LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

タイヤの皮剥きがてらツーリング

先々週におニュータイヤに交換してから、天気も悪いし、天気のイイ日は仕事だったり、
タイヤ交換時に発覚したチェーンの要交換案件など、あまり積極的に走りに行こうという
気もなかなか起きない&行きたくても行けない・・・・という状態でした。

前日も朝まで仕事。
その時点までは日曜日の天気もあまり良い予報では無かったので
「また日曜日は出かけられないか」(--;
と、諦めて一日“寝て曜日”にしようかと思ってたが、
土曜日の途中から、翌日の天気が好転する予報になったので
「チェーン交換はしてないけど、ここ最近忙しすぎてストレスも溜まりまくってるから
一丁、タイヤの皮剥きがてらノンビリ走ってくるか」と予定変更。

日曜日。
午前2時半に目覚ましで一発起床。
軽くお腹に入れて、出かける準備を整えて、午前3時半には自宅を出発。
今回走ろうと思ってルートは、大垂水→道志みち→芦ノ湖というザックリしたプラン。
今日は基本は下道。帰りの時だけ高速を使うつもりで
自宅→環八→R20(甲州街道)を走り、5時半頃には八王子あたりのコンビニで小休止。
その時のタイヤの状態は、こんな感じ↓
e0003097_15504635.jpg

まだ、おヒゲがチラホラ生えてる状態なので、滑らせないように、
ほどほどのスピードとペースで走らせるコトに集中。

R20で大垂水峠に突入。
自分の前を程良いペースで走ってくれる地元ナンバーの車をペースカーがわりにして、
K517→R412、R413で道志みちへ進む。
朝早くから走りに来る、ペースの速いライダーを先に行かせながら
自分は景色を楽しみながらノンビリペースで進む。

道の駅「どうし」で小休止。
まだ朝7時前だったけど、晴れになったからか走りに来るライダーが多いコト(^^;
皮ツナギまで着込んで走ってるグループもいたり、「みんな気合入ってるなぁ」と感心。

道志みちを走ってて、時折見える富士山が今日はまたキレイで、雲もあまり少なく、
「こりゃ、パノラマ台あたりで富士山を眺めたらキレイだろうなぁ」と思ったので、
当初は河口湖湖畔を抜けて、籠坂峠経由で走ろうと思ってたのを変更し、
道の駅「どうし」を出発し、パノラマ台に向かってみる。

で、パノラマ台に着いてみると、
予想通り!(・∀・)b
雪も大分溶けて無くなり、山肌の赤い土が「赤富士」っぽくしてくれて
麓の木々の緑も青々とキレイな色合いを出し、
そして雲は多少あるが、キレイな青空が天然の三原色になって絶景を作り出してくれてました。
e0003097_168750.jpg

e0003097_1682390.jpg

e0003097_1684541.jpg

あまりにもキレイなので、ちょっと違うポイントからも少し撮影。
e0003097_1611153.jpg

e0003097_16112774.jpg

e0003097_16115067.jpg


パノラマ台で景色を堪能したら、皮剥き作業へ。
K730・K147で峠を越えて、ホントはそのまま御殿場方面に行く予定だったが、
走りながら「皮剥きをさらにするなら、富士山の五合目までのルートもイイかも?」と思い始め、
またもや気まぐれルート変更で、須走方面に行くコトに(^^;

途中、富士スピードウェイの横を通る。
実はココに来るのは初めてw
「おおっ、こんなトコにあったんだ」というコトで、ここでも撮影。
e0003097_1617385.jpg

この周辺も、まだ走ったコトのない道も多いので、今回みたいに気まぐれで走ると
新鮮さが増して、走ってる時は結構楽しんでました(^^)

そして、道の駅「すばしり」を素通りし、「ふじあざみライン」で富士山五合目(須走口)へ。
e0003097_1634533.jpg

ココは何度も来た事もあるルートで、途中までは路面の舗装状態もキレイだし、道幅も広いし、
走りのヘタっぴな自分が皮剥きするのには良いルート。
ココでは、ビビりな自分でも安心してバイクを倒し込めて走れるので
タイヤの端っこに近いトコまで使えたかな?(^^;;;
・・・・・でも、「ふじあざみライン」は途中から舗装の悪い区間になるので、そこでは慎重に走行。

五合目に到着すると、富士山側からの景色も最高(・∀・)
麓の方にかかる薄い雲が、ちょっと雲海ぽく見えて絵になる。
e0003097_16301380.jpg

e0003097_16324137.jpg

e0003097_1633381.jpg

e0003097_16334440.jpg


気持ち良く「ふじあざみライン」を快走した後は、道の駅「すばしり」で小休止。
ここも今日はライダーがいっぱい。
喫煙場所で一服してると、道の駅で働いてる?おばちゃんも一服しにきて声かけられる。
「おにーさん、今日は大勢でツーリング?」
「いえ、ひとりです(^^;」
という感じで、ちょこっとおしゃべりしたり。

道の駅「すばしり」を出発し、R138で御殿場を抜けて、K401で長尾峠へ。
途中の見晴らしのイイ所で、また富士山を撮影。
e0003097_164639100.jpg

e0003097_16465367.jpg

休憩がてらタイヤの状態を見てみる。
ビビって倒してないから、まだあまり剥けてないねぇ(^^;
e0003097_16475411.jpg

e0003097_16481083.jpg


その後は、箱根スカイライン→湖尻線を経由して、芦ノ湖の湖畔「湖尻」にある
遊覧船乗り場がある場所へ。
去年の夏、ここに来た時にネコがいっぱいいたので、また会いに来てみました(^^)
首に「営業本部長」とか「営業部長」「営業課長」のフダをぶら下げてるボート乗り場のネコ達。

「え~っと、あの時のネコは居るかな~?」と見まわすと
ベンチで3匹ほど爆睡中(^^;;;
去年見かけたコは居なかったけど、ここに居たコ達は
営業活動する気ゼロみたいですw
e0003097_16523675.jpg

起きる気配が微塵も感じられないので、その間に好き放題撮影させてもらいましたw
e0003097_16542241.jpg

e0003097_16552843.jpg

e0003097_16555545.jpg

他の観光客のおばちゃんに
「営業部長なのに、全然営業してないじゃないw」なんて言われてたり(^^;;;

たっぷり癒されて帰る時に、他の観光客の人がエサを持ってきたようで
その途端、寝まくってた3匹が一斉に起きて、営業活動?(エサもらい)開始してましたw
まあ、こういうトコがネコの可愛さでもあるんだけどね。


時間もお昼前になってきた。
一応、ザックリとした予定ではそろそろ撤収。
ついでに、出かける前に少しパンを食べてきたが、もう9時間も経過して
お腹も大分減ってきたので、何か食べたいトコロ。
「ドコで食べようかなぁ。バイクもそろそろ給油もしたいし・・・」
というコトで、御殿場インターまで戻り、そこから東名高速に乗り、
スグの足柄SAで朝昼兼用のゴハンと給油に立ち寄り。

