LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

帆船日本丸

昨日(1/23)に、横浜までお出かけする用事があったついでに
みなとみらいにある帆船日本丸を見に行ってみました。
e0003097_1543983.jpg

e0003097_1585110.jpg

e0003097_159879.jpg

ランドマークタワーの目の前にある、日本丸メモリアルパークに保存されている
初代、練習帆船「日本丸」。
子供の頃に、まだこの初代日本丸が現役時代、都内のふ頭に停泊してる時に
一般公開した際に見学した事があったけど、それ以来数十年ぶり?に
船内を見る事が出来ました(^^)

入場券(日本丸と、すぐ隣にある横浜みなと博物館の両方が見れる入場券)を購入し、
まずは日本丸を見学。
e0003097_1593962.jpg

白い船体と、3本のマストを備えた美しい船です(^^)
e0003097_15145690.jpg

船橋はこじんまりした中に、航海に必要な器具や装置がコンパクトに収められてます。
e0003097_15132581.jpg

e0003097_1513406.jpg

e0003097_1513584.jpg

e0003097_15142128.jpg

e0003097_15143536.jpg

e0003097_15152192.jpg

e0003097_15165499.jpg

船内も順路に従って、いろいろ見学。
小さな船だけど、所々の造りが豪華に見える作りがあったりしつつ、
昭和の時代のモノもチラホラ見られて、とてもイイ雰囲気です。
e0003097_15204100.jpg

e0003097_15204993.jpg

e0003097_15212055.jpg

▼医務室。手術台もあり、実際に盲腸の手術なども行った事があるそうです。
e0003097_15221754.jpg

▼階段の造りも、客船にありそうな凝った造り。
e0003097_1522472.jpg

▼意外と広い調理室。
e0003097_15233677.jpg

e0003097_15235558.jpg

▼船長や上級船員の部屋がある通路はカーペット敷き。
e0003097_1524209.jpg

▼機関室。ディーゼルエンジンとしては54年間使用して、世界最長の使用期間の記録を持っているんだとか。
e0003097_15302272.jpg

再び甲板に出ると、船体の後部にある大きな舵が。
手動で舵を使う時に使用するんだとか。(通常は2名、海が荒れている時は4名で操舵。)
e0003097_15325731.jpg



e0003097_15335010.jpg

e0003097_15342435.jpg



日本丸の見学後は、お隣の横浜みなと博物館へ。
e0003097_15363748.jpg

横浜の港の歴史が、分かりやすく展示されていて、
歴史好きな自分には見てて中々面白かったです(^^)

この後も、日本丸を外から撮影。
「太平洋の白鳥」と呼ばれた船だけあって、どの角度から見ても美しい船ですわ。
e0003097_15392820.jpg

e0003097_15401611.jpg

e0003097_15404753.jpg

e0003097_15411128.jpg


今度は、晴れた日やマストに帆を展張した時に見に来たいです(^^)
[PR]
by tsmd | 2016-01-24 15:04 | 散歩・お出かけ | Trackback | Comments(0)

法定点検&試運転がてら清澄庭園へ

新年最初の日記。
(喪中のため、新年のご挨拶は控えさせていただきます)

現在のバイクを購入して、2月で丸2年。
年末あたりから、ディーラー店より法定点検のお知らせと電話が来てたので
年明けすぐにお店に電話して、点検の予約を入れておき
午前中に見てもらいに行ってきました。
e0003097_2157414.jpg

予約のおかげで、スグに見てもらう事が出来たので、しばし点検完了まで店内で
新車や中古車を覗きながら時間つぶし。

店内でウロチョロして待ってると、作業担当の人からフロントブレーキのパッドが
そろそろ交換した方が良いと言われたので、どうせ交換するパーツがあるのなら
まとめてやってもらった方が効率的なので(今回はオイル交換も依頼してた)、
多少出費がプラスになっちゃうけどお願いした。
e0003097_2254892.jpg

ついでに来年は車検もあるので、今までフトコロ状況が厳しくて入ってなかった
メンテナンスパック(法定点検や半年点検、車検まで面倒みてもらえるパックサービス)にも入ったので
今年の冬のフトコロ具合は、暖冬の暖かいお天気とは裏腹に、極寒状態になりました(T T)
(ボーナスも相変わらず貰えないし、去年末からいろんな支払いが重なって、凍え死にそうですw)
e0003097_2293937.jpg

