmd | 2015-05-31 22:59 | バイク・車

オイル交換とチェーンメンテナンス

GWのツーリングの時に、覆面にやられてから
大人しくお出かけ自粛中の日々w

近所のバイク用品店とか、買い物レベルではバイクを動かしてるけど
ここ最近は交通安全運動期間中というのもあるので、
あまりお出かけする気分にならないが、
今月末や来月早々には、長距離ツーリングの予定も立てているので
その前に、自分が出来る範囲でのメンテナンスはやっておこうと思い、
しばらくやってなかったエンジンオイルの交換をしにバイク屋までお出かけ。
ついでに、前からやろうと思ってたけど、してなかったチェーンのお掃除も
出かけないこの機会にしておこうと。

まずはバイク屋へ行き、オイル交換を依頼。
バイク購入時に支払っていたオイルリザーブサービスが、まだ少し残ってるようなので
それを利用してお願いして、交換が終わるまで店内で展示車を見て時間つぶし。

ゴールドウィングがデーンと置いてあったので、
自分のバイクでは見れない、スイッチ類の多さが気になり
「こんなスイッチや装備があるんだ~」とジロジロ。
それを見かけた店員さんが「次のバイクにどうですか?」なんて声かけてくれるが
お値段は200万円以上、サイズもウチにはとても置けない巨大サイズなので
「ムリですw」と即答(^^;;;;;

声かけられたついでに、この前のツーリングの時に起きた
油圧警告灯が点灯して、エンジンがかからなくなった症状を相談してみた。
やや傾斜している場所だった事も伝えると、センサーの誤検知が原因で
セルがロックされてしまって、エンジンが始動出来なかったのでは?と。
バイク乗りのお友達からも同様の事を指摘されてたので、
「やっぱりそうなのか~」と納得したところで、一応原因が分ったので一安心。

そうこうしている内に交換作業も終了。
交換代はオイルリザーブ分で足りない不足分のお金を払い(意外と安く済んだ)、
予想していたよりもお金が浮いたので
「こりゃ、チェーンクリーナーとかチェーンルブを買いに行けるな」と言う事で
バイク屋から近くにあるバイク用品店へ行ってみる。

スグにクリーナーとルブを購入して、ウチでメンテをしようと帰る。
帰り道、いつの間にか後ろに白バイがついてたが、
この周辺は出没多発地帯なのは知ってるし、気を付けてたので
大した速度も出してなかったので、白バイはスグにいなくなって安心(^^;;;
(心臓に良くないわ)

自宅で早速、チェーンのお掃除から。
▼お掃除前。
e0003097_1835716.jpg

バイク屋でお掃除をしてもらった事はあるが、それからしばらく経ってるので
結構汚れがついてしまってるし、オイルも切れかかっててカピカピw
チェーンクリーナーで汚れを吹き飛ばし、ブラシで汚れのキツイところをゴシゴシ。
ふき取って乾燥させた後、チェーンルブを満遍なく吹きかけて、余分なオイルもふき取り終了。
▼お掃除後。
e0003097_18382276.jpg

あまり丁寧に時間をかけてはやってないけど、
まあまあキレイにはなったかなというレベル(^^;
メンテナンススタンドがあると、作業がもっとやりやすかったので
近いうちにスタンドも買えるようにしないと。

これで安心してまた走れます。
[PR]
by tsmd | 2015-05-17 18:39 | バイク・車

肉フェス2015春

GW前から気になってたイベントに行ってみました。
当初はバイクで、幕張会場の方にでも行こうかと思ってたけど、
ついこの間、スピード違反で捕まったばっかだし、
GW中は警察もウロウロ、いっぱい見かけるので、
今日は大人しく電車とバスで(^^;

そうなるとイチバン近い場所は駒沢公園会場。
駒沢公園に行くには、何線に乗ればイイんだっけ?(^^;
調べると東急田園都市線の駒沢大学駅からが近いみたい。
渋谷で乗り換えると、おそらく肉フェスに行きそうな家族連れやカップルがいっぱい。
案の定、駒沢大学駅で大勢の人が降りて、駒沢公園まで行列。

それにしてもイイ天気で、暑いので、途中のコンビニでドリンクを数本買っておき、
(会場でも何か売ってるだろうけど、高そうだし、売店や自販機では売り切れもありそうなので)
行列に続いて歩くこと10分ちょい。
e0003097_18355949.jpg