食事も済ませて、食後の満腹感と朝早起きの影響で眠くなってきた(^^;
海老名SAで小休止を入れ、そのまま東名→首都高速で自宅まで戻りました。

皮剥き作業は、まだもうちょっと走らないとムリそうなので
また時間を見つけて走りに行こう。



本日の走行距離:315.8km
[PR]
by tsmd | 2015-06-28 17:09 | バイク・車

タイヤ交~換~!(分る人だけクリス・ペプラー氏の声で脳内再生をw)

先日の関西方面へのツーリングと、イベント参加の時にパンクしたタイヤ。
e0003097_2175087.jpg

e0003097_2181775.jpg

そろそろ溝も無くなってきた状態になってきたので
ちょうどイイ機会だということで、タイヤ交換するための事前の価格調査のために
近所のバイク用品店やタイヤ専門店へ偵察に行ってみました。
(気分が乗ったら購入・交換してくるつもりで)

まず1軒目は、ナップス足立店。
ちょいちょい行ってた時に、タイヤの在庫が多そうだったイメージがあったので
まずはここでタイヤのお値段調査。

自分自身、タイヤの知識に関してはほとんど無い状態の人間なので、
走りにこだわる人のような、スポーツ向けのグリップ良いのとかは買っても
「宝の持ち腐れ」「ネコに小判」状態になるので、
純正タイヤと同じような耐久性重視のツーリング向けタイヤでいいや
・・・・・程度の感じでお店に行ってます(^^;

で、履き換えようと思ってるタイヤは、耐久性重視のツーリング向きの
ブリヂストンならT30evoかT30、もしくはBT023、ダンロップならGPR-300あたりで見てみた。
他の海外メーカーは、よく調べてないので今回は除外。
e0003097_20573256.jpg
e0003097_20574672.jpg

BT023以外は、だいたい同じ価格帯。
ナップスはメール会員向けにちょうど現在10%割引をしてたので、
ブリヂストン製品は対象になってるので少しだけお安くなってました。
ダンロップは割引対象外に(--;

お店の方に、タイヤ交換作業にどれくらい時間かかるか聞いてみたら
作業開始まで2時間待ち、作業スタートしてからは1時間程度待ちとの事。
とりあえず大体分ったので、次のお店を見に行くことに。


2軒目は、足立2りんかん。
環七沿いにあるので、帰り道ついでに寄ってみる。
在庫はナップス足立よりかは少ないが、自分のCBRに履けるサイズのは置いてあるが
ナップスよりも若干高め(数百~千円程度)。
「これなら、まだナップスでやってもらった方がイイなぁ」
というコトで撤収。


3軒目は、ネットで調べてたら意外と家の近場にあったバイクのタイヤ専門店。
これも環七沿いにあって、個人営業の小さなお店だけど
そこそこの年数を営業してるお店だそうな。
お店の人にお値段聞いたら、たしかに安い!
ナップスよりも、工賃込みで7~8千円位は安くなる。
ただ、カード不可、交換作業には予め予約しとく必要あり。
このお店に頼んでも良かったんだが、諸事情により断念。


4軒目はまたナップスだけど、今度は練馬店。
e0003097_20594162.jpg

一番安い専門店での交換を諦めたので、もうここでもイイかな?と(^^;
(いつもの事で、だんだんお店を回るのが面倒になってきたw)
ついでに、去年買った春夏用のグローブがボロボロになったので
こいつもタイヤと一緒に新調したいから、まとめてココで買いました。
(タイヤは結局、ブリヂストンのT30evoを購入)

作業開始まで小一時間ほど待ち、作業開始してからも1時間半ほど店内をウロついて時間つぶし。

1時間半ほど経ち、ようやく呼び出しの電話。
作業ガレージ前でバイクを受け取り、説明を聞く。
e0003097_2134220.jpg

e0003097_2135652.jpg

タイヤは交換出来て良かったけど、チェーンの方がそろそろ交換した方が良いとのコト。
出来るならついでにスプロケットもあわせて交換した方が良いそうな。

タイヤ交換終わったら、皮むきがてらプチツーリングにでも行こうかと思ってたが、
その前にチェーンとスプロケ交換しないとダメだな。
う~ん、まだまだ色々とお金がかかるなぁ(--;;;


ちなみに、今まで使ってたグローブ(去年購入)はこんな状態。
e0003097_217019.jpg

で、今回新調したのはこっち。
e0003097_21101589.jpg

どれだけ長持ちしてくれるかな(^^;
[PR]
by tsmd | 2015-06-13 21:11 | バイク・車

関西(京都・滋賀)方面2泊3日ツーリング(3日目)

★6月8日(月)<ツーリング3日目>
この日は、計画当初は長野県方面(木曽駒ケ岳)に寄って、東京方面に帰る予定だったが、
前日のパンクの件もあるので、大人しく東京まで帰る予定に変更。

朝5時、スマホのアラームで起床。
いつもツーリングの時は、寝覚めはいい方なんだけど
この日は何だかまだ眠いzzz

2日分の疲れと、糖尿病とか無呼吸症のせいもあるんだろう。
それでもこの日は午後から、東海地方の天気予報では雨の降水確率が高くなるようなので
雨につかまる前に関東圏に帰りつきたいので、眠気を覚ましながら出発準備。
泊まったビジネスホテルの宿泊プランでは朝食(バイキング)付きになってたが、
朝6時半からのようだし、6時には出発出来る準備も整ったので
自動精算機でチェックアウトを済ませて、ホテルを出発。

小牧ICに入ると早速工事渋滞(--;;;
「ああ、そうか。平日だもんなぁ」と思いながら、1車線分しか走れないトコロを
そのまま渋滞にハマりながら走る。

1日目にも寄った「上郷SA」で休憩に立ち寄る。
e0003097_2157366.jpg

昨日、コンビニで買っておいたパンを少し食べて、今日はどのルートで帰るべ
と、ルートチェック。
行きは新東名を通ったから、帰りは気分を変えて東名経由で行く事に決定。

蒲郡の辺りを過ぎたトコロで、メットに雨粒が結構当たってきた。
「ええっ?午後から雨じゃないのかよ~」とボヤきながら、
すぐ近くの「赤坂PA]に入りカッパを着込んで再度出発。

平日なので大型トラックの多い東名を、タイヤを気遣いながら
ノンビリペースで走り、「浜名湖SA」でトイレ休憩に入る。
e0003097_223463.jpg

SAからは浜名湖が一望出来る良い場所だけど、
今日はあいにくの曇り空で、せっかくの景色もイマイチ。
e0003097_2235983.jpg

それにしても、SAにいた大半の観光客が中国人。
人目も気にせずベタベタしながら歩くカップル(--;
手でボタンを押して開ける自動ドアが分らず、ず~っと立ちつくす夫婦(横から押してあげました)。
はしゃぎまわるガキんちょ(これは万国共通か?)。
中部国際空港とかが近いから、そこを拠点に周辺を観光する中国人とかが多いんだろうねぇ。