待つこと、1時間ほどで点検作業も終了。
これでバイクもリフレッシュしたし、ガスは数日前に入れたばかりだし、天気も良いし、
今度は人間のリフレッシュをしに行きながら、バイクの試運転もしに行こうかと、そのままお出かけ。


都内を走りながら「どこに行こうかなぁ」と考える。
あまり遠くには行く気は無いし(出発した時間も遅いし)、近場で気分転換になるトコロ・・・・・
と、思いついた場所が「清澄庭園」。
過去にも何度か行った事もあるし、都内にある庭園の中では個人的にお気に入りの場所。
e0003097_2212567.jpg

入り口を入ってすぐ横にある自転車・バイク置き場にバイクを止める。
(バイクだと、気軽に行って駐輪出来るからラクです)

入り口で入園料150円を払い、バッグに入れておいたカメラを出して
撮影しながら園内を回ります。
広々とした園内と、絶好のお天気で気持イイです(^^)
池も広いし、何よりもココのレイアウトが好きなんですわ。
e0003097_2215989.jpg

e0003097_22164676.jpg

e0003097_22183048.jpg

e0003097_22194087.jpg

池には、カモをはじめとした野鳥がいっぱい居て、羽を休めていました。
e0003097_2217404.jpg

e0003097_2218112.jpg

自然はもちろん、海からも近い場所にあるから、野鳥も結構集まってくるんでしょうかねぇ?


休日にノンビリと、静かな庭園を眺めながら、撮影しながら歩くと、気分もイイです。
(撮影は逆光がキツくて、設定が難しくて、あまりイイ写真が撮れなかった)
e0003097_2223930.jpg

e0003097_22232425.jpg

e0003097_2225483.jpg

e0003097_22342512.jpg

園内を順路に沿って歩いて(時計回り)、池に飛び出した飛び石を歩いてると
野鳥(鷺の仲間)が一羽、順路を塞ぐように、自分の前に現れて
エサを探しながら地面をつついてる(^^;
e0003097_22251582.jpg

人間慣れしているのか、かなり近寄っても全然逃げる気配無しw
最初は「おおっ、野鳥が間近で撮影出来る!」と喜んでたものの
あまりにも退く気配もないし、自分の後ろから他の人も来たので、
ちょっと退いてもらってでも、先を進まなきゃなぁ・・・・と(^^;
「あの~、すいませんが、退いてもらってもイイですか?」なんて聞いても退くワケも無し(当たり前だが)。
1m以内まで近づくと、ようやく野鳥の方も渋々?自分の前を歩いて行くが
それでもどこかに飛んで行く気配もなし。
e0003097_22302765.jpg

大胆不敵なヤツだなぁ・・・・と、少しだけ後ろからつつくように歩いてたら、ようやく他の場所へ飛んで行った。


またしばらく、順路に沿って歩きながら撮影を開始。
e0003097_22322517.jpg

e0003097_22324321.jpg

e0003097_22331988.jpg

e0003097_2236052.jpg

また、池にせり出した飛び石の順路に差し掛かると、
さっきの?鷺が居るw
「また、オマエかwww」
e0003097_2238488.jpg

e0003097_22382570.jpg

相変わらず、順路を塞ぐように立ってるものだから、他の人も通り抜けるのに困ってる(^^;
まあ、でも、こんなに逃げなくて、かなり近寄っても大丈夫そうなので
こういう機会も少ないだろうからと、コイツをモデルにちょこっと撮影してみる。
野鳥をこんなに間近(1m程度)で撮ったのは初めてだわ(^^;;;

何枚か撮って、「さぁ行くか」とカメラをしまった途端、鷺も飛んで去って行った。
「カメラに撮られる為だけに、近寄ってきたんじゃ?」と思っちゃうくらい面白いヤツでした。

園内も一周して、気分転換も出来たし、撮影も出来たので撤収。
それにしても、庭園を見にきたつもりが、野鳥を見に来た感じになったなw
まぁ、和ませてもらったのでイイっか。
[PR]
by tsmd | 2016-01-10 23:59 | バイク・車 | Trackback | Comments(0)

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31