駒沢公園の周回コース(ランニングやサイクリング用)を周るように歩いて
ようやく肉フェスの会場入り口に辿りついた。
e0003097_1993836.jpg


予想通りの人の多さ(^^;
まあ、航空祭の尋常じゃない混み方に比べたらラクな方だけど、それでも人酔いしそうw
e0003097_1837175.jpg


会場に入る時に食券を買うみたいだったけど、ICカード(SuicaやPasmo、地方のJR系のICカード等も可)
があれば、食券購入は必要ないとのコトだったので、ちょうどチャージしたばかりで
数千円分はあるはずなので、そのまま会場へ直行(^^)
確かに、現金でやり取りしてたら余計に時間がかかるから、
こういう時にはICカードがあると便利だよね。

早速1店舗目をどこにしようか考える。
ちょうど目の前のハンバーグの写真が目につき、お肉を焼くいい匂いが漂ってるお店へフラフラ~っと。
俺のハンバーグ山本」というお店で、以前TVでも見たコトがあり、
「おおっ、一度ココのを食べてみたいと思ってたんだよなぁ」というコトで
列の一番後ろに並び、待つ事40~50分。
e0003097_18432470.jpg

メニューは、「あらびきハンバーグ+あらびきメンチ(1,400円)」か「あらびきメンチ(700円)」の2つのみ。
「やっぱ、ハンバーグでしょ!」というコトで迷わず前者を注文。
注文後、さらに出来あがるのを待つ列に並んで10数分。
ようやく自分の順番が来て、受け取る事が出来ました(^^)
e0003097_18462483.jpg

焼きたて、揚げたてで、熱々状態。
まずメンチからいただくと、軽く噛むだけで肉汁が溢れるジューシーさ。
しつこい脂っこさもあまり感じなく、かなり美味しい!
そして、いよいよハンバーグは・・・・・・、柔らかくて、箸で割くだけで肉汁ジュワっと(^^)
かかっているソースも良いバランスで、超美味い!!

個人的に、ハンバーグの味には結構辛口な方なのだけど、
ここのは素直にひと口目で「うわっ、コレうまっっ!」と感想が飛び出た程。
最初はお値段的に、高いかな?と思ったけど、この美味しさなら1,400円は納得。
今度、お店に行って、ゆっくり食べに行ってみたいと思いました(・∀・)b

e0003097_1912957.jpg

完食し、満足感に浸りつつ、次のお店をドコにしようか・・・・・・
結構お腹が膨れてきた(実は、ココに来る前にお腹がすき過ぎて、途中のカレー屋で
フライングでカツカレーを食べてきたばかり・・・w)ので、
このまま帰ってもいいけど・・・・・なんて、いろいろ考えてたが、
「もし、次に食べるならステーキがいいなぁ」と思い、
ステーキを出してるお店で、比較的並んでる数が少ないお店を探して見つけたトコが
ミート矢澤」という有名なお店(自分は疎いので、なんとなくお店の名前を聞いた程度でしたが)の
「最高級黒毛和牛のステーキ(1,400円)」が目についたので並んでみる。
(結局食べるヤツw)
e0003097_1913674.jpg

また行列に並んで、待つ事40分ちょい。
適度な待ち時間のおかげで、さっきのハンバーグとメンチも、やや消化したようで
ステーキも食べれそうなので、注文し、すぐに受け渡し。
和風なソースとマッシュポテトが付いて、お肉はミディアムレアな焼き状態。
(写真撮る前に、忘れて1/3ほど食べちゃいましたw)
e0003097_1911515.jpg

お肉はモチロン、美味しかったですが、
肉自体の味を、深く味わうためには、塩・こしょうだけでシンプルに食べた方がもっと美味しいかも。
(和風のソースもイイんだけど、味が濃過ぎてお肉自体の味を負けさせちゃってる気もしました)

お腹も満タン状態になり、ここ最近、しばらく歩いたりしてないおかげで
腰が疲れてきたので、行きに来た駒沢大学駅に戻る気力も無いので
会場前を通ってた路線バス(恵比寿駅行き)に飛び乗り、座ってラクして帰ってきましたw

それにしても、会場には思ってた以上に女性が目立ってた気がしますね。
女性同士で来てたり、カップルで来てたりなどなど。
お肉=男ども・・・・・というイメージだったけど、
まあ、別の意味でも肉食系女子が多いのかもねぇ(^^;

久々にうんまいお肉をいっぱい食べました。
ごちそうさまでした(^^)
[PR]
by tsmd | 2015-05-04 19:08 | イベント

裏磐梯ツーリング

GWの連休初日。
今日はバイク屋に行って、オイル交換と、この前エンジンがかからなくなった原因を
バイク屋さんに聞いてみようかと考えていたが、お店のHPを見たら
どうやらGWでお休みのようだった。