さて自分は、「せっかく浜松を通るんだから、鰻なんかをちょこっと食べたいなぁ・・・・・」と
SAのうなぎ屋さんの店舗を見ると、まだ開店時間前でやってない(T T)
e0003097_2275540.jpg

「そんじゃ、浜松餃子なら売ってるか?」と探すと、屋台の餃子屋さんはやっていた。
早速1パック買うと、店員の若そうな兄ちゃんが声かけてきた。
どうやら、兄ちゃんもバイク乗りのようで、「Ninja250に乗ってるんだけど
仲間が隼に乗ってるので、なかなか付いていけないから、最高速を速くするのに
どうしたらイイっすかねぇ」・・・・と相談される(^^;
「スプロケを変えたり・・・・」とか何か色々聞かれるが
(デカいバイクに乗り換えた方がてっとり早いんじゃない?)とは言えずw
そんな話しをちょこっとしながら、買った餃子をバイクのトコで食べようと駐輪場に戻る。
e0003097_2211999.jpg


「餃子を食~べよ♪」としてたら、さっきから視界に入っていた
SA内をウロウロする60代くらいのオジサンが、自分のバイクを眺めながら
「これって何ccなの?(九州弁らしきイントネーション)」と声かけてきた。
「400ccですよ~」
「今の400はこんなに大きいんだ(驚)」と。
このオジサン、昔はスズキのGT380に乗ってて、日本一周ツーリングなんかもしてたんだとか。
そんなバイク談義をして、オジサンも離れて行ったので、
いよいよさっき買った浜松餃子を試食。
「う、ウマいっス」

餃子を食べ終わった頃に、またオジサン登場。
「申し訳ないけど、タバコ1本恵んでくれないかな?」と(^^;;;
「どうぞどうぞ~」と1本提供。
よくよく話しを聞くと、ヒッチハイクで前日に浜名湖SAまで結構な距離を来たんだけど、
そこからなかなか次に乗せてくれるクルマが見つからず、ずっと探してるんだとか。
目的地は浜名湖の少し先だとか言ってたが、
「バイクの人には、さすがにヒッチハイクで乗せてとは言えないからねぇ(笑)」とオジサン。
(この人、ヘルメットがもう一つあったら乗ってくる気満々だったな?www)と想像(^^;;;

深く関わる前に、自分も十分に休んだので、浜名湖SAを出発。

ノンビリ走ってると、そろそろ眠気が出てきた。
小笠PAで小休止して、一応眠気を飛ばしたけど、
また走り出してあまり時間が経たないうちにまた眠くなってくる。
「やっぱ2日分の疲れかなぁ」なんて思いながら、眠気と格闘しながら走るも
日本坂PA手前ぐらいで、眠気もMAX。

いつも通りの眠気覚ましをするも、全然復活する兆しがない。
「ちょっとだけ仮眠しとくか」とベンチに座ったまま、10分程度寝る。
(あしたのジョーの最終回状態で寝てましたw)

今までも仮眠するというコトはせずに、10分程度休めば何とか復活してたけど
今回はちょっと休んだぐらいでは、なかなか眠気が飛ばない。

また出発してしばらく走るも、やっぱりスグに眠くなる(--;;;
「ちょっと単調なルートやペースを変えて、気分転換してみるか」と
清水JCTから新東名にルートチェンジ。
もっとストレートが続く新東名に、眠気はさらに加速w
「ああ、もうこりゃダメだ」と、またすぐ近くにある清水PAに飛びこみ
駐輪スペースの屋根の柱部分(広いコンクリート壁)があったので、
そのまま寄りかかって、今度は結構本気で寝てた(^^;

平日なので、バイクも少ないので10~15分くらいは寝てたかな。

起きたトコロで、一台のNinja400か250に乗った若そうな兄ちゃんが
バイクを止めてスタンドを立てたと思ったら、そのままメットも取らずに
バイクに伏せるように爆睡開始w
「オレと同じで、超眠かったんだね(^^;」
起こさないように、そ~っと自分はカッパを脱いでしまいこみ、
自分の目を覚ますためにPA内に移動。

休憩の度にコーヒーを飲んだりしてたが、もうその程度では目が覚めなそうなので、
ちょうどお昼ゴハン時でもあったので、フードコートでカツカレーを注文。
e0003097_22381847.jpg

e0003097_2239143.jpg

カレーを飲み干し?、お茶飲んで、一服して、目覚ましフルコースで少し復活。
名古屋からここまでで、すでに6時間以上経過してるほど、スーパースローペース。
(ホントに、帰りつけるんだろうか?)
と自分でも心配になる(^^;

新東名を走り、東名に合流する御殿場JCTあたりに来ると、
復活したはずの眠気がまた襲ってくるので、足柄SAに入る。

もう自分でも嫌になるくらいの休憩回数。
覆面に捕まる前までは、ある一定の速度を保って走ってると眠気は無かったんだけど
今日はタイヤの状態もあるし、また捕まるワケにもいかないし・・・・・で、
何か飛ばせずに走る状態が続くので、眠気もなかなか晴れない。
足柄SAでも、休憩しても余計に眠くなる一方なので
かなり真面目に「バイク置いて、電車で帰ろうかな・・・・・」なんて考えてた程。

またベンチで仮眠を取って起きると、今度は今までの中でも一番スッキリ冴えた。
「これは今のウチに距離稼いだほうがイイな」とスグに出発。
ついでに給油と空気圧チェック&補充。
給油の度に空気圧チェックしてるが、微妙に(0.1~0.2程度)抜けてる感じ。
GSのオジサンが入れてくれて、ついでにバルブのキャップが無くしてたので
(パンク修理の時に、そのままそこに置き忘れたかも)
GSに余ってたキャップを付けてくれた(^^;
(愛想あまり良く無さそうなオジサンだったが、意外とやさしい人だった)

そこから、いつも土日の東名だったら劇混みの海老名JCT付近もスイスイ抜けて、
最後の休憩場所として、海老名SAに立ち寄る。
今のトコ、眠気は無いので大丈夫(^^)

しかし、海老名SA(上り)は久々に来たけど、もうSAというより、
大きい駅の駅ナカのショッピングモール並みだね(^^;
e0003097_2251152.jpg

食べ物屋の充実っぷりがハンパなかった。
ついでに、明日のメシでも買っていくかと、パン屋さんで
「海老名カレーパン」なるものを買ってみた。
海老フライが上に乗っかったカレーパン。
e0003097_22524594.jpg


海老名SAを出発してからは、首都高まで順調に進み、
首都高に入ればもうこっちの庭みたいなモノ。
自宅の最寄りの出口で降り、家まで直行。

結局、名古屋から10時間以上もかかって、ようやく帰宅_| ̄|〇
もう今後は、一日で500km以上超える走りは無理かもねぇ。



3日間の走行距離:1408.3km
[PR]
by tsmd | 2015-06-11 22:57 | バイク・車

関西(京都・滋賀)方面2泊3日ツーリング(2日目)

