LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

1泊2日・裏磐梯ツーリング(マスツーリング)1日目

5月30日(土)~31日(日)にかけて、1泊2日で裏磐梯までツーリングに出かけてきました。
今回はいつものバイク乗りの集まりでお友達になった方のプロデュースで、
やはり同じ某SNSのバイク乗りの集まりの中でのメンバーさんを中心に
10名でのマスツーリングです(^^)

5月30日(土)1日目
この日の集合は、東北自動車道「佐野SA」に朝8時集合。
例のごとく、朝3時には起床して、準備を整えて4時半に出発。

首都高→東北道をひた走り、羽生PAでのんびりめのトイレ休憩をしつつ、
朝6時には集合場所の佐野SAに到着。
e0003097_2335116.jpg

毎度の事ながら、時間ギリギリに行動するのが苦手
(切羽詰まると、お腹の調子が悪くなるコトがある)ので
早くに着いて、ノンビリみんなを待つのが自分には合ってるので
2~3時間待つのは慣れてきた(^^;
e0003097_234111.jpg

朝7時台には、早い人は到着してきたので、
みんなを待ちながらおしゃべり。

集合時間までには、後から合流する予定の2名を除き、
8名が集まったので、みんなでご挨拶をして、
主催の方から、本日の走行ルートの伝達を聞き、いよいよ出発。

参加者は大型クラスのバイクから、小排気量のスクーターまで色々なので
高速道路ではフリー走行にして、次の合流地点で落ち合う走り方に。

佐野SAを出発後、宇都宮JCTから日光有料道路に入り、今市ICで降り
そこで全員合流後は、給油する人は補給し、R121を鬼怒川方面へ千鳥走行で走る。
日塩もみじラインに入ったトコロで、再びフリー走行として
途中にあるドライブインまで各々が自分のペースでもみじラインを楽しむ。

峠の茶屋「白滝ドライブイン」で休憩。
e0003097_23113148.jpg

e0003097_2319734.jpg

個人的には去年のGWにこのルートを通り、ココで蕎麦を食べて美味しかった記憶があります。
e0003097_23123287.jpg

e0003097_2312547.jpg

おしゃべりして、程ほどに休んだ後は、再びもみじラインを料金所まではフリーで走り、
料金所通過後は、R400を千鳥走行で塩原を抜け、K30にぶつかるトコロにある
「アグリパル塩原」でまた小休止。

山を降りてくると、途端に気温が上がり、春夏ジャケットで来てるけど
暑くてスグに脱ぎたくなるほどのお天気。
ここら辺りで、そろそろお腹がすきはじめてきた(^^;
朝、出かける前に菓子パンを少し食べて出てきた状態なので
お昼ゴハンに予定している場所までは、まだ時間も距離も少しあるので
この休憩中に、ドリンクとお店で売ってたおまんじゅう(白あん)1つをお腹に入れて
お腹を持たせるようにしておく。
メンバーのみんなも、ソフトクリームやおまんじゅうで小腹を満たし、しばし休憩後には
K30で那須高原方面へ移動開始。
e0003097_23203181.jpg

e0003097_2320478.jpg


K30から那須街道へ入り、那須岳の方へ。
この辺は、親類宅が近くにあるので、何年も前から時々来たコトもある地域だけど
那須岳へ向かう山道は、数える程しか来た事がないかも。
途中の見晴らし台になっているトコロで、また小休止がてら、そこから那須高原を一望できる
眺めをみんなで見ながら楽しみました。
e0003097_23252326.jpg

e0003097_2326543.jpg

e0003097_23265886.jpg

e0003097_23332099.jpg

「恋人の聖地」と書かれている石碑の前では、ノリのいいメンバーさんが
即席の恋人状態になって被写体になってくれましたw
e0003097_23285115.jpg

e0003097_2329638.jpg

何年も那須に来てるけど、こんなにイイ場所があったなんて知らなかったので勿体ないなぁと。
(タブン、クルマでは来た事があるような気もするが、記憶にあまり残って無いので
やっぱり、自分で運転するバイクで走ってこないとダメだなぁと思っちゃいました)
e0003097_23325217.jpg


那須岳を降り、R289の甲子道路の方へ。
R289沿いにある道の駅「しもごう」で、本日のお昼ゴハンに。
e0003097_23353662.jpg

中にあるレストランみくら(三倉)のテラス席で、良い眺めを見ながらみんなでゴハン(^^)
自分は、お腹の状態がかなりのガス欠状態だったので、3つも注文。
まずは、十割そば。(暑い日にはさっぱりした蕎麦が美味しそうだったので)
e0003097_23374383.jpg

続いて2品目は、会津地鶏カレーライス。(カレーは飲み物として・・・・)
e0003097_2341686.jpg

最後の3品目は、プリン好きとしては見逃せないので、プリンも注文w
e0003097_2344144.jpg

カレーライスは、メンバーさんの一人にお裾分けをしながら食べたけど、
やっぱり調子に乗って食べ過ぎましたwww

ここの道の駅では、遅れて合流の1名が追い付いてきて、一緒にお昼ゴハン。

食い過ぎたのに、お店を出てスグに、露店で売っていた
ロシア人女性が売子さんをしている「ピロシキ」が妙に気になって
もう勢いで1つ買って、その場で食べてしまいました。
e0003097_23463661.jpg