ならば、お出かけしちゃおうというコトで、
行くなら早めの時間に出て、向こうで早い時間帯からたっぷり走り、
ついでに高速でも深夜割引を適用させて、高速代の節約も兼ねて
今回は朝2時起き、3時出発の出動。

ガソリン入れて、毎度の空気圧チェックをしてたら少し時間がかかったが、
何とか深夜割引のギリギリの時間までに、割引エリアに到達し安心。
(後で調べて、土日なら「休日割引」もあるから急がなくて大丈夫だった)

それにしても、夜中(早朝)の4時過ぎで、かなりのクルマの台数。
みんなGWでお出かけなんだろうね(^^)

都賀西方PAで小休止。
e0003097_9301492.jpg

小さなPAなので、ひっきりなしに入ってくるクルマで駐車所はほぼ満杯。

那須高原SAでも休憩と給油のために立ち寄り。
e0003097_936378.jpg

ちょうど朝6時になるトコロで、SA内のベーカリーがオープン時間だったので
朝ゴハンがてら焼きたてパンを購入。
何とかカレーパン(名前忘れた)と、宇都宮餃子入りパン。
宇都宮餃子入りパンは、その名の通り、餃子が1個丸ごと中に入っているパン(^^;
お味はそれなりに美味しかったです。
e0003097_939447.jpg

e0003097_939582.jpg

ここで早めの給油を済ませて出発。

徐々にあくびが連発し出したので、また安積PAで急遽休憩。
一服していると、もう一人いた自分より年上そうなライダーさん(CB1100SF)に声かけられたので
おしゃべりしてると、今日は一泊の初キャンプツーリングだそうで、とても楽しそう(^^)
明日からは家族サービスだそうなので、この日は一人でノンビリ出来る貴重な時間らしい。
いろいろと話してると目が冴えてきたので、その人とはお別れして再び出発。

次は安達太良PAに立ち寄り、PA内にある見晴らし台から安達太良山を見る。
いいお天気のおかげで、山もキレイに見えます。
e0003097_9551260.jpg

e0003097_9532560.jpg

PA内では特に買い物をすることもなく、ナゼか置いてあるウルトラマンティガの像を
写真に収めて再出発。(子連れファミリーには人気の撮影スポットでした)
e0003097_9561771.jpg


二本松ICで高速を降り、R459で岳温泉方面へ走る。
途中、ウシが草を食んでるトコロからの眺めが良かったので撮影。
e0003097_100865.jpg

e0003097_100302.jpg

e0003097_1034572.jpg


R459を進んで、R115土湯バイパスに差し掛かるところにある「道の駅つちゆ」で休憩。
ツーリングライダーが結構来てました。
e0003097_1032549.jpg

道の駅の方は、まだ営業時間前だったけど、準備中の食べ物が美味しそう(^^;
(魚とか食べれるが、姿モノが苦手なので、美味しそうに思っても買わないんだけどね)
e0003097_1053093.jpg

e0003097_105474.jpg


道の駅を出発して、R115を磐梯山方面へ。
段々といい眺めが増えてきました。
昨日、火山の影響で通行止めになってニュースに出てた「磐梯吾妻スカイライン」への
標識もあったけど、昨日の今日では無理かな?と思ってスルー。
K70「磐梯吾妻レークライン」に入り、適度なクネクネ山道と景色を楽しみながら走ります。
e0003097_10203285.jpg

e0003097_102181.jpg

e0003097_1022436.jpg

途中、道路の最高地点でも記念撮影。
e0003097_10221944.jpg


磐梯吾妻レークラインの景色を楽しんだ後は、途中のコンビニで小休止を入れた後、
K2で桧原湖東岸を走り、その先にある「西吾妻スカイバレー」を目指します。
ここは、20代の頃に、原チャリで初めて東北一周のロングツーリングをした時に立ち寄り、
山形側からエンヤコラと登って、峠の頂上付近から見た、裏磐梯の景色が気に行って
またいつか行きたいと思っていた場所です(^^)
(ホントは去年のGWに来るつもりだったけど、天気悪くて断念)

・・・・・あれから22年(^^;
ようやく念願が叶いました。
e0003097_1028929.jpg

▼そして、22年前の写真。
e0003097_1029022.jpg


福島と山形の県境にある、峠の頂上付近の駐車場でも。
e0003097_10304185.jpg

e0003097_10310100.jpg

20年以上経っても変わらずイイ眺めに感動(^^)
e0003097_10495156.jpg

ノンビリ、ヘルメットを脱いで景色を楽しみたかったトコロだが、
磐梯山周辺は虫が多すぎて、バイクを止めるとスグに虫がたかってそれどころじゃなかった(--;
(去年もゴールドラインを走った時も同じ状況で、メットも脱げず、スグに退散)