★6月7日(土)<ツーリング2日目>
この日は、いつものバイク乗りの集まりのイベント開催日。
このツーリングのメインイベントです(^^)

朝5時頃には起床し、出発準備を整える。
朝食なしの素泊まりにしていたので、前日に買っておいたパンを少し食べて
6時にはチェックアウトして、すぐに出発。

R9を南丹方面に走らせる。
途中、朝早くからGSが営業してたので、給油をすると再出発。
「こっちのGSって、こんなに朝早くからやってるんだ」とちょっと驚き。
都内でも人がいるフルサービスのGSは、あまり早くからやってるのを見た事が無い。

R9からR477に入り、京北方面へ。
この辺りもグーグルストリートビューで予習しといたおかげで迷わず進める。
(予め予習してなかったら、R9とR477の交差点は分りにくかったと思った)

R477を進むと、だんだん道幅が狭くなってくる。
去年、浜松の天竜川の方から、大井川の方へ抜ける山道を走った風景に似てるトコロだ。
しまいには、クルマ1台分しかないような道で、しかも人気ナシ(^^;;;
とても長い並木に囲まれた道なので、外の光もあまり入りにくいので
愛車のライトの光が明るく感じるトコロもあるくらい。
e0003097_112434.jpg

e0003097_114410.jpg

e0003097_12465.jpg

e0003097_12206.jpg

時折、ヌルっとリアが滑る。
「おおっ?先週のナマコ道みたいだな」とその時は思ったが、
道のせいではなく、自分のバイクが原因だと後で分る事に・・・・・。

R477を抜け、今回のイベントの集合場所の道の駅「ウッディー京北」には7時ちょっと前に到着。
e0003097_184431.jpg

敷地内を見渡すと、3台ほどバイクとそのライダーがいる。
「うーむ、今回は一番乗りはダメだったかな?」と思ったが、
その人達はメンバーでは無かったようで、すぐに道の駅を離れて行った。
「・・・・て事は、西日本のイベントでも一番乗り?やったー(^^)」
(走るのは人より遅いが、来るのだけは人より早い・・・・・唯一の自慢なので流してくださいwww)

それから数分ほど経った時には、メンバーのひとりのお友達が到着。
ここに来るまでに、写真を撮りながらゆっくり来たそうで、
今回はタッチの差で自分が少し早かったようなモノだ。
(あぶない、あぶない・・・・)

他の人が来るまでに、おしゃべりしながら時間を潰して、
自分のバイクのところに戻る時に、その友達から
「あれ?パンクしてない?」と指摘が。
自分のバイクの後輪を見れば、確かに少しツブれてる(--;
「ホントだ(冷汗」Σ(゚Д゚)

タイヤを見てみると、長そうなネジみたいな物がキレイに刺さってる。
e0003097_112512.jpg

パンクなんて、10数年ぶりだ。
何か久々に聞いた「パンク」という単語が、自分事じゃない気もしていたが、
さっき来る途中のコーナーで、ズルっと滑った感触を思い出した。
「あれは路面の影響で滑ったんじゃなくて、タイヤのせいか」と今頃気付くおマヌケさ(T T)

「こりゃあ、修理出来なかったら、今日はこのままお見送り&離脱かな」なんて考えもよぎる。
迷惑かけて、イベント全体の進行を妨げるワケにはいかないし、
自分一人なら、離脱しても近所のGSで修理するか、最悪はロードサービスを呼ぶか・・・・・。
運が良ければ、修理後に後から追っかけ追走って手もあるけどなぁ、なんて色んな事が頭をグルグル。
そんな事よりも、とりあえず直すのを考えなきゃ!

友達がすぐ近くのGSなどを検索してくれたり、
他にも集まり出したメンバーさんも、ここまでの道すがら途中にあったGSの情報を教えてくれたり。
一番近いトコロでは、数百メートルほど走った所にGSが2軒あったが、まだ開店してないようだ。
ただ、日曜日で、しかも郊外の山の中のGSなので、営業するかどうかも分らない。
一応、営業する事を期待して、一番近いGSまで行ってみる事に。

朝8時に近い時間だったので、郊外のGSでも営業するところなら、そろそろ開店する時間だ。
(お店に貼ってある営業時間が書いたポスターでは、日曜祝日は朝8時から営業と。)
お店の前で待ってみるが、一向に人が来る気配も、お店が開く様子も無い(--:::

ヤキモキしながら待ってると、自分の前をこの集まりのオーナーさんが通り過ぎて行った。
(あれ?こいつはもしかして?・・・・・という感じで自分をガン見しつつ、通り過ぎて行った)
それからスグにオーナーさんが、集合場所で集まってるメンバーさん達から
私の状況を聞いたようで、引き返してきてくれて、
「●●●●さんがパンク修理キット持ってるみたいですよ。そっちまで走れますか?」と伝えてくれた。
このまま開く気配の無いGS前で待っててもラチが開かないので、自分もさっきの集合場所に戻る。

戻るとスグに、パンク修理キットをもってる友達からは、キット一式を提供され、
その他にも今日初めて会うメンバーさん達からも、バイクの電源に接続して使うコンプレッサーを
貸していただいたり、他の人は空気入れやタイヤゲージを、
パンク修理自体も初対面のメンバーさんが手際よく行ってくれた。
e0003097_1272691.jpg

さすが、みんなソロで走りまわるツワモノライダーさん達ばかりなので、
ただ見てるだけの間に、テキパキとパンク修理をこなすメンバーさんが
GSの店員に頼むよりも数百倍も心強い人達に見えました(^^)
(以前の富士山の麓の西湖でイベントした時も、バイクを倒してしまってステップを根元から
折っちゃったメンバーさんがいた時も、他のメンバーさん達が即席でタンデムステップを使って
あっという間に応急処置をした手際の良さを見た時も、なんて心強い人達だと感心したが
こうしてバイク乗りが集まると、みんなのスキルや技術、道具を持ち寄って助け合いが出来るトコロは
バイク乗りの良さだとホントに思う)


あっという間に応急修理も完了したけど、空気圧だけは完全に復活出来なかったので
また違うちょっと離れたGSまで、お試し走行を兼ねて行ってみる事に。
10分ちょっと走った所に小さなGSが1軒。
一応、バイクのパンク修理が出来るか聞いてみたが、出来ないと言われてしまった。

なら、さっき見にいったGSも行ってみるかと、また10数分ほど走らせて行ってみると
ようやく開店の準備を店員のオジサンが一人でしていた。
「すいません。バイクのパンク修理出来ますか?」と聞くと
「バイクはやった事ないな~。クルマと同じタイヤ?なら出来るかもしれんけど」と。
まあ、同じラジアルだから大丈夫ですと、お願いする。
でも、応急修理はさっきメンバーさんにしてもらって完了しているので、
空気漏れが無いかを、霧吹きで水を修理した穴にかけて確認だけしたが、大丈夫そうだ。
空気を規定の数値まで入れてもらい、後は様子を見ながら、いざとなったら何とかするだけだ(^^;

