LOFTY PEAK

loftypeak.exblog.jp ブログトップ

1泊2日・裏磐梯ツーリング(マスツーリング)2日目

5月31日(日)ツーリング2日目。
朝5時前。
リビングのイスがわりの板の間で寝た割には、身体も痛くないし、
逆にぐっすり寝れて寝ざめも良い(^^;
高級ホテルだと、板の間でも良く寝れるのかな?

外を見ると、小雨が降ったり止んだりしてるみたい。
まだ半分寝ボケてる身体を起こすため、朝5時半からやっている露店風呂へ行ってみる。
いつも風呂は“カラスの行水”並なので、あまり長くは入らない方だけど、
ここの温泉は、無色でニオイも全然無いけど、温度といい、入った感覚が
上手く言葉には出来ないが、妙に気に行ったので、ちょっと長めに浸かって身体を起こす。

ログハウスへ戻ると、早起きの人は少しづつ起きてきてるようで、
風呂に行く人、外に止めてる濡れたバイクを拭きに行く人、一服する人・・・・と
みんなそれぞれに過ごしながら、今日の予定を考えたり。
(予定は流動的だったので、主催者さんが最終決定をする予定だった)

自分は、夕方に宅配便で荷物が届く事になってたので、それまでには帰る予定なので
まあ、良くてこっち(会津)にはお昼頃までなら居れるかなぁ・・・と考えてもいたが、
こう雨模様では、どこに走りに行ってもみんなも楽しくないだろうし、
路面も濡れてるから、早々に帰るという人もチラホラ。

朝6時半頃には、ほぼ全員が起きて、くつろいでる状態だったので、
主催者さんを含めたメンツで話しをしてたトコロで
「みんなほとんど起きてるみたいだし、朝食の時間を早めにしてもらおうか?」となり、
前日にホテル側には朝7時半に朝食をお願いしていたのを変更してもらって、7時から朝食にする事に。
(急な変更のお願いだったけど、ホテル側からスグに折り返しの内線電話があり、
「さすが高級ホテルだわ!」とみんなで感心)

ギリギリまで寝てた人には悪いが、起きてもらい(^^;
みんなでホテル本館の2階にあるレストランへ。

前日に、朝食は和食が良いか、洋食が良いか、のリクエストを出してあったので
テーブルに向かうと、すでに和食、洋食の用意が整っていた。
e0003097_21193033.jpg

自分は洋食をチョイスしてたので、上の写真の朝食が。
ミネストローネスープや、ポーチドエッグ、ベーコンなど、量的にはちんまりして少ない(^^;;;
最近、家では朝ゴハンも少なめにしてるので、これくらいでも何とか腹持ちはするけど
ちょっと心細いので、おかわり出来る焼きたてパンでお腹を満たす作戦にw
クロワッサン、ロールパン?、あとタルトのような感じのパンの3種類があったけど、
どれも美味しい!(・∀・)b
和食組の人達にもお裾分けしちゃうくらい、洋食組のみんなも納得のお味でした。

朝食後は、風呂に行く人以外は、ログハウスに戻り、個々に出発の準備を整えていく。

雨はまだ少し降ってはいたけど、止みそうな感じもする微妙な天気。
主催者さんと他のメンバーで、今日はどの辺に行こうかと
ツーリングマップルを広げて、みんなで検討会。
本来の予定ならば、裏磐梯周辺(磐梯吾妻スカイライン、レイクライン、西吾妻スカイバレーなど)を
走る予定にしていたけど、お天気レーダーを見ても、山周辺だけは雨エリアになってるようで、
濡れてると滑るし、視界も悪いしで、裏磐梯は諦めることに。

かわりに雨雲を避けるように、会津から南下して行こうとなり、
じゃあ出発準備!となったトコロで、外からは太陽の光が差してきた(゚∀゚)

雨に濡れた愛車を拭いて、トップケースを付けて(参加者の大半がトップケース装備車)、
準備出来た人から、本館の玄関前にバイクを移動させて、そこで宿泊代や
前日通った有料道路代(主催者さんがまとめて建て替えてくれてた)など、諸々清算。
e0003097_21325629.jpg


ホテルを後にして、まず最初は前日にも通った「磐梯山ゴールドライン」へ。
路面も濡れてる状態なので、みんなゆっくりペースで反対側の麓まで走る。

麓にある日本酒の酒蔵で一旦小休止。
ここは、前日にゴールドラインに入る前にも一旦止まってから、フリー走行にしたのだが、
その時にここの酒蔵の人が主催者さんを呼び止めて、日本酒に使う地元の美味しい水を
小さなペットボトルに人数分持たせてくれたので、今日はそのお礼も込めて
ここでお土産に日本酒を買う人は直売所で購入してました。
e0003097_2141243.jpg

e0003097_21415354.jpg

e0003097_2142306.jpg

期間限定のお酒も売ってたが、自分はもうケースに荷物が入らないので買うのは諦める(T T)
そんな小休止中でも、一眼カメラ所持者は撮影に余念が無いw
超ローアングルから愛車や仲間のバイクを撮影してました(^^;;;
e0003097_21441547.jpg