サクッと撮影を済ませて山を下り、今度は桧原湖西岸のK64で喜多方方面を目指す。
e0003097_10491894.jpg

山の上はまだ涼しかったけど、下りてくると気温が上がってきて暑い。
道の途中にある気温計ではすでに20℃を越えてる。
途中、道の駅「裏磐梯」で休憩をしつつ、ジャケットのインナーを取り外して
暑さ調整をした後、R459で喜多方市へ。

喜多方市に入り、「鉄」としては喜多方駅を見ておきたいと思い、駅で撮影。
e0003097_10514820.jpg

e0003097_10524795.jpg

喜多方では、去年からやりたかったご当地で「喜多方ラーメン」を食べる!
をするために来たが、去年から目星をつけていた駅近くの有名店に行ってみるが、
行列とバイクを止める場所が無くて断念。
ならば、お店はどこでもいいや!と、駐輪出来そうなお店を探して市内を走らせてみたら
1軒、駐車場があるお店を見つけたので、そこでラーメンを食べる事に。

e0003097_1056531.jpg

蔵美さんというお店で、メニューはシンプルでラーメンのみ。(後はライスがあるだけ)
チャーシューメンを注文し、待つ事数分。
いっぱいのチャーシューに、独特のちぢれ麺、濃厚だけどすっきりしたしょうゆのスープ。
そして何故か冷ややっこがセットで付く(^^;
「これが食べたかった~(^^)」と味わいながら、スープも全て飲み干す。
e0003097_1104815.jpg


念願のラーメンを食べれて満足満足♪
そろそろ帰路につくかと、磐越道の猪苗代ICから高速に乗るつもりで
R121,K7ルートの下道で景色を楽しみながら走る。
e0003097_115879.jpg

K7の途中にある、道の駅「ばんだい」で休憩に立ち寄る。
お土産を購入し、店内をうろついてると、美味しそうな香りが。
串揚げの出店があり、現地で取れたて野菜を揚げたものが売っている。
e0003097_1183928.jpg

「ラーメン食べたばかりで、お腹いっぱい気味だけど、串揚げなら少し入るかな?」と
食い意地モード起動w
で、結局、たまねぎ、ばくだん(中は半熟たまご)、豚串の3つを購入。
e0003097_1192892.jpg

野菜をウリにしてたけど、食べたら美味しい。
ソースもべったりつけられてはいるが、甘じょっぱい系のさらっとしたソースが
意外としつこくなくて、ビールでもあったら酒が進みそうなイイ味でした。

お腹もかなりいっぱいになり、「帰り道、眠くなるなぁ、コレは」と危惧した通り、
猪苗代ICから磐越道に入ってスグに眠くなり、郡山JCT手前の五百川PAで急遽休憩。
バイク用の駐輪スペースでは、別のライダーさんが自分のバイク横で横になって仮眠中(^^;
自分もやろうかと思ったが、適当な日陰とスペースが無いので止めた。

無理矢理眠気を覚まして、今日の帰り道は、東北道は那須あたりで混みそうだから
磐越道・常磐道経由で帰ろうと、太平洋側を目指して進む。
途中、反対車線などで覆面パトカーを見かけたので、気を付けて走ろうと思い
遅いクルマを抜く時は、そのクルマに2人乗ってるかとか、ナンバーや、パトランプの格納スペースが
クルマの中に見えるか?なんかも気にしながら走る。

磐越道から、いわきJCTで常磐道に入った頃には、眠気も最高潮(--;;;
自分でも「こりゃヤバい」と思うが、なかなかPAやSAに着かない。
フラフラになりながらも、何とか関本PAに滑り込み、眠気覚ましにアイス買ったり、
十分に休憩時間を取って、何とか眠気をクリア。

そこからは、また眠気が襲ってくる前に距離を稼ごうと、スピードアップしたら
日立南太田IC手前のトンネル区間で、自分が覆面に御用(T T)
日立南太田ICの料金所手前で、サイン会と高額チケット代?の振り込み用紙をもらい放免。

後はひたすらノンビリ。
友部SAで休憩と給油をして、さらにノンビリ東京を目指し、

最後にケチがついた一日になり、自己嫌悪とブルー(;´Д`)ハァ
しばらくは大人しくしてるか・・・。

本日の走行距離:722.6km(1日の走行距離としては、自己最高)
[PR]
by tsmd | 2015-05-02 23:00 | バイク・車

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31