集合場所に戻り、修理をしてくれたり、機材を貸してもらったメンバーさんにお礼。
このあたりで、出発のちょっと前になり、参加メンバーさんも大部分が終結していた。

主催者(女性)の方から、ご挨拶と今回のイベントツーリングの
お手製「旅のしおり」が参加者全員に配られた(^^)
e0003097_1413243.jpg

e0003097_1414668.jpg

e0003097_142337.jpg

「旅のしおりなんて、学生の時以来だ」
「手作りだ、スゴイなぁ」ともらった人から声が出るほど。
準備や下見などで時間もあまり無かっただろうに、今回の参加者39名分を全て手作りで用意する
その心遣いと、このしおりのセンスの良さに、何かココロがほっこりしました(*´∀`*)

出発時間が近づき、参加メンバーさん達が揃ったところで
みんなで簡単にご挨拶と自己紹介を。
e0003097_20195229.jpg

e0003097_20201417.jpg

参加人数は総勢で39名。
通常のイベントでは多くても20名程度だけど、今回はその倍なので
年に1〜2回行われる全体ミーティングや、この前に行われた東日本ミーティング並みの
参加人数になったので、4つのグループ(10台前後)に分けて走行する事に。
自分は第2グループのBグループで走行する予定だったが、タイヤの状態が気になるので
急遽最後尾グループのDグループに入れてもらう事に。

出発時間になり、Aグループから順次出発。
自分のDグループも最後に出発し、R162を美山方面へ。

数分ほど走ると、小さな川をにかかる橋が工事中になっていて
急な迂回路が作られているところがあったが、そこで数台のバイクが止まってる。
「ん?事故かな?」と思い、よく見てみると
どうやら一番最初に出発したAグループのようだった。
次の休憩ポイントで後で聞いた話では、
Aグループの中の1台が急ブレーキでフルロックしてガードレールの方へ突っ込んだようで、
バイクは自走不能、ライダーさんも怪我(鎖骨骨折)をしたようで
その場でレッカーと、ライダーさんの友人を呼んで迎えに来てもらうようにしたそうな。
こういうマスツーリングだと、お互いが慣れて知った間柄の面子同士なら良いが、
初めて顔合わせて走る人同士だと、他のバイクの走行スピードに釣られたり、
お互いの走りのクセが分からない事が多いので、安全マージンをかなり取って走らないと
結構ヒヤっとする事が多い。
自分も初めてこの集まりのイベントに参加した時は、やはり周りの人の速さと自分のペースに
ギャップがあったり、なおかつ初めて走るルートならば路面状況なども分からないので
何度も焦ったトコロがあったりした記憶があります(^^;

グループ全体は、R162沿いにある「美山ふれあい広場」へ到着し、そこで1回目の休憩。
e0003097_20204955.jpg

10分ちょっと休憩した後は、この先にある道の駅「名田床」までは
フリー走行区間に設定されているので、各々が自分のペースで走行。
自分もタイヤの具合を見ながら、初めて走る土地でもあるので、ほどほどのペースで
気持ち良く走行してみました。

道の駅「名田床」で一旦集合し、各グループのメンバーが揃ったところで
再びグループ毎に千鳥走行で次の目的地である小浜市にある昼食予定のお店まで走行。
e0003097_20213940.jpg

のどかな山あいの田舎風景が続く道で、道もクネクネ度が無くなってきたのもあり
ちょっと眠気が出てきたりしたが、南川が見えてきたあたりから開けた風景が見えて
すこし眠気も覚めて、景色を楽しみながら走行。

小浜市内を通り、港の方にある「若狭フィッシャーマンズ・ワーフ」の駐車場にバイクを止めて、
そこからスグ近くにある「こだま食堂」と「五右衛門」というお店に
それぞれ行きたい方にメンバーさんは別れて向かいます。
(当初は、1つのお店に希望者が偏った場合は、人数を臨機応変に振り分ける予定だったが、
その予定も無くなり、好きなお店へ行っても大丈夫との事になった)
自分は「こだま食堂」の“わらじカツ丼”が食べたかったので、迷わず直行。
e0003097_2022852.jpg

お店まで徒歩1分。
人気店でもあるので、すでに順番待ちの人が数人。
(今回の他のグループのツーリングメンバーさんも含む)
e0003097_20223854.jpg

e0003097_2023048.jpg

順番が回ってくるまで、みんなで待ちながらおしゃべり。
待つこと10分ちょっとで、ようやく入店。

頼むものはもう決まってるが、セットメニューにすると
わらじカツ丼+蕎麦orうどんが選べて、コーヒーや紅茶などのドリンクが飲み放題、
さらにはご飯やカレー、シチューまでもおかわりが出来るという、いっぱい食べるお客さんには
スゴク喜ばれるサービスが(^^;
結局、わらじカツ丼+ぶっかけうどんのセットを注文しました。
(関西圏のうどんは、昔、仕事で大阪に数ヵ月ほど住んだ時に、関東のうどんとは違う旨さに
ハマって、関西方面に来ると普段は食べないうどんが食べたくなるので、
ぶっかけうどんにしました。)
e0003097_20243752.jpg

e0003097_20245347.jpg

カツは肉厚は薄いけど、どんぶりから余裕でハミ出るサイズのものが2枚乗っかり、
大根おろしが乗っかった冷たいうどんと、お新香などが付いて1,030円(税込)。
このお値段でおかわりし放題というので、人気が出る訳だw
自分はおかわりこそしなかったけど、完食するのでお腹もいっぱい一杯(^^;;;
e0003097_20251896.jpg

大満足して駐車場に戻り、少し休んだ後は、次の目的地「メタセコイア並木」まで
みんなで出発です。

R27(丹後街道)を琵琶湖方面に走り、R303(若狭街道)では
さっきの昼食で満腹状態から、かなり眠くなり苦労した(^^;
(後で仲間に聞いたら、みんなこの辺りでは眠かったそうな)

R161(湖北バイパス)経由でK287沿いに並ぶメタセコイア並木へ。
e0003097_20264657.jpg

「おおっ!スゴイ綺麗だ」
やっぱ写真で見るのとは違って、実際に訪れて見る光景は違います。
しかも、思っていたよりも並木道がかなり長い距離で続いてる。
数キロほどあるので、ちょっと走ったぐらいでは並木道が終わらないほど。
e0003097_20271950.jpg