酒蔵を出発して、会津市内を抜けて、前日通った大内宿こぶしラインへ向かう。
途中、信号で前後分断されてしまった時に、後ろのグループが道に迷ったりしたが、
そこは百戦錬磨のソロライダーの集まり。
すぐに目的のルートへ軌道修正して、先で待っていた仲間と合流。

大内宿こぶしライン入口から、この先の大内ダムのあたりまではフリー走行に。
前日にここを通った時に、路面の補修状態が、まるで黒いナマコを縦に長く並べ続けたような感じで、
(路面凍結時にひび割れた部分を、埋めるように、ゴムみたいに柔らかいモノで埋め込んだ感じ)
そこにタイヤが乗ると滑る滑る(^^;;;;;;;
前日もリアが乗った時はズルっと滑って肝を冷やしたが、
逆側から走っても、やっぱり黒ナマコの上に乗ると滑る。
しかも今回はフロントが滑ったから、「危っぶねぇっ!」と思わず声に出した程、超ビビりましたw
メンバーのみんなも、やっぱりここでは滑って、肝を冷やしたようで
「ナマコ怖い」というのが全員一致の意見でした。
(おかげでメンバーの間では、前日からここの呼称が「こぶしライン」ではなく、「ナマコ道」になりましたw)

恐怖のナマコ道を過ぎると、大内ダムの湖面が見えてきて
おまけに空も気持ち良く晴れてきて、景色は満点(^^)
途中の駐車スペースで、先行で走ってたメンバーさんが止まってたので
自分も止まってみたら、景色がキレイなのでちょっと撮影をするとの事。
e0003097_21562875.jpg

e0003097_21565569.jpg

e0003097_2157284.jpg

e0003097_21575893.jpg

e0003097_21582757.jpg

e0003097_221078.jpg

撮影ネタを探すメンバーさん(^^;
あくなき探究心ですw
e0003097_2203571.jpg


他のメンバーさんが、さらに先を走って、適当な場所を見つけてきてくれたので、
みんなで早速移動すると、ダムのスグ横にちょうど良い駐車スペース。
e0003097_2222873.jpg

e0003097_2225191.jpg

ここでもしばし休憩を兼ねての撮影会がスタート(^^)
自分も少し撮影しました。
e0003097_2234572.jpg

e0003097_224687.jpg

e0003097_2242473.jpg

e0003097_2245658.jpg


この辺りで、ちょうど午前11時半。
そろそろこっちでの滞在限界時間になりそうだったので、
この後、みんながどこまで走るか分らないけど、ここで離脱する旨を主催者さんに話してると
他のメンバーさん数名も都合もあり、途中離脱する人がいるそうなので、
とりあえず、ここからもう少し先の適当な場所まで行き、そこで現地解散をする事になったので、
大内ダムを出発し、K131→R118沿いにある大川ダム横の駐車場へ。
e0003097_2293100.jpg

e0003097_2291913.jpg

ここから先は、日光方面へがっつり走る3名以外は、
各々、バラバラのルートで帰宅する事になり、ひとまず解散。

自分はお友達さん1名と一緒に、ノンビリペースで東北自動車道の白河ICを目指す。
前日通ったR289(甲子道路)を通り、道の駅「しもごう」で今日も昼食。
この日はラーメンを食べてみたが、う~ん、まあまあかな?(^^;

再びR289を走るが、食後の眠気がマックス状態になってるトコロで
先行して走ってるクルマやバイクが異様に遅い!ので、さらに眠気増進。
おかげで途中、危うく追突しそうな位、ちょびっとジャックナイフ気味にブレーキをかける場面も(--;
「危ないあぶない・・・・。でも、ABS付きにしといて良かった~」と。

眠気覚ましと休憩の為に、途中にあるコンビニに急遽立ち寄り。
一緒に走ってたお友達も、同じように眠気でフラフラだったようで(^^;
自分は目覚まし用にコーヒーと、アイス(Pino)を買い、アイス半分をお裾分け。
ちょびっと目が覚めたトコロで、高速の入口(白河IC)まであと数分なので
再び走り出し、高速の本線に入ったトコロで、お友達とは流れ解散(という話しにしてた)。

お友達の方は、小排気量(150cc)のスクーターなので、ノンビリ巡航。
自分はまわりの早い方の流れに乗り走るも、まだ眠気が時折襲ってくるので
SAやPAを2~3個おきに立ち寄っては休憩&一服。
そんなコトをしてたら、さっき別れたばかりのお友達は、自分の遥か先に。
(お仲間の現在位置が分るアプリを入れてたので、すぐに判明)

黒磯、上河内、都賀西方、羽生とちょいちょい休憩をはさみ、
首都高に入ってスグの川口PAでも最後の休憩と、この日の晩ごはんがわりに
食糧を少し買い込み、家まで何とか帰り着きました。
宅配便が来る予定の時間のちょびっと前で、ギリギリセーフ(^^;;;;



今回は、普段のツーリングでは滅多に・・・・・いや、まず泊まれない高級ホテルに泊まれて
みんなといっぱい走って、夜遅くまで酒のみながら喋って、
個人的には「大人の林間学校」のような感覚で、とても楽しい2日間を過ごせました。
主催者さんに、ホント感謝です(*´∀`*)

2日間の走行距離:694.9km
by tsmd | 2015-05-31 23:59 | バイク・車
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31