よくパン屋などで売ってる、慣れ親しんだピロシキとはちょっと違い、
クロワッサンのようなサクサク生地の中に具が詰まっている感じ。
口の中の水分がかなり持って行かれますが、これはコレで美味しかったです(^^)

パンパンになったお腹をタンクの前に収め、再出発。
R289からK131へ入りしばらく走ると、先導を務めてる主催者さんが急にストップしてる。
「どうしたんだろ?」と聞いてみると、そこにあった大きなケヤキの木を写真に撮りたくて止まったんだとかw
e0003097_23565258.jpg

木のそばにある看板には、樹齢950年の大ケヤキだとか。
見事な太さのケヤキの木は、なかなかお目にかかれないので、自分もiPhoneのカメラで早速撮影。
e0003097_23582424.jpg

e0003097_23585275.jpg

e0003097_23591382.jpg

e0003097_23593687.jpg

e0003097_2359574.jpg

一眼カメラを持参してるメンバーさんは、さらに熱のこもった撮影ぶりwww
e0003097_005488.jpg

e0003097_011255.jpg


一通り撮影して満足したら、再度出発。
観光名所として有名な「大内宿」の前を通り、大内ダム、大内宿こぶしライン(K131)を通り、
会津市内を抜けて、途中給油タイムをはさみ、磐梯山ゴールドラインへ。

ゴールドラインではまたフリー走行とし、各々が自分のペースで走って景色や道を楽しむ。
自分も磐梯山の火口が見える駐車場で、少しだけ止まって撮影をして
すぐにみんなとの合流地点のゴールドラインの終わりを目指す。
e0003097_07535.jpg


ゴールドラインを抜けるとスグに、本日の宿泊場所のホテルが見えてくる。
この日は「裏磐梯高原ホテル」で一泊。
e0003097_0255699.jpg

e0003097_0262569.jpg

このエリアでは“超”がついてもイイぐらいの高級ホテル。
主催者さんの勤める会社の保養契約をしてるトコだとかで、今回、かなりお安い値段で泊まれる事に。
ホテルの本館の中ではなく、敷地内にある2階建のログハウス1棟を丸まる借りての宿泊。
ログハウス内には、洋室1部屋、和室2部屋、リビングなどもあり、
各部屋にはトイレやフロ、流しもあり、カギ付きなので、今回のような大人数での宿泊には
ベストな場所かもしれないです。

フロントで主催者さんが手続きを済ませ、ログハウスに荷物を置いてスグに
ちょっと走ったトコロにあるコンビニまで、みんなで夜のお酒などを買いだしに出発。

一通り買い出しが済んで、ホテルに帰ろうとしたトコロで、
最後の合流予定者の1名がちょうど出会えたので、一緒にホテルへ。

ちょっとくつろいだ後は、夕食のお時間。
ホテル内のレストランに移動して、席に着くと、ゴージャスそうな食事の準備が整っている。
今日は和食のコース料理のようで、おしながきまである(^^;
ツーリングでこんな高級なホテルに泊まる事も、今まで無かった気もするが、
ツーリング以外の旅行でも、こんなに豪華な料理を食べたのは初めてだと思うw
e0003097_0174496.jpg

e0003097_018499.jpg

e0003097_0182116.jpg

e0003097_0184269.jpg

自分は、昔から和食(特に魚系)が苦手で食べられなかったが、
大人になって少しは食べるようになった今でも、食わず嫌いなモノが多い
・・・・・んだけど、今回の料理は美味しくて、苦手なものや、普段食わずに手をつけないものまで
8割方食べてしまうほど、ここの夕食は最高でした(^^)

食後はホテル内にある温泉露天風呂にみんなで入りに行き、
外の景色を眺めながら、程良い熱さの温泉に浸かり、疲れを癒し、
普段の日帰りツーリングでは味わえない、風呂での裸の付き合いみたいな感じで
おしゃべりしながら温泉を楽しみました。

その後は、ログハウスへ戻り、夜の街灯に照らされる
駐輪している自分達のバイクを撮影する一眼カメラ所持組は
夜の撮影会に突入してたり(^^;;;
e0003097_0245081.jpg

e0003097_0251652.jpg


自分はログハウス内に戻り、酒を飲みはじめながら、みんなと団らんタイム(^^)
時間が経つのも忘れて、結構遅い時間まで眠い目をこすりながら(途中でウトウトしつつ)
しゃべったり、飲んだりしてたけど、午前1時前にみんなお開きにして、
それぞれの部屋でおやすみ。

自分はイビキがうるさくて、他の人と一緒に寝ると迷惑をかけるし、
(実際、昔に病院の大部屋に入って入院した時も、初日に苦情が来た程のうるささで、
一度自分のイビキをiPhoneで録音して聞いた時は、自分でも自分自身に殺意が沸くほどの
超うるさいイビキをかくので)自分も他の人が安眠出来てるか気になって寝れなくなるので、
自分だけリビングのイスがわりの板の間(座布団が並べて置いてある、イスがわりの長い板)に
クッションを枕にして就寝。

朝早くから行動してたり、一日いっぱい走った疲れもあり
横になったらあっという間に眠りに入れました。




2日目へつづく。
[PR]
by tsmd | 2015-05-31 22:59 | バイク・車

tsmdの気まぐれブログ


by tsmd
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31