路肩にバイクを止めて、みんなそれぞれ記念撮影を開始。
e0003097_2029027.jpg

e0003097_20274168.jpg

e0003097_2028044.jpg

e0003097_20282666.jpg

e0003097_20293369.jpg

e0003097_20291799.jpg

数枚ほど撮影して満足したので、並木道の先にある広場で集合になったので向かうと
撮影を済ませたメンバーさんが少しずつ集まってくる。
バイクを1列に並べて、40台近くのバイクが並ぶと壮観な光景が。
e0003097_2029569.jpg

ここでも撮影をしつつ、今度は参加メンバー全体の集合写真も撮るというコトになり
みんなで集まって記念撮影(^^)

メタセコイア並木を後にして、次に向かうのは「宝牧場」という場所へ。
さっき通ったルートを少し逆戻り(R161→R303)して、
R367に入り、高島市朽木にある牧場に到着。
e0003097_20302617.jpg

牧場前の焼肉屋さんの駐車場(牧場と同じグループのお店なのかな?)にバイクを止めて、
目の前にある牧場に入ると、スグ目の前には牛舎があり、
美味しいミルクを出してくれる牛がいっぱい(^^)
e0003097_20305580.jpg

e0003097_20311799.jpg

e0003097_20314288.jpg

牧場内で作られたアイスやバームクーヘンなどを売っている売店に並び
みんなソフトクリームやジェラートなどを買うために行列を作る(^^;
e0003097_20331895.jpg

e0003097_20334592.jpg

色々な味のソフトやジェラートが売ってる中から、自分はバニラとミルクをセレクト。
見た目の色合い的には面白くない組み合わせだけど、こういうスタンダードな味が好きなんですw
e0003097_20345827.jpg

甘すぎず、後味がさっぱりするジェラートは、なかなか美味しかったです(^^)

出発時にパンク修理キットを提供していただいた、お友達にはお礼のかわりに
このお店のジェラートとバームクーヘンをゴチさせていただきましたm(_ _)m

食べ終わった後は、恒例の2ショット写真撮影タイム(希望者のみ)をして、
次はいよいよ解散場所になる琵琶湖湖畔にある道の駅まで。

R367、R477を走ると琵琶湖近くでは渋滞に。
少々時間はかかったけど、何とか道の駅「びわ湖大橋米プラザ」に到着。
ここで今回のイベントは解散になり、みんなでご挨拶後は
すぐに帰る人、少し残っておしゃべりする人など色々。
e0003097_20454895.jpg

e0003097_2046871.jpg

自分は、この日宿泊するホテルのチェックイン時間もあるので
出発しようとしたが、お友達から「居残りお茶会してこーよ」とお誘いがきたので
道の駅のコテージで、小一時間ほどノンビリしていく。
e0003097_20475133.jpg

琵琶湖大橋が見えて、眺めのいいトコロです(^^)

お喋りしてたらあっという間に7時前になり、道の駅も店じまいの時間になるようで
店員さんから「7時まででーす」と声かけられたのをキッカケに、居残りお茶会はおしまい。
残ってたメンバーさんに挨拶しながら、この日宿泊予定の名古屋のビジネスホテルを目指して出発。



「琵琶湖大橋を渡れば、スグに名神のインターの入口がある」
という情報をもらってたので大橋を渡ると料金所。
「あれ、さっきメンバーさんの誰かが、この橋は無料って言ってたのになぁ・・・・・・。まぁいいっか(^^;」
通行料金はバイクだと150円。

橋をスグ降りたトコにあったGSで給油と、空気圧チェックをしていると
同じ関東方面からきたお友達も給油に入ってきた。
お友達はこのまま関東まで、直接帰るとの事。
先に給油と空気の補充を終えたので、「それじゃ、また」と挨拶してお別れ。
まあ、タブン同じインターから乗るだろうから、後で抜かれるかもね~
なんて思いながらインター(栗東)を探しながら走るが、思ってたよりもなかなか到着出来ず、
「あれ~?この道でイイんだよなぁ???」と途中でルート確認しながら走ってたが
何か細かい変なルートに進んでしまったようで、
道に迷いましたw

想定してたよりも30分以上もロスしたので、チェックイン時間に着くかどうか
怪しい時間帯に突入してきた(--;
何とか栗東インターを見つけて、あまり飛ばせないが、出来るだけ速めのペースで
名神を名古屋方面へ走らせる。

初めて走る関西エリアなので、滋賀から名古屋までの距離感とか、所要時間の感覚がつかめない。
イベントが終わる前に、地元のメンバーさん達に大体の所要時間を聞くと
「2時間もかからないよ」と言ってくれてたが、自分のチンタラペースを加味して考えると、
追加で1時間くらいはプラスしといた方が無難(^^;
「今の自分のペースじゃ、こりゃチェックインの予定時間に間に合わないな・・・」と思えたので、
休憩と晩ごはん、ついでにホテルへ遅れる旨の連絡がてら「多賀SA」に入る事にする。

サンドイッチとドリンクを買って、手早く食事を済ませ、ホテルに電話を入れて
「さて、すぐに出発するか!」
とメットを被ろうとすると、暗闇からちっこいネコが自分の足元にやってきて
こっちを見つめながら、しきりに「ゴハンくれ!」というような鳴き方をする(*´Д`*)ハァハァ
(この段階で、すでに自分の体内の猫にメロメロメーターはレッドゾーンw)
e0003097_2191744.jpg

「ゴハンが欲しいのか?」
「うーん、今食べちゃったばかりだし、猫にあげれる食べ物は持ってないし・・・・」
「あ、昨日コンビニで買っておいた、非常食用の小さいドーナツならあるな」
「でも、猫には人間用の甘いモノはあげちゃ身体に悪いしなぁ・・・・・」
と考えてる間に、鳴き続けるネコの声にメロメロメーターは振り切れたので
結局ドーナツをネコのひと口サイズにちぎって、小分けにしながら半分くらいはあげてきてしまった。
e0003097_21144497.jpg


「このドーナツを食べてる間に退散するか!」
(食い終わって、またねだられたら今度はネコ缶でも買いに行きそうなのでw)
ネコに後ろ髪をひかれながらも、多賀SAを出発。

順調に名神を走り、名古屋も手前の大垣ICあたりまで来ると
またしても眠い!
でも、あまり休憩を入れてる時間も無い・・・・・・、でもスゲぇ眠いzzz
何とかガマンしつつ走らせてたけど、さすがに自分でもヤバいと思うレベルを超える手前で
ちょうど「尾張一宮PA」があったので、急遽飛びこみ休憩。
今日目指すトコロは小牧ICなので、マップを見たら次の出口が小牧IC。
「よし、あと少しだから一気に行くか」と自分の電池が切れる前に
ダッシュで小牧ICで降り、途中のコンビニでドリンクなどを買いこみ、
そこから2~3分のトコロにあるビジネスホテルへ何とか時間ギリギリでチェックイン(^^;;;

この日のビジネスホテルは、まだ新しそうで、
会計やチェックアウト時の手続きは、最初に渡されるルームキーを使って
自動精算機で全て行えるので、なかなかスタイリッシュで良い感じ。
お部屋も、部屋は小ぢんまりしてはいるが、ダブルベッド、壁掛けTV、LANケーブルなど常備。
あまりの居心地の良さに「もう1泊して、ノンビリしたいなぁ」と思ったほど(^^;
e0003097_21235184.jpg


シャワーを浴びて、ネットの書き込み等をチェックしてるウチに
そろそろ自分の電池切れがきたので、すぐに就寝。

<3日目へつづく>
[PR]
by tsmd | 2015-06-10 23:59 | バイク・車

関西(京都・滋賀)方面2泊3日ツーリング(1日目)

6月6日(土)から8日(月)までの3日間、関西方面(京都府、滋賀県)へツーリングしてきました。

7日の日曜日には、いつものバイク乗りの集まりの西日本エリアでのイベントがあり、
これに参加するのが目的で、せっかく関西方面に行ける目的が出来たので、
その行き・帰りにソロでのツーリングもしちゃおうという旅。


★6月6日(土)<ツーリング1日目>
前日の午後から関東地方は雨模様。
前夜から雨レーダーのサイトとにらめっこをしながら、
出発までには雨も少し小降りになってくれないかなぁ・・・・と思いながら早めの就寝。

朝3時に起床して、窓から外を見るとまだ少し降ってる。
でも、大分小降りになりつつあるし、もう少し待てば走りやすくなるかな?
と、早ければ4時、遅くても6時に出発出来ればいいやと
アバウトに構えて出発準備をノンビリする。

結局、5時ちょっと前に出発。
いつものGSでガソリン給油と、タイヤの空気圧チェック&補充を済ませて
首都高に乗り、C2→大橋JCT→渋谷線→東名高速へ。
雨中走行なので、たっぷり安全マージンを残したペースで走り
鮎沢PAで1回目の休憩。
e0003097_21112351.jpg

PAのトイレに行くと、屋根の軒下には頻繁にツバメが飛んできては、巣にいる子供にエサを運んでる
光景があり、休憩に立ち寄る人が写真を撮ったり、温かく見守る姿が見られた(^^)
ヒナ鳥も大分大きくなってるみたいで、あと1~2週間もすれば巣立ちなのかな?
e0003097_21155250.jpg

ツバメで和んだ後は、雨脚は弱くなってきたけど、とりあえずまだカッパは着込んでおいたまま出発。

御殿場JCTから新東名へ入り、清水PAあたりまで来ると、ほとんど雨も上がってきたので
朝ご飯休憩とカッパを脱ぐために清水PAへ。
e0003097_21192390.jpg

概観もオシャレでキレイなPA。
施設内にはバイクウェア類の老舗「クシタニ」のショップやカフェが併設されてるが、
まだ営業時間前の8時だったので、お店の外から写真を撮っておく。
e0003097_2121526.jpg

e0003097_21212291.jpg

そして、朝ゴハンはどうしようかな?とフードコートを見てみるが、
営業してるお店は24時間営業のラーメン屋か、うどん屋しか無かったので、
うどんよりはラーメン好きな自分としては、ラーメン屋の「清水ラーメン煮玉子入り(しょうゆ味)」を注文。
e0003097_21234229.jpg

e0003097_2124021.jpg

地元のしょうゆを使っていて、魚介系のダシもほんのりする程度で臭みも無く、
なかなか美味しいラーメンでした(^^)
最近のPAやSAのメシも、なかなか美味しいものを出すお店が多いね。

カッパを脱いで走り出すと、さすがに山に近いトコロを走る新東名は、春夏ジャケットでは少し寒い。
それに、新東名は東名に比べてクネクネ度も少ないので、走りやすいと言えばそうなんだけど
単調過ぎて、だんだん飽きが来る・・・・そして睡魔もやってくる。
いつものツーリングなら、午前中はそれほど眠くならないのに、今日は雨でペースも抑えめだし、
さっきのラーメンでお腹も満たされてるし、道はスムーズだけど単調だし・・・・・
と色んな要素が絡んでか、とりあえず眠い(+_+)

新静岡インターを過ぎたあたりで、止んでた雨が強まってきた。
幸い長いトンネルが多い新東名なので、多少は雨を避けられるけど、
「こりゃ、どっかでまたカッパ着ないとずぶ濡れになるな・・・」というコトで
静岡SAに飛び込み、再びカッパ装着。
ついでに浜松あたりでしようと思ってたガス給を、予定よりも早いけど済ます。
「これでまた濡れても平気!」と、さらに強まる雨の中を出発し、
SAを出て最初のトンネルを抜けると・・・・・・・
ついさっきまでの雨は???と聞きたくなるほど、ほとんど止んだ状態に(--;;;

走りを進めていくうちに、空はどんどん晴れてきて、せっかく着込んだカッパの中が蒸し暑くなってきた。

急遽、上州森町PAに入り、またカッパの脱ぎに。
e0003097_21391035.jpg

この辺りまで来ると、つい数分前までの天気は何?と言いたくなる晴れたお天気に。
e0003097_21421894.jpg

e0003097_21423679.jpg

再び気を取り直して出発。
浜松辺りまでくると、高速の脇の景色もなかなかキレイ。
去年、いつもの集まりのイベントで「オレンジロード」を走りに来たのを思い出す。
なかなか良いルートで、景色もスゴク良かったので、また来てみたいなぁと思いながら
新東名の現在の終点、三ヶ日(みっかび)JCTを目指す。

自分自身としては、自分の足や運転(クルマも含めて)で、ここより西に行くのは初めて(^^;
東名に入り、しばらく走って「上郷SA」に立ち寄る。
e0003097_21512133.jpg

休憩も兼ねつつ、ここから先のSAやPAなどの情報が欲しかったので
インフォメーションで名神高速の情報紙をいただいてくる。
ついでに、小腹も少しすいてきたので、コンビニでチキンを1つ頬張りつつルートチェック。
次の給油ポイントを「養老SA」に決めて、出発。

名古屋周辺を初めて走るが、初めてのトコロだと距離感や所要時間が全然読めない(^^;;;
途中、電光掲示板で「●●まで60分」という表示を見て、
自分が思ってたよりも時間がかかる事に気づき、
「こりゃ、お昼ゴハンのトコまで、予定よりも大分遅く着くなぁ」と。
この日のお昼ゴハンは、福井県小浜市にある「こだま食堂」で食べようと計画していた。
翌日のイベント時の昼食予定のお店だが、一日フライングして食べに行こうと考えてた。
(今回のイベント参加予定者が多いので、万一、そのお店で食べれない事も考えての計画)

「養老SA」には12時半に到着。
e0003097_2203136.jpg

想定よりも大分時間がかかってしまってる(--;
ちょびっと一服した後、給油をして手早く出発。

名神の米原JCTから北陸道へ。
この辺りも自分が想像してたよりも距離があり、なかなか時間が詰められない。
飛ばせばイイんだけど、先月覆面さんにサイン会を開かれてから
ちょっとビビって、イマイチ前のペースで飛ばせない(^^;
「賤ヶ岳SA」で小休止後、すぐに出発して「少しペース上げるかな」なんて思った矢先、
数台前にパトランプと、見慣れた「後ろにつづけ」の電光表示を出すクルマが・・・(--;;;;;;;;;
覆面が他のクルマを餌食に、これからサイン会を開催するトコロを目撃。
「やべぇ、やべぇ(^^;;;;」
これでまた少しペースダウン。

敦賀JCTからは、舞鶴若狭自動車道へ。
ここ、片側一車線の高速なので、前のクルマがノンビリ走ってると詰まってペースダウン。
(大体、スグに気付いてもらえて、道を譲ってもらえるんだけどね)
高速から見える景色、特に敦賀湾はキレイだったなぁ(^^)
「下道で海沿いを、ノンビリ景色を楽しみながら走ってみたいなぁ」と思いながら走ってたが、
ここからも思ってたよりも距離が長い!
なかなか小浜市に着かないw
「これは完全に、こだま食堂で昼メシは無しになったな」と諦め、
翌日のイベント時にこだま食堂で食べれる事を期待しつつ、
一路、舞鶴を目指す。

この日のツーリング予定としては、
1)こだま食堂で「わらじカツ丼」を食べる。
2)海上自衛隊の舞鶴基地で艦船をバックに写真撮る。
3)天橋立を見に行く。

の3本立て予定を立てていたが、(1)は諦め、翌日に望みをかけ、
(2)と(3)はどっちもやると、この日の宿泊場所のチェックインに間に合わない時間になってきてるので、
天橋立も捨てがたいトコロだが、ミリヲタとしては舞鶴基地の方が重要度上位なので、
舞鶴を目指すことにしましたw

舞鶴東インターで、ようやく長い高速道路での移動が終了。
朝5時から、結局午後2時半まで乗りっぱなしwww(時間かけ過ぎ)

ここからのルートは、事前にグーグルストリートビューで予習済みなので
迷うコトなく舞鶴市街地までスグに行けました。
「わらじカツ丼」を食べそこなったので、お腹もエンプティ状態。
R27を走りながら、目についた店が「かっぱ寿司」w
「悩んでるヒマも無いし、もうここでいいや」とスグにお店に入り、ちゃちゃっと食事を済ませる。
ついでに、この調子だとまだかなり時間がかかりそうなので、
宿泊先には余裕を見て、1時間ほど遅れる旨の電話を入れておき、
少しココロにゆとりを作る(^^;;;

再びR27を走り数分で舞鶴基地近くにある「赤れんがパーク」へ。
ここはかつて、旧海軍の舞鶴鎮守府の魚雷が収めてあった倉庫を利用して
博物館など色んな施設がある場所。
横浜の赤レンガ倉庫とはまた違った趣のある建物で、
鉄筋のレンガ造りの建物としては日本の中でも一番古いものなんだとか。
e0003097_22425313.jpg

e0003097_22431280.jpg

基地の岸壁のスグ横にあるので、ここから停泊している海自の艦船が間近に見える。
e0003097_22445944.jpg

e0003097_22511481.jpg

早速、赤れんがパークの駐車場にバイクを止めて、撮影しまくります(^^;
「こういうのが撮りたかったのよ~」と喜びMAX状態w
目の前に停泊してるのは、ヘリ空母の「ひゅうが」型が出来る前までは
海自最大の艦だった、ましゅう型補給艦の1番艦「ましゅう」と、
ひうち型多目的支援艦の1番艦「ひうち」。
どちらも初めて間近に見る艦です。
「ましゅう」の大きさにちょっと圧倒されました。
e0003097_2244343.jpg

湾の奥には、今年退役したヘリコプター護衛艦「しらね」の姿も。
e0003097_22502047.jpg

この艦、結構好きなんだけど、今後解体されちゃうのか、標的艦にされちゃうのか
動向が気になりますねぇ。(個人的には記念艦にでもして欲しいトコロだが)

もっと基地の近くに行ってみようと、赤れんがパークを後にして、
すぐにある舞鶴基地の入口あたりまで行ってみる。
e0003097_22533193.jpg

この日は基地の一般公開はしてなかったので、中には入れず。
(入れたとしても時間が無いので、見に行けなかったけど)
一般公開は特定の日にしかやってないようで、こんな看板も。
e0003097_22544027.jpg

仕方ないので、R27沿いから見える範囲で写真を撮ってみる。
基地前の歩道橋の上から見えたのが、はやぶさ型ミサイル艇「うみたか」。
不審船などが出た場合、スグに対処出来るように、フツーの護衛艦よりも早く準備・出港出来て、
速度も44ノットも出せるウォータージェットポンプ推進で走る高速艇。
主に日本海側に対応出来る、舞鶴、大湊(青森)、佐世保に配備されてる艦なので、
横須賀とかではお目にかかれないので、コレも見たかった船です。
e0003097_22565965.jpg

その奥には、艦名までは分らなかったけど、護衛艦が2隻ほど。
舞鶴はイージス艦も配備されてるし、最近は「しらね」の退役に代わって
ヘリ空母の「ひゅうが」も配備されてるので、数は少ないけど、強力な艦が多いトコ。
e0003097_22574546.jpg

R27のすぐ横が岸壁になってるので、こんなに間近に艦艇が見られるので楽しかったです(^^)
e0003097_22585071.jpg

基地の横には、ジャパンマリンユナイテッドという造船会社の敷地と港があり、
そこには大きな民間船の他に、自衛隊の退役した元護衛艦「いそゆき」が標的艦になって止まってました。
e0003097_2314118.jpg


他にもゆっくり観たかったけど、そろそろ今日のお宿がある亀岡市へ向かわないと
いけない時間になったので、舞鶴を後にしました。

R27をメインに走り、途中、さっき使った舞鶴若狭道(舞鶴西IC→京丹波わちIC)で
時間短縮を狙って走り、再びR27でひたすら下道。
途中、道の駅「和(なごみ)道路情報センター」で休憩。
e0003097_23154048.jpg

ここでもツバメが巣を作って、いっぱい飛んで、元気に子育て中でした(^^)
e0003097_23151535.jpg


R27から今度は京都縦貫自動車道(丹波~亀岡)を使い、ペースアップ。
宿泊予定の亀岡市内にあるビジネスホテルには、
先に電話で連絡しておいたチェックイン時間ギリギリ(18時)に到着(^^;
e0003097_2318179.jpg

e0003097_23194979.jpg

チェックインを済ませ、部屋で荷ほどきをして、事前に買っておいたコンビニ飯と
ビールで晩酌して、シャワーをしたら疲れで眠くなったので、早めに就寝しました。


翌日はいよいよ、イベント当日。
西日本エリアでも、また一番乗りをゲットせねば!(^^;
<2日目へつづく>
[PR]
by tsmd | 2015-06-09 23:21 | バイク・車

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30